『あさですよよるですよ』表紙画像 『走れ!!機関車』表紙画像 『スラムにひびくバイオリン ゴミを楽器に変えたリサイクル・オーケストラ』表紙画像
<えほん>
あさですよよるですよ
かこさとし/さく
福音館書店
<えほん>
走れ!!機関車
ブライアン・フロッカ/作絵
日暮雅通/訳
偕成社
<えほん>
スラムにひびくバイオリン
ゴミを楽器に変えたリサイクル・オーケストラ

スーザン・フッド/作
サリー・ワーン・コンポート/絵
中家多惠子/訳
汐文社

*本の表紙をクリックすると、くわしいしょうかいに いどうします。

*使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。




◆本をさがす:   
*キーワードを入力すると、過去に紹介した本が探せます。
  


<えほん>
幼児から
あさですよよるですよ
 『あさですよよるですよ』表紙画像

かこさとし/さく
福音館書店
2017年2月発行
ページ数:23p
本体価格:900円

あさですよー、かあさんのこえで みんなげんきに おきてきて、かおをあらって あさごはん。にこにこえんへ でかけたら、たっぷりあそんで すごします。とうさん むかえにきてくれて、おふろにごはん。よるですよー、おやすみなさい。エンドウ豆一家(まめいっか)の たのしい一日(いちにち)です。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<えほん>
高学年から
走れ!!機関車
 『走れ!!機関車』表紙画像

ブライアン・フロッカ/作絵
日暮雅通/訳
偕成社
2017年1月発行
ページ数:57p
本体価格:2400円

馬車か船でしかアメリカ大陸を横断できなかった頃(ころ)。1869年、鉄道の開通が人々の生活を変えた。機関車(きかんしゃ)が大陸の東と西を約1週間でつなぐ。煙(けむり)と蒸気(じょうき)を吹(ふ)き上げ、車輪の音を響(ひび)かせて、広大な平原や砂漠(さばく)を西へ西へ。きみを乗せ、機関車が走る!

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<えほん>
中学年から
スラムにひびくバイオリン ゴミを楽器に変えたリサイクル・オーケストラ
 『スラムにひびくバイオリン ゴミを楽器に変えたリサイクル・オーケストラ』表紙画像

スーザン・フッド/作
サリー・ワーン・コンポート/絵
中家多惠子/訳
汐文社
2017年1月発行
ページ数:40p
本体価格:1800円

アーダは、パラグアイのゴミのまちで、育ちました。11歳(さい)になったある日、楽器をならうことになりますが、楽器が足りません。チャベス先生はゴミから楽器を作り、子どもたちは一生懸命(いっしょうけんめい)練習しました。リサイクル・オーケストラの誕生(たんじょう)です!

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●



TOPページに戻る