よんでみよう こんなほん 2007
小学校5・6年生

タイトルをクリックすると、貸出中かどうかがわかります。

タイトル
(本のだいめい)
ちょしゃ
著者
(かいた人)
しゅっぱんしゃ本のないよう
キッカーズ! 1 モーリッツの大活躍(だいかつやく) フラウケ・ナールガング/作
佐々木田鶴子/訳
小学館 サッカーが大好きなモーリッツは、ママと遠い町に引越(ひっこ)すことになって、気分は最(さい)悪(あく)!サッカーをやる気にもなれない。でも、新しいサッカー仲間ができて、コンビネーションもうまくいきそう。さぁ、いよいよデビュー戦だ! シリーズ刊行中。
空へつづく神話 富安陽子/作
広瀬弦/絵
偕成社 理子(さとこ)が学校の図書室で拾った古い本、『津(つ)雲(くも)の史蹟(しせき)』。そこにあらわれた白ひげのおじさんはこの町の神様のようですが、記憶(きおく)喪失(そうしつ)になっているみたい。“ヒゲさん”の記憶をとりもどすため、本を手がかりに理子の探検(たんけん)が始まります。
ローワンと魔法(まほう)の地図 エミリー・ロッダ/作
さくまゆみこ/訳
佐竹美保/絵
あすなろ書房 リンの谷の川の水が止まった。家畜(かちく)係の内気な少年ローワンは、村人たちと水源(すいげん)のある魔の山へ旅立つ。魔法の地図にあらわれる詞(し)のなぞをときながら一行(いっこう)は進むが、仲間は一人ずつ減っていく。ローワンは谷を救えるのか? シリーズ全5巻。
まんが・アニメの大常識 おかだえみこ/[ほか]文
鈴木伸一/監修
ポプラ社 まんがもアニメもみんな大好きだよね。でも、どうやってできるのか、まんが家がどういう一日を送っているのかは知らないのでは?この本を読めば、それ以外にも歴史や豆(まめ)知識(ちしき)までわかるぞ。まんが・アニメの博士(はかせ)になっちゃおう!
パスワードは、ひ・み・つ パソコン通信探偵団事件ノート 松原秀行/著
梶山直美/絵
講談社 マコトはミステリ−が大好きな小学生。電子塾(じゅく)「電子探偵(たんてい)団」の入団テストにパスし、団員第1号となる。団長のネロの出題する「謎(なぞ)」を飛鳥(あすか)、ダイ、みずきと共に解いていたが、ついに本当の事件にまきこまれる!シリ−ズは19冊あります。
ロイヤルバレエスクール・ダイアリー 1 アレクサンドラ・モス/著
阪田由美子/訳
草思社 バレリーナを夢(ゆめ)みるエリーは、10歳(さい)。アメリカからイギリスに引越(ひっこ)すことになって、がっかりしていた。でも、名門(めいもん)のロイヤルバレエスクールに受かって、今はすごく楽しみ。バレエや友だちの事を、日記に書いておくの。シリーズ全8巻。
エアボーン ケネス・オッペル/著
原田勝/訳
小学館 豪華(ごうか)飛行船オーロラ号で働くマットは15歳(さい)。ある日、気球に乗った冒険(ぼうけん)家(か)を助けた。彼の遺(のこ)した日誌(にっし)に書かれていたのは、翼(つばさ)を持つ謎(なぞ)の動物。マットは、冒険家の孫娘ケイトと旅にでる。空賊(くうぞく)、不時着、未知の島…。謎の動物はみつかるのか?
トモ、ぼくは元気です 香坂直/著 講談社 和樹は障害(しょうがい)のある兄トモをめぐってトラブルをおこし、夏休みに、大阪の祖父母にあずけられることになった。しずむ和樹は向かいの家の夏美にけしかけられ、夏まつりの伝統の一戦、商店街対抗(たいこう)“金魚すくい大会”に出場するはめになる。
ヘブンショップ デボラ・エリス/作
さくまゆみこ/訳
鈴木出版 アフリカのマラウィに住む、13歳(さい)の女の子ビンティ。ラジオドラマの子役をやり、学校では監督(かんとく)生なのがじまんだ。だが父がエイズで亡(な)くなり、ひきとられた親戚(しんせき)の家で差別をうける。ビンティは救いを求め、ひとり祖母の家をめざす。
手づくりスライムの実験 山本進一/著
岩永昭子/絵
さ・え・ら書房 スライムって知ってますか? ぐにゃっとしてス−ッとのびる、ふしぎなものです。この本では、よくのびるスライムのかんたんな作り方や、ちょっとかわった遊び方をしょうかいしています。この夏、みんなで作ってみませんか?
本朝奇談(にほんふしぎばなし)天狗(てんぐ)童子(どうじ) 佐藤さとる/著
村上豊/画
