2012年8月

タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます
種類タイトル著者出版社
物語 エーミルはいたずらっ子 アストリッド・リンドグレーン 岩波書店
物語 ニルスが出会った物語 1 まぼろしの町 セルマ・ラーゲルレーヴ 福音館書店
物語 海にかがやく 斉藤洋 偕成社
ちしき セミとわたしはおないどし 高岡昌江 福音館書店

*「書誌番号」は、図書館で本をよやくするときにつかいます

使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。

<物語>
小学校中学年から
エーミルはいたずらっ子
「エーミルはいたずらっ子」の表紙画像 アストリッド・リンドグレーン/作
石井登志子/訳
岩波書店
2012年1月発行
ページ数:154p
本体価格:640円
書誌番号:212003451

エーミルはわんぱくでいじっぱりな男の子。大事なスープ鉢(ばち)に頭がすっぽりはまってとれなくなったり、遠い町を見たがる妹のイーダを、高い旗(はた)立て柱に宙(ちゅう)ぶらりんにしたり。エーミルがまきおこすたのしいお話が3つ入っている本です。

●リストへもどる●  ●しょぞうじょうきょうを見る●

<物語>
小学校中学年から
ニルスが出会った物語 1 まぼろしの町
「ニルスが出会った物語 1 まぼろしの町」の表紙画像 セルマ・ラーゲルレーヴ/原作
菱木晃子/訳・構成
平澤朋子/画
福音館書店
2012年5月発行
ページ数/47P
本体価格/1400円
書誌番号/212034908

いたずらがすぎた罰(ばつ)として小人の姿(すがた)に変(か)えられたニルスは、ある夜、コウノトリにさそわれ砂浜(すなはま)にやってきました。落ちていた古い銅貨(どうか)をけとばすと、海の中から大きなお城(しろ)があらわれます。城門(じょうもん)の中へ入っていくと、美しい町がありました。

●リストへもどる●  ●しょぞうじょうきょうを見る●

<物語>
小学校高学年から
海にかがやく
「海にかがやく」の表紙画像 斉藤洋/作
小林系/画
偕成社
2012年6月発行
ページ数:235p
本体価格:700円
書誌番号:212043276

鉄道も通らない海辺の村に住む二郎(じろう)は、6年生の夏、都会からやってきた5年生の少女、夏生(なつお)と出会う。二郎は、大人びて頭の良い夏生にふり回されながらも、ついめんどうをみてしまう。ふたりは、祭の船の競争にいっしょに出ることになる。

●リストへもどる●  ●しょぞうじょうきょうを見る●

<ちしき>
小学校低学年から
セミとわたしはおないどし
「セミとわたしはおないどし」の表紙画像 高岡昌江/文
さげさかのりこ/絵
福音館書店
2012年6月発行
ページ数:30p
本体価格:1200円
書誌番号:212043768

わたし、みーこ。小学校一年生。夏休(なつやす)みに、いろいろなセミのぬけがらをあつめた。アブラセミは 卵(たまご)から おとなのセミになるまで 7年かかるんだって。セミとわたしは おないどし。あしたの夜(よる) とうさんと 公園(こうえん)に いって セミが おとなになるところを かんさつするんだ。

●リストへもどる●  ●しょぞうじょうきょうを見る●