- トップメニュー|検索

「磯子区関連資料目録」へ

磯子の史話 写真情報

掲載ページ 写真情報
口絵〔写真〕
口絵〔写真〕
口絵〔杉田の梅〕(神奈川県立博物館所蔵)
口絵〔東都花暦杉田ノ梅〕(神奈川県立博物館所蔵)
口絵〔森村台眺望図〕(横浜市立大学図書館所蔵)
口絵〔杉田妙法寺並富岡竿神図〕(横浜市立大学図書館所蔵)
口絵〔妙観寺山見梅林之図〕(横浜市立大学図書館所蔵)
口絵〔杉田村東禅寺図〕(横浜市立大学図書館所蔵)
口絵〔杉田の梅〕(神奈川県立博物館所蔵)
口絵〔武州杉田の梅林〕(神奈川県立博物館所蔵)
口絵〔杉田之梅林遠景〕(神奈川県立博物館所蔵)
口絵〔杉田邨海鼠製図〕(神奈川県立博物館所蔵)
口絵森中原村絵図
口絵根岸村絵図
口絵杉田村絵図
口絵磯子村絵図
口絵岡村絵図
口絵ペリーの船(堤磯右衛門画)
口絵三殿台遺跡
口絵金沢道坪呑分岐
口絵金沢道追分
口絵八幡橋の今昔 明治30年写
口絵八幡橋の今昔 明治45年写
口絵八幡橋の今昔 昭和43年写
口絵八幡橋の今昔 昭和53年4月写
口絵〔写真〕
口絵氷取沢村水帳−寛永15年
口絵磯子村水帳改−万延元年
口絵田畑越石帳−文化15年
2東漸寺のあたり
3三殿台の貝塚
4三殿台の貝塚に見られる貝の種類
5三殿台遺跡から出土した縄文時代の土器
6三殿台遺跡から出土した縄文時代の道具
7三殿台遺跡の発掘調査
8三殿台遺跡の縄文時代住居の跡
9三殿台遺跡出土の獣骨
10縄文土器の意匠(三殿台遺跡出土)
11三殿台遺跡の弥生時代住居の跡
12三殿台遺跡から出土した弥生時代の土器
13三殿台遺跡から出土した弥生時代の道具
14三殿台遺跡出土の米
16佐藤内遺跡の発掘
17浦賀水道(走水海岸)
18室の木古墳の出土品
20室の木古墳の発掘
22三殿台遺跡古墳時代住居の跡
23三殿台遺跡から出土した古墳時代の土器
33平子下屋敷のあと
44落人の洞窟(東海慈母観音)
45滝頭の武士の墓
49詩板(東漸寺蔵)
56玉縄の首塚
58かちみだの景(杉田)
59矢部野大塚のあと
64権現山の戦い(江戸名所図会)
69〔国史跡 山中城跡案内図〕
70康俊・信俊・信冬の墓(宗閑寺)
72杉田間宮氏墓(妙法寺)
74間宮綱信の墓(宝勝寺)
77杉田村全図(天保7年雨村写)
78妙法寺図会
83珠簾梅と照水梅右(明治のころ)
87杉田梅林の茶屋(大正のころ)
88観梅みやげに使った版木
90岡村分郷の文書
92検地水帳表紙
95正保割付文書
100五人札と十人札
101朝鮮使節通行人足
102伝馬四疋の文書
103鳥番屋番人陳情
105判決文書
111こやしの通
112往来手形
117根岸村海岸絵図
121磯子村指出帳(宝永3年)
123手繰網
125貝桁網
130いりこ作りの図
132船幟り
133磯子海岸絵図面
139浦証文之事
144金沢・浦賀への古道(向坂)
146一本杉茶屋あと
147追分から釜利谷方面を望む
151間宮一の墓
153明治3年頃の不動坂展望
154大竹屋の庭園
155根岸の海岸(明治4年)
156根岸の茶屋の娘たち(明治3年ごろ)
157シェイクスピア・インの看板
158侍たちの馬術の絵(慶応元年)
159明治初期の根岸競馬場(ジャパン・パンチより)
160競馬を見物する人たち
167堤石けん製煉所
168堤せっけん工場の職人たち
169工員着用の半天
170堤石けんのラベル
172石けん製錬場規則(明治11年7月)
173馬車道のガス灯
178林香寺筆子の名簿
187根岸小学校の楠の木
190真照学舎の印
192修身書の一ページ
195洗心寮の一室
