- トップメニュー|検索

「横浜市の歴史」へ

横浜市史 第4巻 上 目次

    第1編 貿易の発展                
        第1章 明治後期の横浜貿易            
            第1節 明治後期のわが国貿易        
            第2節 明治後期の横浜貿易        
                1 輸出入額の増大
                2 輸出入品の推移
                3 輸出入業者の状況
                4 邦商輸出入高の増大
        第2章 生糸輸出の発展            
            第1節 製糸業の発展        
                1 生糸輸出の増大と製糸業の発展
                2 製糸業発展の地域性
                3 器械製糸業地帯の不均等発展
                4 座繰製糸業地帯の変貌
            第2節 生糸輸出の発展        
                1 輸出市場の拡大とその条件
                2 輸出形態(その1)
                3 輸出形態(その2)
                4 生糸価格 その制約要因と史的意味
            第3節 生糸直輸出奨励法制定と廃止の顛末        
                1 問題と検討の視角
                2 立法の経緯
                3 「生糸直輸出奨励法」に対する諸外国の抗議とその行政的処理の経緯
                4 廃法の経緯
                5 生糸直輸出奨励法実施の成果とその意義
        第3章 製茶及び絹織物輸出の状況            
            第1節 製茶貿易の推移        
                1 製茶貿易の概況
                2 販路拡張問題と製茶売込商
                3 輸出取引市場の状態
                4 横浜茶貿易の衰退
            第2節 絹織物輸出の発展        
                1 羽二重輸出の開始と発展
                2 新興絹織物業地帯の勃興
                3 輸出絹織物の生産形態
                4 原料糸供給ルートの変遷
                5 輸出絹織物の流通機構
        第4章 貿易金融の発展            
            第1節 売込問屋の製糸金融        
                1 前貸金の融通
                2 前貸金の調達と回収
                3 荷為替金の立替
                4 売込問屋と地方銀行
                5 売込問屋製糸金融の実態
            第2節 海外金融機関拡張問題と横浜正金銀行の業務拡張        
                1 日清戦後における貿易拡張の必要とその対策
                2 商業会議所の海外金融機関拡張に関する建議
                3 第1回農商工高等会議における海外金融機関拡張問題の審議
                4 日清銀行設置問題と横浜正金銀行の業務拡張
                5 生産調査会の海外金融機関拡張問題の審議と横浜正金銀行の発展
    第2編 諸産業の発展                
        第1章 海運と鉄道の発展            
            第1節 内国海運の発展         
                1 外国船の活動
                2 政府の海運政策と三菱会社の発展
                3 外国船への対抗と横浜における三菱の活動
                4 三菱保護政策の転換
                5 日本郵船会社の成立
                6 内国海運秩序の確立
            第2節 対外海運の発展        
                1 東洋航路の拡充
