神奈川区

「横浜の郷土資料を探す」へ
「地図から探す」へ
「区系図から探す」へ


橘樹郡大綱村郷土誌 石井政五郎/〔ほか〕編 〔出版者不明〕 1913 1冊 26cm
大正2年(1913)に村内小学校の教育資料として編纂されたものの複製。戸数、主要生産物、学校・名所旧蹟等、村の概要を記す。大綱村は、明治22年(1889)に大豆戸、篠原、菊名、樽、大曽根、太尾、南綱島、北綱島の8か村が合併して成立。昭和2年(1927)に横浜市神奈川区および港北区に編入された。
索引: 年表: 参考文献: 本文PDF:
目次情報 写真情報: 地図情報 所蔵情報


神奈川区誌 横浜市神奈川区役所/編  横浜市神奈川区役所 1937 231p 23cm
区制10周年を記念して昭和12年(1937)に刊行された区誌。王朝時代から明治頃までの歴史の概略、社寺、教育、社会事業、産業、交通などの記述があり、当時の区の概要を知ることができる。社寺、学校、会社・事業所や史跡名勝等を細かく取り上げている。
索引: 年表: 参考文献: 本文PDF:
目次情報 写真情報 地図情報: 所蔵情報


神奈川区誌 区制五十周年記念 神奈川区誌編さん刊行実行委員会/編集  神奈川区誌編さん刊行実行委員会 1977.10 628.59p 22cm
神奈川区の歴史を原始から昭和40年頃まで解説している。歴史のほかにも社寺や民俗、文芸に関する記述もあり、神奈川区を知るための基礎的な資料。巻末に人口の変遷や町名の沿革等も掲載されている。区制50周年を記念して編纂された。
対象地域: 対象期間:原始〜昭和40年代
索引: 年表:昭和2年〜昭和51年 参考文献: 本文PDF:
目次情報 写真情報 地図情報 所蔵情報


神奈川宿歴史の道 神奈川大学工学部建築学科/編  横浜市神奈川区役所 1990 48p 26×30cm
東海道五十三次のうちのひとつ、神奈川宿。神奈川宿の史跡や伝説の残る場所が約4キロに渡り「神奈川宿歴史の道」として整備されている。その散歩道に残る史跡や街づくり整備の現況を、歴史的資料をまじえてビジュアルに紹介したもの。昭和60年(1985)に刊行されたものの改訂・再版。現況写真・レイアウトを全面的に構成しなおしている。
索引: 年表:文永3年(1266)〜平成2(1990) 参考文献: 本文PDF:
目次情報 写真情報 地図情報: 所蔵情報


東海道と神奈川宿 横浜市歴史博物館/編 横浜市ふるさと歴史財団 1996 79p 30cm
横浜市歴史博物館「東海道と神奈川宿」企画展(1996年3月)の図録。東海道の宿場町、神奈川宿に焦点をあて、当時の人々が東海道と神奈川宿をどのように認識していたのかを、屏風・絵巻・浮世絵などの多数の絵画資料を中心に紹介している。巻末に出品目録あり。
索引: 年表: 参考文献: 本文PDF:
目次情報 写真情報 地図情報 所蔵情報


ハマ線地名あれこれ 横浜篇 相沢雅雄/著 230クラブ新聞社 1996 256p 21cm
神奈川区、港北区、都筑区、緑区、青葉区の横浜線沿いの町名を題材に、地名の由来、歴史、行政沿革、そこで活躍した人物にまつわる話や神社・寺院の縁起、伝承などがコンパクトにまとめられている。(社)神奈川法人会の会報に『管内の地名あれこれ』と題して連載したものをベースに加筆及び一部修正をして、平成8年(1996)に刊行された。
索引: 年表: 参考文献: 本文PDF:
目次情報 写真情報 地図情報: 所蔵情報

ページトップへ

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 横浜の郷土資料を探す > 横浜市 教育委員会 横浜市立図書館 神奈川区関連資料目録