- トップメニュー|検索

「横浜市の歴史」へ

横浜市史 第3巻 上 目次

第1編 明治初年の横浜                
        第1章 明治政府の横浜支配            
            第1節 明治政府の横浜接収        
                1 外国軍隊の横浜警備
                2 新旧権力の交代
            第2節 新政府治下の行政機構        
                1 神奈川地方庁の機構
                2 横浜の警備体制
                3 地方行政区画の設定
        第2章 明治政府の蚕糸貿易規制            
            第1節 生糸・蚕種検査の実施        
            第2節 蚕種製造の規制        
                1 生糸粗悪化への外国人の関心
                2 蚕種製造規則の制定
            第3節 生糸改会社による貿易規制計画        
                1 生糸業への規制体系
                2 生糸改会社の設立
                3 生糸改会社にたいする外国側の異議
                4 わが政府当局者の対応
                5 生糸改会社の行くえ
            第4節 生糸改会社の貿易規制と外国商人の国内商業進出との対立        
                1 ドイツ商会の蚕種直買と抑留
                2 蚕種輸出許可とドイツ人抑留問題
                3 外務卿態度の硬化
                4 紛争の結末
            第5節 蚕種貿易の調節        
                1 蚕種規制政策の後退
                2 蚕種紙買入所の設立と蚕種の焼却
                3 蚕種規制体系の再編成
                4 蚕種抵当貸付所の開設
        第3章 新金融機構の創設            
            第1節 横浜通商為替会社の設立        
                1 横浜における商法司の業務
                2 通商司の設置
                3 横浜通商為替会社の設立
                4 横浜通商為替会社の機構
            第2節 横浜為替会社の経営形態        
                1 為替会社資本の諸成分
                2 信用の諸形態
                3 経営的性格
            第3節 横浜為替会社の第2国立銀行への移行        
                1 「国立銀行条例」の公布と第2国立銀行の設立経過
                2 第2国立銀行の初期の性格
        第4章 新企業の建設            
            第1節 技術および外資の導入        
            第2節 横浜製鉄所の建設        
            第3節 灯台の建設        
            第4節 電信の敷設        
            第5節 ガス灯の建設        
                1 幕末期の計画
                2 日独両会社の建設免許競争
                3 高島嘉右衛門の建設
            第6節 鉄道の建設        
                1 維新前後の計画
                2 英人レイの契約と米国の抗議
                3 鉄道建設の工事と完成
            第7節 埋立事業と外資導入問題        
                1 吉田新田沼地の埋立事業
                2 ウオルシュ=ホール商会よりの埋立資金導入
                3 債務返済に関する日米交渉
        第5章 居留地の状態            
            第1節 自治制度の変遷        
                1 自治行政権返還に関する借地人会議の決議と外交交渉
                2 横浜外国人居留地取締規則の制定と臨時取締長官ドーメンの任命
                3 スイス総領事代理シーベルの抗議
                4 取締長官ベンソンの選出
            第2節 居留地警察権と領事裁判権        
                1 居留地警察力の増強
                2 横浜裁判所の設置と領事裁判権
            第3節 居留地の整備拡張        
                1 関内新居留地の埋立と横浜公園の創設
                2 弁天海面の埋立と外国公館の移転
                3 外国人への地所売却・質入禁止令
第2編 生糸・茶貿易の展開                
        第1章 製糸・製茶業の発展            
            第1節 生糸・茶貿易の増大        
                1 生糸輸出の増大と国内市場への影響
                2 緑茶輸出の増大
            第2節 製糸業の地域性        
                1 各地における製糸業の発展
                2 器械製糸の成立・発展
            第3節 茶業の地域性        
                1 茶業地帯の地域性
                2 茶業経営の諸形態
        第2章 横浜貿易市場の機構            
            第1節 売込商の機能        
                1 売込商申合規則の制定
                2 生糸売込商の荷主金融
            第2節 横浜売込商        
                1 「売込商−外商」取引の確立
                2 生糸売込商
                3 製茶売込商
        第3章 直輸出の展開            
            第1節 直輸出問題の提起        
                1 直輸出政策と直輸出の開始
                2 直輸出をめぐる論議
            第2節 貿易商社の海外進出        
                1 商社の創業
                2 海外支店の状態
            第3節 横浜正金銀行の輸出荷為替制度        
                1 荷為替取組の開始
                2 松方財政下の荷為替金融
                3 外国人為替取組制度の開始
        第4章 地方直輸出会社の設立と展開            
            第1節 生糸直輸出会社        
                1 生糸直輸出の動向
                2 上毛繭糸改良会社の設立
                3 上毛繭糸改良会社の事業
                4 上毛繭糸改良会社の改組
            第2節 製茶直輸出会社        
                1 製茶直輸出の動向
                2 埼玉県における直輸出会社
                3 静岡県における直輸出会社
                4 三重県における直輸出会社
                5 横浜日本紅茶商会
        第5章 横浜連合生糸荷預所事件            
            第1節 生糸荷預所の設立        
                1 設立への動き
                2 荷預所の設立
            第2節 生糸荷預所事件        
                1 紛議
                2 亀裂
            第3節 事件の結着        
                1 和解
                2 その後
        第6章 蚕糸業・茶業組合の成立            
            第1節 蚕糸業組合の成立        
                1 製糸諮詢会における協会設立意見
                2 蚕糸業組合準則の発布
                3 蚕糸業組合中央部に対する反対と中央部の解散
            第2節 茶業組合の成立        
                1 神戸製茶集談会における組合設立意見
                2 茶業組合準則にもとづく組合設立
                3 茶業組合規則による改組
あとがき                

