2013年3月

タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます
種類タイトル著者出版社
えほん もちっこやいて やぎゅうげんいちろう 福音館書店
ちしき キラキラ子どもブックガイド キラキラ読書クラブ 玉川大学出版部
ちしき ぼくらの津波(つなみ)てんでんこ 谷本雄治 フレーベル館
ちしき 「あの日」、そしてこれから 高橋邦典 ポプラ社
ちしき ふるさとをさがして 根本かおる 学研教育出版
ちしき やさしさをください 大塚敦子 岩崎書店
使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。

<えほん>
幼児から
もちっこやいて わらべうたの「もちっこやいて」より 
「もちっこやいて」の表紙画像

やぎゅうげんいちろう/さく

福音館書店

2013年1月発行

ページ数:1冊(ページ付なし)

本体価格:1300円

きたかぜくんや あかおにくんたちは、ばっちゃんのいえに おもちをたべにきました。おもちがやけるまで みんなで「もちっこやいて」のうたで あそびます。「もちっこやいて とっくらきゃしてやいて しょうゆをつけて たべたらうまかろー」 つぎは なにをつけて たべる?

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<ちしき>
小学校中学年から
キラキラ子どもブックガイド 本ゴブリンと読もう360冊(さつ)
 「キラキラ子どもブックガイド」の表紙画像

キラキラ読書クラブ/編

玉川大学出版部

2012年12月発行

ページ数:166p

本体価格:1600円

いたずらずきの妖精(ようせい)、本ゴブリンが、いろいろなテーマの本をしょうかいするよ。あなたが読みたいのはどんな本? 「ゆかいなお店」それとも「あの世とこの世のさかいめ」なんてどうかな? 自分の手で自分に合った本を探(さが)してみよう。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<ちしき>
小学校中学年から
ぼくらの津波(つなみ)てんでんこ
「ぼくらの津波てんでんこ」の表紙画像

谷本雄治/著

フレーベル館

2012年11月発行

ページ数:127p

本体価格:1400円

2011年3月11日に起きた東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)。多くのぎせい者が出ましたが、岩手県釜石(かまいし)市では、小中学生のほとんどは無事(ぶじ)でした。大地震(だいじしん)、大津波(おおつなみ)を乗りこえた子どもたちが知っていた「津波てんでんこ」。それは、どんな教えだったのでしょうか。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<ちしき>
小学校高学年から
「あの日」、そしてこれから 東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)2011・3・11
「あの日、そしてこれから」の表紙画像

高橋邦典/写真・文

ポプラ社

2012年11月発行

ページ数:157p

本体価格:1350円

著者(ちょしゃ)は、東日本大震災後に、被災者(ひさいしゃ)の写真をとりインタビューをしました。1年後、再び彼(かれ)らをたずね、「あの日」から、そしてこれからのことを聞きました。消えない悲しみと未来への不安。1年を経た被災者の言葉を写真とともに伝えます。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<ちしき>
小学校高学年から
ふるさとをさがして 難(なん)民のきもち、寄り添(そ)うきもち
「ふるさとをさがして」の表紙画像

根本かおる/著

学研教育出版

2012年12月発行

ページ数:141p

本体価格:1200円

ネパールの難(なん)民キャンプで生まれ育ったブータンの子どもたち。彼(かれ)らは自分のふるさとの国を見たことがありません。その夢や生活はどのようなものなのか。そして、わたしたちにできることは何か。そのヒントがこの本にかくされています。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●


<ちしき>
中学生から
やさしさをください 傷ついた心を癒すアニマル・セラピー農場
「やさしさをください」の表紙画像

大塚敦子/著

岩崎書店

2012年12月発行

ページ数:170p

本体価格:1300円

わすれな草農場には、人間に捨てられたり、親に育ててもらえなかった動物がいます。そこに、虐待やいじめから保護された子どもたちが通います。彼らは、動物とのふれあいを通じて、人のやさしさを受け入れられるようになっていくのです。

●リストへもどる● ●しょぞうじょうきょうを見る●