2013年4-5月

1月 2月 3月 4-5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます
種類タイトル著者出版社
えほん ガブルくんとコウモリオニ 高谷まちこ 復刊ドットコム
えほん プレッツェルのはじまり エリック・カール 偕成社
えほん メルリック まほうをなくしたまほうつかい デビッド・マッキー 光村教育図書
えほん わたしもがっこうにいきたいな イロン・ヴィークランド 徳間書店
物語 小公女 フランシス・ホジソン・バーネット 岩波書店
物語 ふしぎな八つのおとぎばなし ジョーン・エイキン 冨山房
ちしき マリアンは歌う パム・ムニョス・ライアン 光村教育図書
ちしき 舟をつくる 関野吉晴 徳間書店
使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。

<えほん>
幼児から
ガブルくんとコウモリオニ
「ガブルくんとコウモリオニ」の表紙画像

高谷まちこ/〔著〕

復刊ドットコム

2013年1月発行

ページ数:1冊(ページ付なし)

本体価格:1800円

りょうりすること、たべることが だいすきなオオカミがいた。なまえはガブル。ある日(ひ)、コウモリやまのチョコラボンボンの木(き)が 100ねんぶりに実(み)をつけた。ガブルは、たべたくて たまらない。でも、コウモリやまには、おそろしいコウモリオニがいる。あぁ、どうしよう。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<えほん>
幼児から
プレッツェルのはじまり
 「プレッツェルのはじまり」の表紙画像

エリック・カール/作

アーサー・ビナード/訳

偕成社

2013年2月発行

ページ数:32p

本体価格:1400円

ウォルターは、うでのいいパンやです。あるひ、ぎゅうにゅうをこぼしてしまい、かわりに みずをいれてパンをつくりました。それをたべた王(おう)さまは おこって、あさひが三(みっ)つ さしてくるパンをつくれと めいじました。いったい どういうかたちのパンを つくればいいのでしょう。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<えほん>
幼児から
メルリック まほうをなくしたまほうつかい
「メルリック」の表紙画像

デビッド・マッキー/作

なかがわちひろ/訳

光村教育図書

2013年1月発行

ページ数:1冊(ページ付なし)

本体価格:1400円

メルリックは、お城(しろ)ではたらく まほうつかいです。ある日(ひ)、とつぜん、まほうが つかえなくなって しまいました。なんでも メルリックのまほうに たよっていた おうさまや 町(まち)じゅうのひとは、おおよわり。はやく まほうを とりもどして みんなを たすけてあげなくては。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<えほん>
幼児から
わたしもがっこうにいきたいな
「わたしもがっこうにいきたいな」の表紙画像

イロン・ヴィークランド/絵

アストリッド・リンドグレーン/文

石井登志子/訳

徳間書店

2013年1月発行

ページ数:1冊(ページ付なし)

本体価格:1400円

五(ご)さいのレーナは、まいにち「わたしも がっこうへ いきたいな」と いっています。すると、おにいちゃんのペーテルが、がっこうにつれていってくれました。ほかのこどもたちといっしょに レーナもきょうしつに はいります。これから どんなことを するのでしょう?

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
小学校高学年から
小公女
「小公女」の表紙画像

フランシス・ホジソン・バーネット/作

脇明子/訳

岩波書店

2012年11月発行

ページ数:430p

本体価格:840円

大金持ちのパパが死んでしまい、セーラは突然(とつぜん)、貧しい下働きになりました。でも、どんなに苦しい時も、持ち前の想像力で切りぬけていきます。ある日、セーラがみすぼらしい部屋に帰ると、まるで魔法(まほう)のような出来事がおこっていました。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
小学校高学年から
ふしぎな八つのおとぎばなし
「ふしぎな八つのおとぎばなし」の表紙画像

ジョーン・エイキン/文

クェンティン・ブレイク/絵

こだまともこ/訳

冨山房

2012年12月発行

ページ数:187p

本体価格:1900円

歌をうたう青いくつ、ピンクのヘビに変わるむすめ、ねむったまま森をさまようクマ。船乗りになった娘は海の王と結婚(けっこん)し、その子どもたちは火星から来たかいじゅうをとびきりの方法でやっつける。奇妙(きみょう)な出来事にあふれた世界へようこそ。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<ちしき>
小学校中学年から
マリアンは歌う
「マリアンは歌う」

パム・ムニョス・ライアン/文

ブライアン・セルズニック/絵

もりうちすみこ/訳

光村教育図書

2013年1月発行

ページ数:1冊(ページ付なし)

本体価格:1600円

マリアンは、幼(おさな)いころから歌うことが大好(だいす)きだった。100年に一度の歌声とたたえられたが、黒人という理由で差別(さべつ)も受ける。それでも誇(ほこ)りを失(うしな)わずに歌い続(つづ)けた。そして、黒人としてはじめてメトロポリタン・オペラの舞台(ぶたい)に立つ。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<ちしき>
小学校高学年から
舟をつくる
「舟をつくる」の表紙画像

関野吉晴/監修・写真

前田次郎/文

徳間書店

2013年2月発行

ページ数:32p

本体価格:1600円

自然の中から採ってきた材料だけで、舟(ふね)を手づくりしよう。その舟で、日本列島に人類がやってきたルートをたどるのだ。砂鉄(さてつ)を集めて鋼(はがね)をつくり、その鋼でつくったオノで木を切って…。舟ができあがるまでを、迫力(はくりょく)ある写真で紹介(しょうかい)します。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●