『ちょうちょのためにドアをあけよう』表紙画像 『ふたごのカウボーイ』表紙画像 『もぐらはすごい』表紙画像
<えほん>
ちょうちょのためにドアをあけよう
モーリス・センダック/絵
ルース・クラウス/文
木坂涼/訳
岩波書店
<物語>
ふたごのカウボーイ
フローレンス・スロボドキン/文
ルイス・スロボドキン/絵
小宮由/訳
瑞雲舎
<えほん>
もぐらはすごい
アヤ井アキコ/著
川田伸一郎/監修
アリス館

*本の表紙をクリックすると、くわしいしょうかいに いどうします。

*使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。




◆本をさがす:   
*キーワードを入力すると、過去に紹介した本が探せます。
  


<えほん>
幼児から
ちょうちょのためにドアをあけよう
 『ちょうちょのためにドアをあけよう』表紙画像

モーリス・センダック/絵
ルース・クラウス/文
木坂涼/訳
岩波書店
2018年5月発行
ページ数:[48p]
本体価格:1,000円

「おねだりするとき どんな かおを したら いいか れんしゅうしておくと いいよ」
「あかちゃんて とくだなあ」
子どもがつぶやく言葉と、たのしい絵がいっぱいの小さな本。
「きょうが おわるってことは あしたが はじまるってこと」
大人の心に響く言葉にも出会えます。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<えほん>
小学校低学年から
ふたごのカウボーイ
 『ふたごのカウボーイ』表紙画像

フローレンス・スロボドキン/文
ルイス・スロボドキン/絵
小宮由/訳
瑞雲舎
2018年6月発行
ページ数:55p
本体価格:1300円

ふたごの男の子ネッドとドニーは、カウボーイごっこが大すきです。ある日ふたりは、カウボーイのスティーブとジムになり、おたずねものやどうぶつを見つけにいくことにしました。どうろをわたり、商店街(しょうてんがい)をぬけ、ぼうけんをつづけるうちに、見おぼえがないところにやってきました。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<えほん>
小学校低学年から
もぐらはすごい
 『もぐらはすごい』表紙画像

アヤ井アキコ/著
川田伸一郎/監修
アリス館
2018年5月発行
ページ数:36p
本体価格:1500円

もぐらは とっても ちからもち。ざくっ ぐいっ ぐいっと つちをほり、じめんのしたに とんねるを つくる。つちの なかでは、むしをみつけて えさにする。まっくらやみの なか、どうやって みつけるんだろう? のぞいてみよう。ふしぎがいっぱい もぐらのせかい。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●




TOPページに戻る