2014年9月

タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます
種類タイトル著者出版社
物語 たいくつなトラ しまむらゆうこ 福音館書店
ちしき 21歳男子、過疎の山村に住むことにしました 水柿大地 岩波書店
使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。

<物語>
小学校低学年から
たいくつなトラ
「たいくつなトラ」の表紙画像

しまむらゆうこ/文

たるいしまこ/絵

福音館書店

2014年6月発行

ページ数:40p

本体価格:1200円

おもちゃ屋(や)のショーウィンドーにいるぬいぐるみのトラは、毎日(まいにち)外(そと)を見るばかりで、たいくつしていました。そこへ、子猫(こねこ)があらわれて、トラになるための修行(しゅぎょう)をはじめます。トラは、子猫がくるのを楽(たの)しみにするようになりますが、子猫が自由(じゆう)に動(うご)けるのを、うらやましく思(おも)いました。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<ちしき>
中学生から
21歳男子、過疎の山村に住むことにしました
「21歳男子、過疎の山村に住むことにしました」の表紙画像

水柿大地/著

岩波書店

2014年5月発行

ページ数:211p

本体価格:780円

農山村の現場で地域づくりを学びたい! 大学生だった僕は休学し、地域おこし協力隊に応募した。岡山県の上山(うえやま)に住み、地元の人と棚田や古民家の再生、盆踊りの復活に取り組んだ。学びの場は、生きるための大事な場に変わった。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●