読んでみようこんな本 2005
小学校5・6年生

 

タイトルをクリックすると、貸出中かどうかがわかります。

タイトル
(本のだいめい)
ちょしゃ
著者
(書いた人)
出版社本の内容
つくも神 伊藤遊/作
岡本順/画
ポプラ社  古道具に魂(たましい)が宿ると<つくも神>になる。マンションの放火騒(さわ)ぎの翌(よく)日からつくも神を見かけるようになったほのか。それ以来(いらい)不思議な出来事が続く。どうやら、つくも神は隣(とな)りのおばあさんの家の土蔵(どぞう)から来るらしい。彼(かれ)らの目的は何なのか?
ポリッセーナの
冒険(ぼうけん)
ビアンカ・
ピッツォルノ/作
クェンティン・ブレイク/絵
長野徹/訳
徳間書店  ポリッセーナは12才の女の子。自分は修道院(しゅうどういん)からもらわれた子と知って、本当の両親をさがす旅に出ます。動物曲芸団(きょくげいだん)の少女ルクレチアとともに りょうしの家、かいぞくの村、きゅうでんへ。女の子と動物たちの冒険(ぼうけん)物語です。
ワニてんやわんや ロレンス・イェップ/作
ないとうふみこ/訳
ワタナベユーコ/絵
徳間書店  弟のボビーは、おりこうさんでしゃくにさわる。ぼくは、ボビーの誕生日(たんじょうび)に、わざとワニを買って困(こま)らせようとした。だけど、ボビーは大喜(おおよろこ)びだし、お祝いに集まった親戚(しんせき)もワニに夢中(むちゅう)なんだ。飼い方(か かた)もわからないし、どうしよう!
星と月の
コレクション
林完次/著 フレーベル館  夜空を見上げると、たくさんの星や月を見ることができますね。それは季節や時間によって変わります。お気に入りが見つかったら、心の宝箱にそっとしまってみましょう。「ふしぎコレクション」の本は他に3冊あります。
シノダ!
樹(き)のことばと
石の封印(ふういん)
富安陽子/著
大庭賢哉/絵
偕成社  キツネの血をひくユイたち三人きょうだいは、タンスのひきだしを通(とう)って、ちがう世界に引(ひ)き込(こ)まれてしまう。たどりついた林の中にはたくさんの石像(せきぞう)。まるで生きているようなその像(ぞう)は、オロチによって石にされた村人たちだった。
ルドルフと
イッパイアッテナ
斉藤洋/作
杉浦範茂/絵
講談社  オスねこのルドルフは、追いかけられてトラックにとびのり、遠い町に来てしまいました。そこでルドルフが出会ったのが、のらねこのイッパイアッテナ。生きていくためにルドルフが教えてもらったのは…。つづきも2冊あります。
魔女(まじょ)の
宅急便(たっきゅうびん)
角野栄子/作
林明子/画
福音館書店  キキは半分魔女の女の子。お父さんはふつうの人ですが、お母さんは魔女だったのです。13歳(さい)になったキキは、一人前の魔女になるため、まだ魔女のいない町で、一人でくらすことになり、そこで宅急便の仕事をはじめます。シリーズ全4巻。
The(ザ)
MANZAI(マンザイ)
あさのあつこ/作
鈴木びんこ/画
ジャイブ
(カラフル文庫)
 この中学に転校(てんこう)して1か月。ぼくは秋本(あきもと)から漫才(まんざい)コンビの申(もう)しこみをされた。ある理由(りゆう)でぼくは「フツー」でいたいのに。いつの間にかクラスを巻(ま)きこんで、文化祭(ぶんかさい)で秋本と漫才「ロミオとジュリエット」をやることになってしまった!
二分間の冒険 岡田淳/著
太田大八/絵
偕成社  悟(さとる)はさっきまで学校にいたのに、くろねこにたのまれ、「とげ」をぬいてやったことから、別な世界に来てしまった。不思議なくろねこは消え、「この世界で一番確かなもの」をつかまえれば、帰れるというのだ。さあ、悟の冒険(ぼうけん)が始まった。
ねらわれた星 星新一/作
和田誠/絵
理論社
(星新一
ショートショート
セレクション1)
 住民を殺して楽しむ凶悪(きょうあく)な宇宙人が、地球に目をつけた?!(『ねらわれた星』より)短いけどふしぎにおもしろい話がぎっしりつまった本。気に入ったら「星新一ショートショートセレクション」全15巻のほかの本へGO!
ヒットラーの
むすめ
ジャッキー・フレンチ/作
さくまゆみこ/訳
鈴木出版  スクールバスを待つ間、マークたちは空想話をする「お話ゲーム」を始めた。アンナが話したのは、ヒットラーの娘ハイジの話。マークは「もし自分がヒットラーの子どもだったら、どうしたろう。戦争を止められたのだろうか?」と考え始める。
ライオンと魔女(まじょ) C.S.ルイス/作
瀬田貞二/訳
岩波書店
(ナルニア国
ものがたり1)