199明治20年の卒業証書
207堀割川の突堤
209根岸堀割川の工事(明治5年写)
210堀割川架橋の願書
213森家洋間の耐火煉瓦
217市電ニュースの初天神(昭和初年)
218〔天神まつり〕
219臥牛
220昔の社殿での祭
220神楽殿と踊り
221永続講と神楽講の記録
222すもうののぼりが立つ天神まつり
223神楽講のおふだ
224角屋のおぜんと火鉢
225梅鉢のついた天神せんべい袋
227せんべいを作った道具
228吉崎漬物店
232磯子のたてばのあと(小川パン屋の所)
237昭和12年の観光案内
239関東大震災でつぶれた滝頭車庫
240市電ニュース(昭和6年)
241私鉄との連絡乗車券
242児童用海水浴乗車券
243納涼電車
245戦災のさなかで
246さよなら電車
248海漁業免許
248免許第5等漁船
251改組記念碑
257海苔網の森海岸
258海苔船
258海苔ほし場
259海苔ほうちょう・わく・ます
259のりす・のりあみ
261海苔入れの箱
262屏風が浦の海岸
264堀割川の堤(大正のころ)
265むかしの滝頭ごみ処理場
266明治41年ごろの禅馬ウィルコックス工場
269海岸通りの開通祝い(大正3年ごろ)
271浅間神社から森中原海岸を望む
273屏風が浦の海べ(昭和初期)
277震災にあった時計
278電気局の被害
286〔刑務所〕(明治末ごろ)
288浦舟町横浜避病院の建物
289送院車(昭和初年ごろ)
290滝頭町に移った万治病院(昭和20年代)
295京浜湘南連絡線開通パンフレット(昭和6年12月)
296〔願行寺墓地 不動山 京浜線路〕
297杉田駅と第一ふみきり
298身代り地蔵堂
299屏風ケ浦村役場跡の碑
309疎開地での磯子校の児童
324海苔ひびの立ち並ぶ海岸
333埋立反対漁民蹶起大会(昭和31.11.29)
336埋立予定地の海岸(聖天橋前より)
340埋立記念碑
350洋光台の街路
351汐見台団地の町なみ
352汐見台団地の計画住区
352〜353なたぼりの朝日薬師(薬王寺奥の院)
352〜353恵比寿神(宝積寺)     
352〜353毘沙門天(真照寺)
352〜353布袋尊(密蔵院)
352〜353大黒天(金剛院)
352〜353福禄寿(南区孔誓院)
352〜353寿老人(南区宝生寺)
352〜353弁財天(金蔵院)
352〜353来光寺の六地蔵    
352〜353薬王寺の六地蔵
352〜353馬場坂の六地蔵
352〜353願行寺の六地蔵
352〜353東漸寺の六地蔵
352〜353四百年碑(築井戸稲荷) 
352〜353大文字の無縁塔(願行寺)
352〜353めずらしい観音像の庚申塔(青戸坂上)
352〜353安産厄除磯子観音堂(金蔵院 安永8年の建築) 
352〜353禅馬のみこし    
352〜353妙法寺の板碑(正和六子二月日)
352〜353間宮重郡書の扁額(宝勝寺)
352〜353廃墟の朝日不動(下浅間)
352〜353護年寺の霊石
352〜353矢部野のどんど焼き(金山神社)  
352〜353午年のお開帳(来光寺) 
352〜353上笹下の大念仏(阿弥陀寺)
352〜353お開帳(阿弥陀寺)
354荒沢不動尊 
354白滝不動尊
358境内にある板碑
359雨乞いの竜のらん間
360地蔵堂(大正11年以前)
361〔聖観音〕
366滝頭・根岸交換の文書(写)
368地主稲荷あと地 
368榊みこし
370海上渡御の榊みこし
372万霊供養塔
373新四国51番の薬師如来
374清水辰五郎の墓 
374尊珍の墓(右側)