                2 航海奨励法と欧・米・豪州航路の開設
                3 東洋汽船会社の創業
                4 日露戦争以後の発展
            第3節 鉄道の発展        
                1 東海道線全線の影響
                2 横浜鉄道の創設とその結果
                3 京浜電気鉄道・横浜電気鉄道の創設
        第2章 商工業の発展            
            第1節 工業の発展        
                1 横浜市域における工業発展の特徴
                2 横浜市域における重工業の展開
                3 横浜市域における軽工業の動向
            第2節 横浜における取引所の展開        
                1 取引所の概況と変遷
                2 取引所の機能
        第3章 市中金融機関            
            まえがき        
            第1節 普通銀行の展開        
            第2節 資金の運用状況        
                1 全般的考察
                2 本店銀行の資金運用
                3 支店銀行の資金運用
            第3節 資金の調達状況        
                1 預金の推移
                2 本店銀行の資金調達
            むすび        
        第4章 農漁業の推移            
            第1節 農業生産の動向        
                1 概況
                2 商業的農業の動向
                3 農民移動の状態
            第2節 地主・小作関係の動向        
                1 中川村の概況
                2 地主・小作関係の動向
            第3節 水産業の推移        
                1 神奈川県統計書の観察
                2 漁場制度の特徴
                3 水産物の加工と流通
                4 浦々の概況
        第5章 港湾・倉庫業の整備・発展            
            第1節 港湾の整備        
                1 明治時代の港湾政策
                2 横浜築港計画の推移
                3 第1期築港工事の進行
                4 第2期築港工事の完成
            第2節 倉庫業の発展        
                1 横浜倉庫業発展の特徴
                2 生糸荷預所事件と共同倉庫設立案
                3 倉庫会社・均融会社の営業
                4 倉庫会社・均融会社の不振と閉鎖
                5 横浜共同倉庫の開設
                6 共有財産問題と横浜貿易倉庫会社の成立
                7 営業倉庫の成立と発展
                8 保税倉庫の設置
    あとがき                

ページトップへ

表目次
        
掲載ページ
2第1表明治後期全国輸出入額表
3第2表重要輸出品輸出額表
4第3表重要輸入品輸入額表
4第4表輸出入先別輸出入額割合
6第5表輸出入額中内商取扱高表
6第6表神戸港輸出入額内外商取扱割合
8第7表横浜港神戸港輸出入額比較表
10第8表横浜港主要輸出品輸出額表
11第9表全国主要輸出品輸出額とその横浜輸出額の占める割合
14第10表横浜港主要輸入品輸入額表
16第11表全国主要輸入品輸入額とその横浜輸入額の占める割合
25第12表外国商館国別表(明治21)
30〜31第13表東京市内直輸出入商表(明治31)
34第14表横浜港内外商別輸出入高表
34第15表横浜港内外商別商品別輸出高表(明治42)
35第16表横浜港内外商別商品別輸入高表(明治42)
