2014年4月

タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます
種類タイトル著者出版社
えほん あみだだだ 元永定正 福音館書店
えほん 雪(ゆき)のおしろへいったウッレ エルサ・べスコフ 徳間書店
物語 さよならのドライブ ロディ・ドイル フレーベル館
物語 三千と一羽がうたう卵(たまご)の歌 ジョイ・カウリー さ・え・ら書房
物語 アイスプラネット 椎名誠 講談社
物語 くもりときどき晴レル 岩瀬成子 理論社
使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。

<えほん>
幼児から
あみだだだ
「あみだだだ」の表紙画像

元永定正/え

谷川俊太郎/ぶん

中辻悦子/構成

福音館書店

2014年2月発行

ページ数:1冊(ページ付なし)

本体価格:1200円

「あみだだだ あだだみだ」 たのしいことばといっしょに あみだのせんを たどっていこう。 あがってもさがっても まがっても まわっても どこにいっても いいあみだだよ せんをたどると そのさきは どこにいくのか あみだだだ

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<えほん>
小学校低学年から
雪(ゆき)のおしろへいったウッレ
「雪のおしろへいったウッレ」の表紙画像

エルサ・べスコフ/作・絵

石井登志子/訳

徳間書店

2014年2月発行

ページ数:27p

本体価格:1400円

まちにまった雪が ふりつもったあさ。ウッレは おおいそぎで、あたらしいスキーをはき、サンドイッチをもって もりへでかけました。雪のもりは きらきらと かがやいています。そこへ、霜(しも)じいさんが あらわれていいました。「冬王(ふゆおう)さまのおしろへ、つれていってやろうか?」

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
小学校高学年から
さよならのドライブ
「さよならのドライブ」の表紙画像

ロディ・ドイル/作

こだまともこ/訳

こがしわかおり/絵

フレーベル館

2014年1月発行

ページ数:295p

本体価格:1500円

メアリーが出会った不思議な女の人は、若(わか)いころに亡(な)くなったひいおばあちゃんの幽霊(ゆうれい)だった。メアリーとママとひいおばあちゃんは、入院中のおばあちゃんをドライブに連れ出す。四人が向かうのは、ママたちがむかし住んでいた農場だった。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
小学校高学年から
三千と一羽がうたう卵(たまご)の歌
「三千と一羽がうたう卵の歌」の表紙画像

ジョイ・カウリー/作

杉田七重/訳

さ・え・ら書房

2014年1月発行

ページ数:189p

本体価格:1400円

養鶏場(ようけいじょう)のむすこ、ジョシュのペットはメンドリのセモリナ。妊娠中(にんしんちゅう)のママは入院するし、卵はなくなる。心配ばかりのジョシュに、卵を持っていくのはキツネだと、セモリナが教えてくれた。セモリナはジョシュにだけ人の言葉を話すのだ。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
中学生から
アイスプラネット
「アイスプラネット」の表紙画像

椎名誠/著

講談社

2014年2月発行

ページ数:205p

本体価格:1200円

ぼくのおじさんのあだ名はぐうちゃん。普段(ふだん)はぐうたらしているけど、世界中を旅している。16mもあるアナコンダが人を三人のみこんだ話や、北極海の話。びっくりする話の連続に、見慣れた街の風景が別のものに見えてくる。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
中学生から
くもりときどき晴レル
「くもりときどき晴レル」の表紙画像

岩瀬成子/著

理論社

2014年2月発行

ページ数:187p

本体価格:1400円

体重が気になるけど、お好み焼き屋に来てしまうわたし。そこに、こんちゃんがやってきた。こんちゃんはどっちかというと目立たない男子。でも一緒にいると、なんだか嬉(うれ)しい気持ちになってきて…。くもったり、晴れたりする心を描く6篇(へん)。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●