375旧本堂と薬師堂
377楠の老樹 
377聖徳太子像
378薬師三尊像
381明治5年造営の社殿
382〔神輿〕
385札所24番の聖観音
386地蔵菩薩
386十王と奪衣婆像
389阿弥陀如来座像
390弘法大師像
391鎌倉方戦死の霊
392石灯籠
394旧社殿(大正の初め)
395工事中の社殿・社務所(大11)
395天神せんべい
399氏繁の文書
401旧本堂〔竜珠院〕
401与楽寺本尊地蔵菩薩
402住職の墓塔〔竜珠院〕
405朱印状〔真照寺〕
406徐暗の阿弥陀三尊(阿弥陀堂内)〔真照寺〕
407本尊阿弥陀如来〔真照寺〕
408阿弥陀如来の懸仏〔真照寺〕
409本尊薬師如来〔金蔵院〕
411阿弥陀如来奉加帳〔元禄15年〕
411〔らんま〕(元禄15年)〔金蔵院〕
413もと阿弥陀堂の阿弥陀如来〔金蔵院〕
415宝暦11年の石灯篭〔日枝大神〕
416社殿〔日枝大神〕
418〔手水鉢 日枝大神〕
420祭神木花咲耶姫命の画像
421合祀碑〔浅間神社〕
424天明8年の石灯籠〔浅間神社〕
425浅間まつり(大正14年)
427本尊釈迦座像〔林香寺〕
428十王堂にあった無縁塔〔林香寺〕
429陣屋橋十王堂の延命地蔵
433本尊釈迦座像〔篁修寺〕
434如意輪観音菩薩〔篁修寺〕
435常信の絵
436本尊阿弥陀三尊〔願行寺〕
438願行寺旧本堂
439阿弥陀来迎仏〔願行寺〕
442桐谷寺の扁額
444旧社殿にあった竜の彫刻〔熊野神社〕
447蓼太句碑
450永仁の梵鐘
453真楽庵本尊聖観音
455文明再建の仏殿と鐘楼〔東漸寺〕
459磨滅塚石地蔵〔東漸寺〕
459十一面観世音菩薩〔東漸寺〕
460東光庵の薬師如来
464八幡宮扁額〔杉田八幡神社〕
469文化2年の手水鉢〔杉田八幡神社〕
469〔こま犬 杉田八幡神社〕
473本尊三宝祖師〔妙法寺〕
476明和復興の本堂〔妙法寺〕
478白竜大善神堂〔妙法寺〕
481住職墓地〔妙法寺〕
483金山神社
485阿弥陀如来〔来迎寺〕
486中興存慶の墓〔来迎寺〕
489前立の子安観音〔来迎寺〕
491奥の院朝日薬師略縁起〔薬王寺〕
494本尊薬師略縁起〔薬王寺〕
497〔本堂 薬王寺〕
498〔住僧の墓 薬王寺〕
502妙蓮寺旧本堂
503智性院日富の墓(左)〔妙蓮寺〕
504田中神社
507栗木神社
511本尊阿弥陀如来〔金台寺〕
514不動出現の御体堀〔上中里神社〕
518本尊三宝祖師〔随縁寺〕
519笠付庚申塔〔随縁寺〕
521峰白山神社
526本尊の阿弥陀三尊〔阿弥陀寺〕
527法雲筆の扁額〔阿弥陀寺〕
528浄土院の地蔵菩薩〔阿弥陀寺〕
529前立の聖観音像〔阿弥陀寺〕
529聖観世音略像起〔阿弥陀寺〕
532本尊阿弥陀如来〔護念寺〕
534〔庫裡 護念寺〕
534田中の道しるべ
535薬師如来〔護念寺〕
536蓮如巡錫の菩提樹〔宝勝寺〕
539本尊阿弥陀如来〔宝勝寺〕
542観音堂の阿弥陀如来〔宝勝寺〕
542もと法蔵寺の地蔵菩薩〔宝勝寺〕
543頼朝(右三つ組)・家康(左)下賜の盃〔宝勝寺〕
543伊藤博文の陣羽織〔宝勝寺〕
544間宮重郡墓〔宝勝寺〕
544氷取沢神社
546社前の庚申塔〔氷取沢神社〕
546〜547岡村天神のすいか天神  
546〜547妙法寺の三十番神
546〜547三十三観音(随縁寺)
546〜547薬王寺本尊薬師三尊と十二神将の内四体
546〜547薬師十二神将(篁修寺)
546〜547毘沙門天像(真照寺)
546〜547黄金の舎利塔(金剛院)
546〜547大威徳明王(護念寺)
546〜547宝積寺本尊両剣不動明王