36第17表横浜港主要輸出品内外商別輸出高比率(明治42)
36第18表横浜港主要輸入品内外商別輸入高比率(明治42)
38第19表蚕糸類輸出高(明治21〜大正3)
39第20表港別生糸輸出高(明治21〜大正2)
40第21表生糸市場の推移(明治21〜大正6)
41第22表器械糸と座繰糸(明治22〜大正2)
43第23表三井家の製糸場経営(明治26〜35)
47第24表地域別生糸生産高・横浜入荷高
49第25表主要製糸県生産高・器械化率
53第26表器械製糸場規模別構成
54〜55第27表製糸場統計
56第28表大規模製糸場の比重(釜数)
56第29表新設製糸場規模
56第30表器械製糸場1釜当り生産量
58第31表巨大資本家一覧表
59第32表開明社系製糸家釜数(明治38)
61第33表器械製糸結社(明治44)
61第34表主要製糸結社(明治44)
64第35表A開明社林瀬平家の資金調達(明治28・5〜7)
65第35表B竜上館陸川登喜治家の資金調達(明治27・6〜7)
65第35表C改良社武井与一郎家の資金調達(明治27・5〜7)
66第36表5大問屋への入荷比率
68〜69第37表巨大製糸家の第十九銀行への預金
81第38表A全国製糸戸数
82〜83第38表B全国製糸戸数内訳
84第39表10釜以上座繰「工場」
84第40表座繰製糸1釜当りの生産量
85第41表横浜入荷生糸主要荷主(明治34年頃)
85第42表横浜入荷生糸50個以上荷主(明治34年頃)
86第43表横浜入荷生糸主要荷主(明治42)
88第44表座繰巨大荷主出荷個数
91第45表共同荷造所の商標別出荷個数
92第46表折返糸荷主と売込問屋の関係(明治30・8)
93第47表養蚕家1戸当り生糸産額
96第48表群馬県荷主と売込問屋の関係(明治30・8)
98第49表器械製糸場と交水社
99第50表碓氷社の動向
100第51表原市町原市養蚕経営(春蚕)
100第52表藤巻組組合員生糸生産量(明治27年度)
101第53表碓氷社出荷前借入(売込問屋より)
106〜107第54表生糸の生産・輸出額(明治20〜大正2)
109第55表アメリカ絹業動向表
116第56表米国輸入生糸国別表
121第57表内外商(輸出向別)取扱額
123〜139第58表横浜市場における生糸集散表(明治29〜45)
142〜143折込み第59表売込問屋・輸出商館間「取引済」高表A・B・C
A−明治30・10
B−明治36・8
C−明治44・7
150〜151折込み第60表外国商館年次別輸出高表
150〜151第61表外国商館生糸輸出(買入)高順位表(明治29〜大正2)
152〜153第62表上位10商館相手国別輸出高表(明治37〜大正2)
154〜155第63表主要商館相手国別輸出高(明治37〜大正2)
156〜157第64表内商輸出高表(明治29〜大正2)
176第65表労働力当り原料繭使用高
176第66表繭生産額
180第67表生糸価格の循環変動
244第68表製茶輸出額の比率
245第69表明治後期の製茶輸出(明治21〜大正6)
246第70表製茶輸出国別表(明治21〜大正3)
247第71表米国製茶・コーヒー消費の比較
248第72表米国の仕出国別製茶輸入額(明治21〜43)
249第73表カナダ製茶・コーヒー消費の比較
249第74表カナダ製茶輸入高
250第75表カナダ輸入紅・緑茶の生産国別統計
252〜253第76表生産国別輸入(米国・カナダ)製茶単位当り価格(明治27〜43)
254第77表製茶輸出における横浜港の地位(明治21〜大正6)
255第78表横浜港製茶輸出(明治18〜大正6)
269第79表日本製茶会社の製茶輸出高
270〜271第80表内商製茶直輸出
275第81表製茶直輸出
276〜277第82表売込商の製茶入荷・売込高
280〜281第83表横浜居留外商の製茶買付高
284第84表静岡県より横浜への製茶入荷高
296第85表東陽製茶貿易会社の製茶直輸出
296第86表日露戦前の製茶輸出
297第87表日露戦後の製茶輸出
298第88表港別製茶直輸出高
299第89表3港製茶入荷高
300第90表静岡で製茶輸出を行なった外商
303第91表輸出業者別緑茶輸出表
305第92表絹物類輸出額の輸出総額に占める割合(明治11〜45)
307第93表輸出絹物類内訳(明治18〜大正2)
308第94表羽二重輸出相手国(明治24〜大正2)
310第95表横浜港からの絹物輸出(明治20〜大正2)
312第96表羽二重の輸出比率(明治27〜大正2)
313第97表主な羽二重産地(明治20〜大正2)
316〜317第98表主要絹織物産地の動向(明治19〜大正2)