ページトップへ

表目次
掲載ページ
12〜18第1表神奈川府裁判所職員と神奈川奉行職員との対照(明1〜3)
50〜52第2表区番組区画(明6)
55〜58第3表大小区区画(明8)
58〜59第4表大小区職員表(明8)
95第5表生糸改会社関係者の生糸・蚕種売込高(明2)
96第6表明治2年7〜8月生糸・蚕種の上位売込商
184第7表横浜為替会社株主構成
195第8表明治政府の主要歳入(慶応3〜明3)
201第9表横浜為替会社引当物別貸付実績
203第10表明治6年6月末三井横浜店引当別貸付実績
204第11表明治6年9月横浜為替会社貸付残高表
206第12表明治6年9月横浜為替会社損金見込残高表
210〜211第13表横浜為替会社勘定調書(明3〜4)
212第14表横浜為替会社勘定調書の総括
216第15表横浜為替会社日締帳の総括(明3〜6)
220第16表横浜為替会社の会計監査
223第17表第2国立銀行創立時株主構成
225第18表引当生糸調書(明6)
322第19表雇外国人職制一覧(明5)
355第20表居留地参事会収支決算報告書(慶応2〜3)
355第21表居留地参事会次年度収支見積書(慶応3〜明治1)
394第22表国籍別登録者数(明1)
394第23表取締長官選挙国籍別投票数(明1)
465第24表生糸類輸出額の輸出総額に占める割合(明1〜25)
467第25表生糸類輸出高(明1〜25)
468第26表蚕種輸出先(明6〜9、13〜18)
469第27表蚕糸類輸出額の内訳(明1〜25)
470第28表生糸の輸出先(明6〜9、13〜25)
471第29表のし糸・屑糸の輸出先(明6〜9、13〜25)
472第30表横浜港生糸輸出高(明4〜25)
474第31表横浜への国別生糸出荷高(明9、11〜3、19)
475第32表横浜への国別生糸出荷高(明14〜16)
477第33表横浜生糸出入統計(明16〜27)
478第34表絹織物原料糸と「積戻」糸の対比(明19〜27)
480付表織物原料の生糸量(明18〜19)
481第35表茶輸出額の輸出総額に占める割合(明1〜25)
482第36表製茶輸出量(明1〜22)
485第37表緑茶の輸出先(明6〜9、13〜25)
486第38表アメリカ合衆国輸入茶の内訳(明18〜25)
487第39表港別製茶輸出高(明2〜22)
488第40表横浜・神戸両港の輸出茶比較(明15〜21)
489第41表輸出港への茶の出荷(明26)
490第42表出荷国別茶横浜搬入個数(明18、23)
491第43表生糸生産高と輸出高(明14〜25)
492第44表各県の生糸輸出比(明19)
492第45表群馬県生糸検査高(明12〜14)
493第46表国別生糸生産高の変遷(明9〜23)
494第47表装束形態別生産高(明22)
498第48表郡別生糸生産高(明9〜12)
498第49表群馬県の座繰製糸(明18、20,22)
502第50表上毛物産会社の株主構成
503第51表上毛物産会社・損益計算(明20〜25)
504第52表福島県の装束別生糸生産高(明20)
505第53表地方と横浜の生糸相場比較(明13〜17)
508第54表群馬県の器械製糸業(明13、16)
510第55表水沼製糸所工女出身地(明19)
514第56表横浜入荷生糸の内訳(明11〜25)
515第57表横浜入荷主要国別生糸の内訳(明12〜15)
516第58表府県別製糸「工場」(明12,17)
517第59表「工場」生産高のしめる比率(明17)
518第60表明治11年横浜入荷信州各地生糸の内訳
519第61表長野県器械製糸工場(明10,12,16,26)
520第62表長野県創業年次別製糸工場数(明16、26)
521第63表長野県50人繰以上の器械製糸工場(明10、12、16、26)
523第64表平野村製糸工場統計(明8〜26)
525第65表片倉・垣外製糸場の収支計算(明12)
528第66表清水久左衛門家の生糸販売(明10、12、14)
530第67表平野村の製糸結社(明17〜26)
531第68表長野県製糸結社と横浜売込商取扱高(明23)
533第69表山梨県の製糸結社(明23)
536第70表製茶生産高の推移(明11〜25)
536第71表製茶の輸出率(明15〜25)
538第72表茶業の地域性(明15〜27)
540第73表樹令別茶畑反別(明16)
540第74表開港後煎茶生産地帯における製茶生産高の増大(文久2〜明10)
553第75表手揉み製茶一労働日当り生産量
