2015年1月

1月>>次の月
タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます
種類タイトル著者出版社
えほん 4ひきのりっぱなこぐま アーノルド・ローベル 好学社
物語 わたしの心のなか シャロン・M.ドレイパー 鈴木出版
使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。

<えほん>
幼児から
4ひきのりっぱなこぐま
「4ひきのりっぱなこぐま」の表紙画像

アーノルド・ローベル/さく
こみやゆう/やく
好学社
2014年10月発行
ページ数:1冊(ページ付なし)
本体価格:1400円

りっぱなくまがするべきことは、きのぼり、ひるね、さんぽ、さかなつり。おじいさんぐまは がんこにしんじていますが、4ひきのこぐまは、あんまりおもしろくありません。だって、ちゅうがえりや、なげなわ、バイオリンのほうが きにいっているのですから。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
中学生から
わたしの心のなか
「わたしの心のなか」の表紙画像 シャロン・M.ドレイパー/作
横山和江/訳
鈴木出版
2014年9月発行
ページ数:333p
本体価格:1600円

わたしは脳性まひで、話すことも歩くこともできない。でも、言葉はわかる。見たこと聞いたことはそのまま記憶できる。会話を助ける機械が手に入り、自分の気持ちを伝えられるようになった。そして、クイズ大会の学校代表に選ばれて…。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●