318第99表絹織物の需要(明治19〜大正2)
320〜321第100表A輸出羽二重の生産形態(1)(明治38〜大正2)
322第100表B輸出羽二重の生産形態(2)(明治38〜大正2)
325第101表福井県の絹織物生産
326〜327第102表福井県における絹織物「工場」
331第103表山口喜平「工場」
332第104表羽二重価格構成
334第105表勝山機業兄第合資会社創立者
335第106表勝山機業兄第合資会社の営業状況
335第107表石川県の絹織物生産
336〜337第108表石川県における絹織物「工場」
338第109表福井・石川両県の絹織物「工場」(明治32・33)
339第110表石川県絹織物「工場」の発展(明治33〜37)
347第111表積戻生糸(明治20〜大正2)
348第112表積戻先別統計
349第113表地遣糸仲次商
352第114表横浜積戻糸扱量
353第115表福井銀行貸出担保
354第116表明治43年福井駅入荷生糸
354第117表横浜積戻糸扱量
355第118表金沢市の金融機関
362第119表羽二重荷受主別構成
364第120表開店年次別絹物売込商の営業継続状況
366〜367第121表絹物売込商別の荷受羽二重個数
370第122表地方荷主の取扱売込商数
374第123表横浜貿易銀行の営業内容
376第124表直輸出比率(明治20〜42)
377第125表輸出商取扱数量
378第126表荷受個数別商人数
379第127表輸出商別羽二重荷受個数
384第128表堀越商会営業成績(明治27〜大正3)
386第129表三井物産絹織物直輸出高(明治35〜大正2)
398第130表横浜生糸売込問屋入荷高表
400第131表春夏秋繭生産高
405第132表生糸立替金の日歩
407第133表生糸売込商の長野・山梨両県製糸家への一釜当り前貸額表
408第134表問屋前貸金額の推移
409第135表前貸金内訳(大正1)
409第136表生糸府県別横浜入荷高
411第137表在横浜国立銀行の創設年代
413第138表横浜の銀行の製糸資金供給額
414第139表売込問屋への製糸資金供給高(大正6年度)
422第140表明治40年長野県主要銀行製糸資金貸出高
424第141表大正元年地方銀行の製糸家に対する貸出額
433第142表大正6年度問屋前貸金高並に生糸入荷高
435第143表生糸手形・紡績手形・商業手形割引率比較
443第144表信州地方銀行における荷為替打歩
449第145表横浜生糸在荷高担保・貸出総高表
470第146表明治23〜32年綿糸紡績業発達概表
484第147表横浜正金銀行外国為替取組高表(明治27〜33)
500第148表横浜正金銀行業務比較表
501第149表横浜正金銀行為替取扱高表(明治33〜43)
501第150表明治44年銀行別外国為替取扱高表
554第151表三菱・共同運輸の取扱貨客・運賃収入比較(明治16・17)
566第152表静岡県各港の茶移出(明治15)
566第153表静隆社株主の地域別分布
567第154表清水港静隆社汽船による移出入
601第155表内外船舶別外国貿易額
602第156表横浜入港外航汽船国籍別構成
603第157表明治36年横浜入港イギリス船の会社別内訳
608第158表明治37年横浜入港外航船の国籍別
614第159表日露戦争後の横浜入港外航汽船の推移
617第160表東京・横浜間旅客列車所要時間
617第161表東海道線の旅客列車運転回数
617第162表貨物列車所要時間(東京・横浜間)
617第163表貨物列車運転回数
619第164表東京・横浜間営業状況
620第165表東京・横浜間運輸成績
620第166表鉄道国有前後の東京・横浜間貨物運賃
628〜629第167表神奈川県下各駅運輸状況
630第168表横浜・神奈川両駅の発着貨物種類別トン数
631第169表横浜市貨物発着状況
631〜633第170表横浜他4大都市における生活必需品関係貨物発着トン数(大正元年)
636〜637第171表駅別発着トン数一覧(大正元年)
648第172表工費の比較
652第173表横浜・八王子間私設鉄道出願状況
653第174表横浜鉄道発起・出願状況
656第175表横浜鉄道の発起人の変遷
659第176表横浜鉄道の営業状況
660第177表横浜鉄道主要駅の営業状況(推定)
661第178表横浜鉄道借入金内訳
667第179表京浜電鉄・横浜電気鉄道などの創設状況
668第180表大師電鉄・京浜電鉄出願状況
668第181表大師電気鉄道発起人
670第182表京浜電鉄営業状況
672第183表横浜電気鉄道各線特許開通状況
