2013年9月

タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます
種類タイトル著者出版社
えほん 1はゴリラ アンソニー・ブラウン 岩波書店
ちしき ぼくは満員電車で原爆(げんばく)を浴びた 米澤鐡志 小学館
ちしき ホタルの光は、なぞだらけ 大場裕一 くもん出版
使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。

<えほん>
幼児から
1はゴリラ かずのほん
「1はゴリラ かずのほん」の表紙画像

アンソニー・ブラウン/作

さくまゆみこ/訳

岩波書店

2013年6月発行

ページ数:1冊(ページ付なし)

本体価格:1300円

1はゴリラ、2はオランウータン、3はチンパンジー。すうじといっしょに、サルのなかまたちのかずが ふえていく。10は、ワオキツネザル。そしてさいごは、おなじサルのなかま、ヒト。みんな「れいちょうるい」というなかま。ほんのなかから なかまたちがみつめているよ!

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<ちしき>
小学校高学年から
ぼくは満員電車で原爆(げんばく)を浴びた 11歳の少年が生きぬいたヒロシマ
 「ぼくは満員電車で原爆を浴びた」の表紙画像

米澤鐡志/語り

由井りょう子/文

小学館

2013年7月発行

ページ数:125p

本体価格:950円

ぼくは、1945年8月6日の朝、母と電車に乗っていた。何かが強く光り、とてつもない音がした。それが原爆(げんばく)だった。ぼくと母は、燃える街を歩いて逃(に)げた。遊び場だった川を、人が流れて行った。生き残ったぼくは、あの日のことを伝えておきたい。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<ちしき>
小学校高学年から
ホタルの光は、なぞだらけ 光る生き物をめぐる身近な大冒険
 「ホタルの光はなぞだらけ」の表紙画像

大場裕一/著

くもん出版

2013年7月発行

ページ数:119p

本体価格:1400円

作者の大場さんは、光る生き物を研究する科学者です。大学の自転車置場で、ホタルミミズという光るミミズをみつけました。ふしぎな生き物は、わたし達の身のまわりにかくれています。「なぜ?」から始まる科学の楽しさを感じてください。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●