546〜547密蔵院本尊半眼の不動明王
546〜547聖観世音菩薩(阿弥陀寺)
546〜547来光寺本尊聖観世音菩薩
546〜547竜珠院本尊十一面観世音菩薩
546〜547十一面千手観世音菩薩(林香寺)
546〜547如意輪観世音菩薩(金蔵院)
546〜547東漸寺本尊釈迦如来
546〜547海照寺本尊地蔵菩薩
546〜547大聖院本尊阿弥陀三尊
546〜547青銅の阿弥陀三尊(願行寺)
546〜547一光三尊の善光寺如来(金台寺)
546〜547線刻不動明王(元笹下若宮八幡)
546〜547ばらをごらんになる秩父宮妃(西田衆芳園)
548子育地蔵尊
548芝生坂(東坂)
550おしゃもじ様
548元禄の庚申塔
548そとわ堂のえんま大王
556下町の庚申地蔵(元禄2年)
559白山神社
562子の権現
563平右馬之丞井戸跡
566親子地蔵
568子育地蔵尊
570泉谷での花しょうぶ(昭和初年ごろ)
571転馬坂庚申塔(阿弥陀像)
571天神道脇庚申塔(青面金剛像)
572どんどん引き観音石像(天和3年)
574岡村の丸塚あと
581向堂の六地蔵
582尻もち山
585峰の石仏
587不動堂の不動明王
589古道かまくら道
589岡村道の工事
590今の岡村道(間坂トンネル入口付近)
592大塚
593久良岐公園
594今の国道(森一丁目)
597牛頭天王社跡
602森囃子保存会
603森の台庚申塔
606篁修寺前庚申塔
607荒神山下の鎌倉道
610旗立て石
616大文字のあと
617諏訪社あと
619中原明神あとの大山ざくら
620滝の下庚申塔
624聖天堀上の杉田商店街
625聖天橋の石地蔵
628妙観寺跡の碑
630牛頭天王殿
631青砥邸跡
632いも明神とほっきょうさま
634魔滅塚
642元笹下橋と城門あと
643荒神山の庚申塔
646神棚のもち
647元薬師
649かいかば次郎地蔵
651軍茶利明王社
658妙蓮寺うらの丸塚
659お灸の道の道標
661〔鎌倉道〕
663道路碑
671上中里の陣屋橋
672上中里の念仏塚
673神明山の跡
676白山権現あと
680地蔵堂由来の碑
685金くそ畑
688清兵衛谷戸金くそ畑
689雷鳴松跡
691霊岸寺あと
693観音矢倉内部
697番神堂あと
699大木
700高倉明神跡
702ふじ塚
702地蔵堂跡
702〜703間宮信清拝領の豊千代(将軍家斉)の人形(宝勝寺蔵)
704泉蔵院墓地
705北条宗長像
706宏覚禅師の像
709二王をせおった日荷上人
714宋閑寺
714綱信屋敷あと(推定)
715間宮信繁の墓(右)
716了鑑上人の像
717円海上人の像
719星合学校あと
720万随上人の像
720堤磯右衛門
721日枝大神にある句碑
722金子菊次郎(中央)
723菊次郎の笛
726真田永昇
727句碑(真田永昇)
727河原長治郎
729河原長治郎句碑(洋光台墓地)
729河原長治郎句碑(金蔵院)
729河原長治郎句碑(妙法寺)
巻末昭和6年土地宝典より〔磯子区全図〕
巻末〔航空写真〕
巻末〔航空写真〕
巻末〔航空写真〕
巻末〔磯子区施行五十周年〕
巻末〔磯子区施行五十周年〕
巻末〔磯子区施行五十周年〕
巻末〔磯子区施行五十周年〕
巻末〔磯子区施行五十周年〕
巻末〔磯子区施行五十周年〕

ページトップへ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課- 2010.1.22作成 -
ご意見・お問合せ
©2010 City of Yokohama. All rights reserved.