677第184表工場創業年次別数(大正3年末)
678〜679折込み第185表神奈川県業種別動力状況および職工数
678第186表神奈川県業種別工場数・石炭消費高・職工数比率
680第187表横浜市域工業の地位(明治42)
684第188表横浜の造船業
685第189表浦賀船渠会社創立出願発起人(明治18)
687第190表横浜船渠会社創立時の設計修正
688〜689第191表横浜船渠会社創立発起人とその株式所有(明治26)
694〜695第192表横浜ドックの損益状況
686〜687折込み第193表横浜ドックの貸借対照表
698第194表横浜ドックの入渠修理船の動向と営業利益率
699第195表修繕業と倉庫業の利益割合
701第196表横浜ドック倉庫部の営業状況
708〜709第197表日本絹綿紡績・富士(ガス)紡績保土ヶ谷工場の状況
710第198表富士紡績主要株主の動向
712第199表まゆ・生糸産額
714〜715第200表横浜市域内における製糸業の展開
718第201表横浜株式取引所の役員
720〜721第202表年度別全国取引所数
722〜723第203表横浜における取引所の動向(A)
724 横浜における取引所の動向(B)
728第204表銘柄別株式相場高低表
729第205表横浜生糸相場と為替相場
730第206表蚕糸業の動向
735第207表重要輸出入品平均価格指数
736〜737第208表生糸現物平均相場の動向
736〜737第209表横浜(蚕糸外4品)取引所生糸定期取引公定相場の動向
736〜737第210表横浜(蚕糸外4品)取引所生糸定期取引売買高の動向
743第211表在横浜市本店銀行一覧
744第212表在横浜市銀行の業務状況
745第213表在横浜市本店銀行の開設・資本金一覧
746第214表普通銀行株主・資本金の分布
748第215表第二銀行の大株主・役員
748第216表横浜七十四銀行の大株主・役員
748第217表横浜銀行の大株主・役員
748第218表横浜商業銀行の大株主・役員
748第219表横浜貿易銀行の大株主・役員
749第220表横浜蚕糸銀行の大株主・役員
749第221表武蔵商業銀行の大株主・役員
749第222表神奈川銀行の大株主・役員
749第223表横浜実業銀行の大株主・役員
750第224表横浜中央銀行の大株主・役員
750第225表茂木銀行の社員・役員
750第226表横浜若尾銀行の社員・役員
750第227表左右田銀行の社員・役員
750第228表誠資銀行の社員・役員
752第229表在横浜市普通銀行の資金運用
752第230表貸出高内訳
753第231表割引手形の内容
756第232表当座貸越金・貸付金の抵当別内訳
756第233表割引手形の抵当別内訳
757第234表貸出残高の抵当別内訳
757第235表貸金の占有率
760第236表第二銀行本店の資金運用
761第237表横浜七十四銀行本店の資金運用
762第238表茂木銀行本店の資金運用
763第239表左右田銀行本店の資金運用
767第240表第二銀行貸金抵当別内訳
768第241表横浜七十四銀行貸金抵当別内訳
769第242表茂木銀行貸金抵当別内訳
770第243表左右田銀行貸金抵当別内訳
773第244表第一銀行支店資金運用
773第245表第百銀行支店資金運用
774第246表三井銀行支店資金運用
774第247表第三銀行支店資金運用
775第248表住友銀行支店資金運用
777第249表第一銀行支店貸金抵当別内訳
778第250表第百銀行支店貸金抵当別内訳
779第251表三井銀行支店貸金抵当別内訳
780第252表第三銀行支店貸金抵当別内訳
781第253表住友銀行支店貸金抵当別内訳
784第254表普通銀行預金内訳(残高)
784第255表普通銀行預金内訳(年間)
786第256表預金の占有率
786第257表官公預金の占有率
787第258表第二銀行本店預金内訳
787第259表横浜七十四銀行本店預金内訳
788第260表茂木銀行本店預金内訳
788第261表左右田銀行本店預金内訳
789第262表第一銀行支店預金内訳
789第263表第百銀行支店預金内訳
790第264表三井銀行支店預金内訳
790第265表第三銀行支店預金内訳
791第266表住友銀行支店預金内訳
792第267表預貸率の推移
792第268表本店銀行の資金構成
794第269表第二国立銀行資金構成
795第270表第二銀行資金構成
796第271表第七十四国立銀行資金構成
797第272表横浜七十四銀行資金構成
804〜805第273表農家戸数および農民数