あかね書房 与平は、大天狗の命令でカラス天狗の子・九郎丸をあずかることになった。世話をするうち、与平は九郎丸を人間にしてやりたくなり、大事な天狗の蓑(みの)を焼いてしまう。大天狗にとらえられた与平が聞いたのは、思いもよらないことだった。
海辺の生物観察事典 小田英智/構成・文
川嶋一成/写真
偕成社 潮(しお)がひいた海岸は、不思議な生きものでいっぱい。まるでオモチャ箱をひっくりかえしたようです。この本は、イソギンチャクやヒトデ、ヤドカリなど、海辺で見られる生物を解説しています。これを読んで海辺を探検(たんけん)してみましょう。
よりぬきマザーグース 谷川俊太郎/訳
鷲津名都江/編
岩波書店 「ロンドンばしがおっこちる」で知られるマザーグースは、イギリスなどに伝わるわらべ歌です。そのうちの50編を、まじめなうた、あそびのうた、ぐさっとくるうたなどに分けてしょうかいしています。元の英語の歌ものっています。
教室の祭り 草野たき/作
北見葉胡/絵
岩崎書店 5年生のクラスがえで、澄子は親友の直子といっしょになった。ところが直子と約束した日に、新しい友人2人に遊園地に誘(さそ)われる。結局2人と遊んだ澄子。学校でも2人といる時間が多くなる。本当は、どっちといっしょにいたいんだろう?
冒険者(ぼうけんしゃ)たち ガンバと十五ひきの仲間 斎藤惇夫/作
薮内正幸/画
岩波書店 町でくらすネズミ、ガンバは船乗りネズミの集まりに行きます。そこに、1ぴきのネズミがかけこんできました。夢見(ゆめみ)が島のネズミたちがイタチの一族におそわれているというのです。ガンバは島のネズミを助けに、仲間(なかま)と冒険の旅に出ます。
ぼくは「つばめ」のデザイナー 水戸岡鋭治/著 講談社 新幹線にデザイナーがいるって、知ってた?九州新幹線「つばめ」には、デザイナー水戸(みと)岡(おか)さんのこだわりがいっぱい。乗りごこちのよさ、かっこよさ、九州らしさを出す工夫。電車に興味(きょうみ)がなくても、デザインのことを知るだけでも楽しいよ!
ふたりのロッテ エーリヒ・ケストナー/作
池田香代子/訳
岩波書店 夏休みの林間(りんかん)学校で、ルイーゼは自分にそっくりな女の子ロッテに出会います。同じ日に同じ場所で生まれ、ルイーゼはママが、ロッテはパパがいません。そう、実はふたりはふたごだったのです!仲良くなったふたりは、ある計画を立てます。
12歳(さい)たちの伝説 後藤竜二/作
鈴木びんこ/絵
新日本出版社 6年1組は「パニック学級」って呼(よ)ばれてる。新しくきた若(わか)い女の先生もたよりなさそう。ところがこの先生、いきなりでかいゴリラのぬいぐるみを教室に持ってきた。今までとはちがう雰囲気(ふんいき)に、クラスが少しずつ変わっていく。全5巻。
ハンナのかばん アウシュビッツからのメッセージ カレン・レビン/著
石岡史子/訳
ポプラ社 ホロコースト教育資料センターに展示された「ハンナのかばん」。アウシュビッツ収容所(しゅうようじょ)で亡くなったユダヤ人ハンナは、どんな少女だったのか? センター所長の石岡は、ハンナ探しの旅を始め、生き残ったハンナのお兄さんを探しあてる。
トップアスリートが教える子どものためのスポーツのすすめ 子どもスポーツ編集委員会/編 講談社 きみはスポーツが好き? それともちょっと苦手だと思ってる? この本では、「真似(まね)っこリズム」や「360度サッカー」など、遊びながら運動神経がよくなる方法を、松坂投手やJリーグの選手たちが教えてくれるよ。ぜひやってみて。
ブナの森は宝(たから)の山 平野伸明/文
野沢耕治/写真
大和田守/監修
原正利/監修
吹春俊光/監修
福音館書店 ブナの森は宝の山。おどろくほどたくさんの生き物に出会えます。美しい花をつける野草やキノコ。クワガタなどの昆虫、シジュウカラなどの野鳥、そしてカモシカやノウサギ。ブナの森の四季を、美しい写真でしょうかいします。
子どもに語るアジアの昔話 1 松岡享子/訳 こぐま社 イランの昔話「ちっちゃなゴキブリのべっぴんさん」では、ゴキブリの娘(むすめ)が一人でけっこん相手をさがしに町に出かけます。さて、うまくみつかったでしょうか?アジアの昔話には、動物が出てくるお話がたくさんあります。全2巻。

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 小中学生向けおすすめリスト > 横浜市 教育委員会 中央図書館 よんでみようこんなほん 小学校5・6年生向 2007