 いなかの古いおやしき、四人兄妹が、かくれんぼで入った大きな衣装(いしょう)だんすは、別の世界への入口だった。四人は白い魔女と、真の王者アスランとの戦いに、まきこまれていく。「ナルニア国ものがたり」の最初の1冊です。シリーズ全7巻。
キングゆうかい
大作戦
リブ・フローデ/作
木村由利子/訳
むかいながまさ/絵
文研出版  オルセンさんに飼(か)われている犬のキングコングは、庭(にわ)につながれっぱなし。散歩にも連(つ)れていってもらえない。そこで、イーナ、イングリット、イーダの3人はキングコングを自然(しぜん)の中で自由に走らせてやろうと、ゆうかい作戦をたてました。
ムーミン童話全集 1
ムーミン谷の
彗星(すいせい)
トーベ・ヤンソン/作・絵
下村隆一/訳
講談社  ムーミン谷がどす黒い雨に汚(よご)されてしまいました。地球に彗星(すいせい)が近づいているせいだと聞いたムーミンとスニフは、彗星のことを調べに、遠くの天文台へでかけます。スナフキンをはじめ個性(こせい)的な仲間たちに出会うシリーズ最初の1冊。全9巻。
飛行機の大研究
ライト兄弟から
スペースシャトルまで
ヒサ クニヒコ/著 PHP研究所  人類はずっと昔から、空を飛びたいと夢(ゆめ)見てきました。その夢がかなったのは約百年前のこと。それからもより速く、より安全な飛行機の開発が進められてきました。この本ではそうして生まれた色々な飛行機を、写真といっしょに紹介(しょうかい)します。
タラの物語
世界をかえた魚
マーク・
カーランスキー/文
S.D.シンドラー/絵
遠藤育枝/訳
BL出版  「タラ」という魚を知っていますか? タラは、日に干(ほ)すと10年以上保存(ほぞん)できます。アメリカ大陸を発見したコロンブスも、タラを食べながら、長い航海(こうかい)をしました。タラが歴史上はたした大きな役割がわかる本です。
氷の海と
アザラシのランプ
ジャクリーン・
ブリッグズ・マーティン/文
ベス・クロムス/絵
千葉茂樹/訳
BL出版  1913年、捕鯨(ほげい)船(せん)カールーク号が、北極海の氷の海にとじこめられた。船には、カナダの北極(ほっきょく)探検隊(たんけんたい)やアラスカに住むイヌピアク族の猟師(りょうし)の家族ものっていた。人々が助けあいながら、寒さや飢(う)えとたたかう様子(ようす)を力強い絵でえがきます。
エリカ
奇跡(きせき)のいのち
ルース・
バンダー・ジー/文
ロベルト・
インノチェンティ/絵
柳田邦男/訳
講談社  第二次(だいにじ)世界(せかい)大戦(たいせん)のさなか、一人の赤ちゃんが、両親とユダヤ人強(きょう)制(せい)収容(しゅうよう)所(じょ)行きの貨車に乗せられました。母親は、走っている列車からその子を放(ほう)り投(な)げたのです。そして、ひろわれてエリカと名づけられ「奇跡(きせき)のいのち」を生きるのです。
盲導犬(もうどうけん)が
日本に生まれた日
竹内恒之/文 偕成社  塩谷(しおや)賢一(けんいち)さんは、日本で初めて盲導犬(もうどうけん)を育てた人です。目の見えない人が1人で生活する手助(てだす)けをしたいと考えた彼は、自ら目隠(めかく)しをして歩き、自分の力で訓練(くんれん)方法(ほうほう)を研究します。この努力(どりょく)が実り、1957年ついに盲導犬(もうどうけん)が誕生(たんじょう)します。
子どもに語る
モンゴルの昔話
蓮見治雄/訳・再話
平田美恵子/再話
こぐま社  アンチンフーという若者が、白へびからふしぎな石をもらい、村の人たちを大水からすくう「石になった狩人(かりゅうど)」など、この本には、牧畜(ぼくちく)と狩(かり)で生活してきたモンゴルの人々の昔話が、ぜんぶで15話のっています。
科学でゲーム・
ためしてごらん
ヴィッキイ・コブ、
キャシー・ダーリング/著
藤田千枝/訳
田島董美/絵
さ・え・ら書房  この本に書かれている実験は、とても変わっていて不思議。歯をみがくだけでオレンジジュースが苦くなったり、ガムテープが光ったり、ブドウから火が出たりなんて、信じられる? でも本当のことなんだ。ウソだと思ったら、ためしてごらん!
イヌのいいぶん・
ネコのいいわけ
植木裕幸/写真
福田豊文/写真
なかのひろみ/文
福音館書店  家で飼(か)っているイヌにもネコにも、それぞれいいぶんやいいわけがある。私たち人間がイヌやネコとつきあうには、かわいいというだけではなく、動物のことを理解し、どうしたら家族としていっしょにくらしていけるかを考えることも大切だ。

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 小中学生向けおすすめリスト > 横浜市 教育委員会 中央図書館 読んでみようこんな本 小学校5・6年生