554第76表静岡県1戸当り製茶高・栽茶反別(明18、21、25)
561第77表生糸立替金の日歩(明15〜24)
574第78表原善三郎からの借金証文(明3〜5)
579第79表茂木商店・貸借対照表(明17〜18)
579第80表茂木商店・損益計算書(明17〜18)
584第81表横浜・生糸売込高と輸出高の対比(明6、13,15〜21)
585第82表横浜製茶売込高と輸出高の対比(明6、8、13、15〜20)
587〜591第83表生糸売込商の売込(入荷)高(明2〜21)
592第84表開店年次別生糸売込商の営業継続状況(明21)
598第85表上位5店の生糸売込高(明6〜21)
604第86表売込商の製茶売込高1(明6〜8)
608〜611第87表売込商の製茶売込高2(明18〜23)
621第88表直輸出(内国商輸出)の割合(明7〜20)
639第89表商社ニューヨーク支店の状態(明14)
634第90表佐藤組負債額(明12,14,16)
640第91表三井物産会社海外荷為替取組高(明10〜3)
655第92表商社別生糸直輸出表(明13〜22)
658第93表旧外国荷為換金内訳書
664付表明治政府の貸金
669第94表海外荷為換竝割引貸出表(明13)
670第95表荷為換資金貸出表(明13)
671第96表横浜正金銀行・荷為替資金貸調(明19)
677第97表外国為替仮渡金貸付現在額(明19〜20)
682第98表横浜正金銀行為替取組高(明14〜8)
683第99表横浜正金銀行為替取組高・返納高(明13〜8)
683第100表明治19年12月15日外国為換貸付現在高
686第101表横浜正金銀行外国為替取扱高(明13〜20)
687付表1準備金受入正貨額(明14〜18)
687付表2海外預ヶ金収支総計(明10〜23)
690第102表蚕種の直輸出(明8〜20)
691第103表生糸直輸出割合の変遷(明9〜25、30、35、40、大1)
698第104表上毛繭糸改良会社株主構成(明13)
701第105表改良会社請荷高の県内生産高に対する割合
702第106表改良会社の借入金(明14)
702第107表改良会社荷為替取組・返済高(明13〜16)
702第108表改良会社貸付先(明14)
706第109表碓氷社の発展(明11〜22)
708第110表上毛繭糸改良会社製糸現業部一覧表(明14〜19)
721第111表会社別直輸出高(明20)
723第112表製茶直輸出割合の変遷(明8〜43)
725第113表狭山会社設立発起人
726第114表狭山会社・貸借対照表(明10)
734第115表有信社輸出茶計算書(明11〜12)
737第116表静岡県製茶直輸会社の直輸出(明21〜23)
742第117表製茶輸出会社株主の構成
748第118表明治17年の直輸出成績
763第119表横浜連合生糸荷預所株主構成(明15)
765第120表荷預所・売込商取扱高の比較(明13〜15)
766第121表荷預所借入額(明14)
766第122表荷預所貸付額(明14)
773第123表加盟者の状態
791第124表外商の引込量と破談量(明18)
793第125表明治18年末の横浜生糸相場のうごき
796第126表明治14〜15年の横浜生糸相場のうごき
825第127表集談会報告の組合設立事例
836第128表静岡県の茶業組合

ページトップへ

図版目次
        
図版
図版1時計台遠望
図版2ガス局全景
図版3海岸から展望した外国商館
図版4居留地風景
図版5茶出荷風景

ページトップへ

付図目次
        
掲載ページ 付図
44〜45第1図横浜関内町名図
213第2図横浜為替会社為替決済済尻
217第3図横浜為替会社の構成
430第4図横浜公園造営図(明4)
431第5図新居留地埋立設計図(明4)
432第6図堀割川浚仝闊并石垣石階之図(明4)
439第7図新居留地地図(明7)
442第8図新居留地完成図(明12)
499第9図生糸の流通過程
504〜505 挿込第10図横浜相場と地方相場
692第11図生糸直輸出のうごき
720第12図製茶直輸出のうごき
722第13図直輸出会社の設立・解散期間

ページトップへ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課- 2010.1.22作成 -
ご意見・お問合せ
©2010 City of Yokohama. All rights reserved.