『「エルマーのぼうけん」をかいた女性ルース・S・ガネット』表紙画像 『かばのベロニカ』表紙画像 『戦火の三匹 ロンドン大脱出』表紙画像
<ちしき>
「エルマーのぼうけん」をかいた女性ルース・S・ガネット
ルース・S.ガネット/[述]
前沢明枝/著

福音館書店
<えほん>
かばのベロニカ
ロジャー・デュボアザン/作・絵
復刊ドットコム
<物語>
戦火の三匹 ロンドン大脱出
ミーガン・リクス/作
徳間書店

*本の表紙をクリックすると、くわしいしょうかいに いどうします。

*使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。




◆本をさがす:   
*キーワードを入力すると、過去に紹介した本が探せます。
  


<ちしき>
小学校中学年から
「エルマーのぼうけん」をかいた女性ルース・S・ガネット
 『「エルマーのぼうけん」をかいた女性ルース・S・ガネット』表紙画像

ルース・S.ガネット/[述]
前沢明枝/著
福音館書店
2015年11月発行
ページ数:175p
本体価格:2000円

ガネットさんは、幼(おさな)い頃(ころ)からお話を聞くのも作るのも大好(す)きでした。家族との思い出やちょっとかわった学校のことを語る様子は、いきいきとしていて、まるでいたずらっ子のよう。エルマーのお話がどのように誕生(たんじょう)したかも、教えてくれます。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<えほん>
幼児から
かばのベロニカ
 『かばのベロニカ』表紙画像

ロジャー・デュボアザン/作・絵
神宮輝夫/訳
復刊ドットコム
2015年11月発行
ページ数:1冊(ページ付なし)
本体価格:2000円

かばのベロニカは、ゆうめいになりたいと おもっていました。そこで あるひ、にんげんのまちに いきました。ところが、にんげんのあしを ふんでしまったり、ほどうに ねてしまったりして、おまわりさんにおこられてばかり。ゆうめいなかばになるのも たいへんなようです。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
小学校高学年から
戦火の三匹 ロンドン大脱出
 『戦火の三匹』表紙画像

ミーガン・リクス/作
尾高薫/訳
徳間書店
2015年11月発行
ページ数:261p
本体価格:1600円

1939年のイギリス。犬のバスターとローズ、猫(ねこ)のタイガーは、飼い主一家に愛されていたが、戦争が始まり、預けられた先の主人に殺されそうになる。逃(に)げ出した三匹(びき)は、疎開(そかい)した飼い主のいる遠い町をめざして旅立った。本能だけを頼(たよ)りに。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●



TOPページに戻る