『オンネリとアンネリのおうち』表紙画像 『ぼくたちに翼があったころ』表紙画像
<物語>
オンネリとアンネリのおうち
マリヤッタ・クレンニエミ/作
福音館書店
<物語>
ぼくたちに翼があったころ
タミ・シェム=トヴ/作
福音館書店

*本の表紙をクリックすると、くわしいしょうかいに いどうします。

*使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。




◆本をさがす:   
*キーワードを入力すると、過去に紹介した本が探せます。
  


<物語>
小学校中学年から
オンネリとアンネリのおうち
 『オンネリとアンネリのおうち』表紙画像

マリヤッタ・クレンニエミ/作
マイヤ・カルマ/絵
渡部翠/訳
福音館書店
2015年10月発行
ページ数:181p
本体価格:1600円

オンネリちゃんとアンネリちゃんは大のなかよし。ひょんなことから薔薇(ばら)横丁のかわいらしいおうちに、二人だけで住むことになりました。どのお部屋もすてきで、お洋服も食器(しょっき)も二人にぴったり。ふしぎで楽しい、二人の夏休みのお話です。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
中学生から
ぼくたちに翼があったころ
コルチャック先生と107人の子どもたち
 『ぼくたちに翼があったころ』表紙画像

タミ・シェム=トヴ/作
樋口範子/訳
福音館書店
2015年9月発行
ページ数:350p
本体価格:1700円

ユダヤ人の少年ヤネクは、自慢(じまん)の足に障害を負い、走ることができない。親代わりの姉に「孤児(こじ)たちの家」へ連れて行かれ、見捨てられたと傷つくが、そこでコルチャック先生と出会う。先生は静かに話を聞き、ヤネクの才能を見出してくれた。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●



TOPページに戻る