806〜809第274表田畑別小作地率
810〜811第275表反収の動向
812第276表耕地所有面積の規模別戸数比率
812第277表経営面積の規模別戸数比率
815第278表養蚕業・製茶業の動向
816第279表蔬菜作付反別の変遷
818〜819第280表出入寄留人数の変遷
820〜821第281表入寄留者の区別
822第282表農村賃銀(明治41)
823第283表中川村の現在人口
823第284表明治4年8月の戸数・人口
824第285表累年人口の変遷
824第286表人口増減の内容
825第287表中川村における労働力の形態
826第288表中川村よりの運搬状況
829第289表中川村の耕作地
829第290表村内等級と管内等級との比較
829第291表主要作物の反収
830第292表土地の等級別状況
831第293表月別農業労働の状態
832第294表村内の土地所有の大小
832第295表耕作反別の大小に拠る農家の数
833第296表1戸平均耕作田畑の規模
834第297表村民の所有別・小作別耕地反別
835第298表自小作別耕地反別
836第299表小作地率
836第300表普通1反歩に対する所得
836第301表小作料額
837第302表反当小作料率
841第303表神奈川県における沿海郡市別の漁獲金額(明治24〜45)
841第304表神奈川県における沿海郡市別漁獲金額の構成比(明治24〜45)
842第305表神奈川県における沿海郡市別漁獲数量
843第306表種類別の漁獲金額
844第307表ノリの収穫金額
845第308表明治40年における漁獲金額の構成比
846第309表漁業者戸数の推移
854第310表柴漁業組合の漁場利用状況
856第311表水産製造物の価額
899第312表各年末現在職員人数表
899第313表築港費用予算出納表
900第314表築港費支払科目別明細表
900第315表築港工費明細表
915第316表前期工事予算年度別額表
915第317表各年度別決算額表(明治32〜38)
916第318表予算年度別額表
916第319表各年度別決算額表(明治39〜大正6)
917第320表横浜市工費分担額表
918第321表臨時税関工事部各年末職員数表
922第322表岩壁繋留船隻数およびトン数
923第323表横浜港入港外航船舶繋船区別表
924第324表新港上屋経由貨物トン数
925第325表横浜港輸出入貨物通関経路区分表
925第326表横浜港輸出入貨物波止場経由区分表
926第327表港湾施設収入支出表
931第328表倉庫会社の発展
932第329表主要都市倉庫保管貨物金額残高
960第330表倉庫面積(明治40)
964〜965第331表倉庫会社の資本金
965第332表倉庫収容設備
966〜967第333表5・11月末倉庫残貨価額(明治35〜大正2)
968第334表生糸の倉庫保管
969第335表横浜船渠株式会社倉庫部私設保税倉庫保管貨物出入箇数
970第336表横浜船渠株式会社倉庫部普通倉庫保管貨物出入箇数
971第337表横浜船渠株式会社倉庫部事業成績
980第338表横浜港官設保税倉庫貨物出入表
984第339表横浜港私設保税倉庫貨物出入表
984第340表官設・私設保税倉庫出入貨物表

ページトップへ

図版目次
        
掲載ページ 図版
108第1図生糸輸出総高、アメリカ向輸出高
141第2図輸出商館生糸在荷の動向
175第3図生糸価格の長期変動
186〜190第4図生糸価格の季節変動
621第5図横浜駅位置図
626第6図幕末の横浜と横浜駅予定地図
638〜642第7図横浜よりみたる主要輸出入品の発着状況図
1 生糸主要駅発着屯数一覧図
2 茶主要駅発着屯数一覧図
3 絹布主要駅発着屯数一覧図
4 石油主要駅発着屯数一覧図
5 鉄及鋼主要駅発着屯数一覧図
734〜735折込み第8図横浜における取引所の変遷
734〜735折込み第9図横浜における生糸相場の月別変動
798第10図第二銀行本店の資金調達
799第11図横浜七十四銀行の資金調達
800第12図割引手形、当座預金ならびに生糸入荷高、在庫高の月別推移
884第13図横浜築港概念図
904第14図横浜港略図
914第15図横浜築港第2期工事完成図
巻末挿入 明治30年代の横浜市域図
巻末挿入 明治30年代の横浜市街(写真)

ページトップへ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課- 2010.1.22作成 -
ご意見・お問合せ
©2010 City of Yokohama. All rights reserved.