『ナンタケットの夜鳥』表紙画像 『オンネリとアンネリのふゆ』表紙画像 『カイとカイサのぼうけん』表紙画像
<物語>
ナンタケットの夜鳥
ジョーン・エイキン/作
こだまともこ/訳
パット・マリオット/画

冨山房
<物語>
オンネリとアンネリのふゆ
マリヤッタ・クレンニエミ/作
マイヤ・カルマ/絵

福音館書店
<えほん>
カイとカイサのぼうけん
エルサ・ベスコフ/さく・え
まつむらゆうこ/やく

福音館書店

*本の表紙をクリックすると、くわしいしょうかいに いどうします。

*使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。




◆本をさがす:   
*キーワードを入力すると、過去に紹介した本が探せます。
  


<物語>
小学校高学年から
ナンタケットの夜鳥
 『ナンタケットの夜鳥』表紙画像

ジョーン・エイキン/作
こだまともこ/訳
パット・マリオット/画
冨山房
2016年10月発行
ページ数:358p
本体価格:1800円

海に投げ出されたダイドーは、10か月の眠(ねむ)りから目を覚ます。そこは幻(まぼろし)のピンクのクジラを追う船で、船長の娘(むすめ)ペンと仲良くなる。船には貯蔵庫(ちょぞうこ)にかくれる謎(なぞ)の女や、あやしい一等航海士がいた。ダイドーは、彼(かれ)らのたくらみに気づき始める。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
小学校中学年から
オンネリとアンネリのふゆ
 『オンネリとアンネリのふゆ』表紙画像

マリヤッタ・クレンニエミ/作
マイヤ・カルマ/絵
福音館書店
2016年11月発行
ページ数:179p
本体価格:1600円

オンネリちゃんとアンネリちゃんは、薔薇(ばら)横丁にふたりだけで住んでいます。ある日、とても小さなショーララさんの家族が、薔薇乃木夫人(ばらのきふじん)を訪(たず)ねてきました。夫人の居場所(いばしょ)がわかるまで、人形のおうちに住んでもらうことにしました。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<えほん>
幼児から
カイとカイサのぼうけん
 『カイとカイサのぼうけん』表紙画像

エルサ・ベスコフ/さく・え
まつむらゆうこ/やく
福音館書店
2016年11月発行
ページ数:31p
本体価格:1300円

カイとカイサのきょうだいが、たおれた かれきにのって、あそんでいました。それは まるで ドラゴンのよう。いたずらトムテが、こっそり かれきドラゴンに まほうを かけました。カイとカイサが「さあ、しゅっぱつだ!」というと、ドラゴンは そらへ まいあがりました。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●



TOPページに戻る