『詩(し)ってなあに?』表紙画像 『こいぬとこねこのおかしな話』表紙画像 『ふしぎな銀の木 スリランカの昔話』表紙画像
<えほん>
詩(し)ってなあに?
ミーシャ・アーチャー/作
石津ちひろ/訳
BL出版
<物語>
こいぬとこねこのおかしな話
ヨゼフ・チャペック/作
木村有子/訳
岩波書店
<絵本>
ふしぎな銀の木 スリランカの昔話
シビル・ウェッタシンハ/再話・絵
松岡享子/訳
市川雅子/訳
福音館書店

*本の表紙をクリックすると、くわしいしょうかいに いどうします。

*使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。




◆本をさがす:   
*キーワードを入力すると、過去に紹介した本が探せます。
  


<えほん>
低学年から
詩(し)ってなあに?
 『詩(し)ってなあに?』表紙画像

ミーシャ・アーチャー/作
石津ちひろ/訳
BL出版
2017年6月発行
ページ数:[32P]
本体価格:1500円

詩ってなんだろう? ダニエルは クモやハイイロリス、カエル、カメなど なかよしのどうぶつたちに たずねてまわりました。「あさつゆのきらめき」「おちばのかさこそなるおと」…みんなは いろんなこたえをおしえてくれました。ダニエルも じぶんの詩をみつけられるかな?

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
中学年から
こいぬとこねこのおかしな話
 『こいぬとこねこのおかしな話』表紙画像

ヨゼフ・チャペック/作
木村有子/訳
岩波書店
2017年5月発行
ページ数:200p
本体価格:640円

森の近くの小さな家に、こいぬとこねこがくらしていました。ふたりは、人間のおとなと同じようにやりたくて、床(ゆか)をあらったり、手紙を書いたり、骨(ほね)やネズミなど好(す)きな物をたくさん入れたケーキをやいたりします。楽しいお話が10あります。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<絵本>
中学年から
ふしぎな銀の木 スリランカの昔話
 『ふしぎな銀の木 スリランカの昔話』表紙画像

シビル・ウェッタシンハ/再話・絵
松岡享子/訳
市川雅子/訳
福音館書店
2017年6月発行
ページ数:56p
本体価格:1400円

むかし、ある国の王さまが、ふしぎな夢(ゆめ)をみました。世にも美しい銀の木に、銀の花がさき、銀の実がなるという夢でした。ほんとうにその木をみたいと思った王さまは、三人の王子をよび、木をさがしてきた者をつぎの王にするといいました。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●



TOPページに戻る