本文へジャンプ - トップメニュー|検索

2008年9月

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月  11月  12月
タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます
種類タイトル著者出版社
えほん こやたちのひとりごと 中里和人 ビリケン出版
物語 ペニー・フロム・ヘブン ジェニファー・L.ホルム ほるぷ出版
物語 あらしの前 ドラ・ド・ヨング 岩波書店
物語 あらしのあと ドラ・ド・ヨング 岩波書店
物語 ヴィヴァーチェ 紅色のエイ あさのあつこ 角川書店
物語 ほとばしる夏 ジェイン・レズリー・コンリー 福音館書店

*「書誌番号」は、図書館で本をよやくするときにつかいます


<えほん>
小学校高学年から
こやたちのひとりごと
中里和人/写真
谷川俊太郎/文
ビリケン出版
2007年10月発行
ページ数:1冊(ページ付なし)
本体価格:1500円
書誌番号:208051121

「むかしから ずうっと ここにたってる/どこかにいきたいと おもったことはない」海を見下ろす道路ぎわや田畑のすみに、ひっそり建っているこやたち。その写真からきこえてくるこやたちのひとりごとに、耳をかたむけてみませんか。

●リストへもどる●  ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
小学校高学年から
ペニー・フロム・ヘブン
ジェニファー・L.ホルム/著
もりうちすみこ/訳
ほるぷ出版
2008年7月発行
ページ数:353p
本体価格:1400円
書誌番号:208054545

わたしはペニーってよばれてる。死んだ父さんの好きな歌からとったあだ名なの。母さんの家族と、イタリア系の陽気な父さんの家族はあまり仲(なか)がよくない。わたしは両方とも大好きなのに。父さんが死んだことと関係(かんけい)があるのだろうか。

●リストへもどる●  ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
中学生から
あらしの前
ドラ・ド・ヨング/作
吉野源三郎/訳
岩波書店
2008年3月発行
ページ数:272p
本体価格:680円
書誌番号:208019282

オールト家には6人の子どもがいます。みんなからしたわれている医者のお父さん、しっかり者でやさしいお母さんのもと、それぞれが自分の進むべき道を選ぼうとしたとき、第二次世界大戦が始まってしまいました。オランダの一家の物語です。

●リストへもどる●  ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
中学生から
あらしのあと
ドラ・ド・ヨング/作
吉野源三郎/訳
岩波書店
2008年6月発行
ページ数:239p
本体価格:680円
書誌番号:208045131

『あらしの前』の6年後。厳しい戦争が終わった後、オールト家の子どもたちは、楽しい気持ちを持てずに日々を過ごしていました。そんなとき、なつかしい人がアメリカ兵となって一家を訪れました。一家の止まっていた時間が動き出します。

●リストへもどる●  ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
中学生から
ヴィヴァーチェ 紅色のエイ
あさのあつこ/著
角川書店
2008年7月発行
ページ数:198p
本体価格:1500円
書誌番号:208048404

灰汁(あく)色の霧(きり)におおわれた地球。少年ヤンの夢は、いつか宇宙へ飛び立つこと。ある日、火星から帰還(きかん)した貨物船から、幽霊(ゆうれい)船が現れたとの報せが入る。それは伝説の男と共に消えた宇宙船ヴィヴァーチェなのか?

●リストへもどる●  ●しょぞうじょうきょうを見る●


<物語>
中学生から
ほとばしる夏
ジェイン・レズリー・コンリー/著
尾崎愛子/訳
今村麻果/絵
福音館書店
2008年7月発行
ページ数:364p
本体価格:1800円
書誌番号:208048281

父さんが家を出て行った。まるでサイコロをふるみたいに、私の家族はこのままバラバラになってしまうんだろうか。不安なままむかえた夏休み、私と弟は川で森林管理官と名乗る老人と出会った。

●リストへもどる●  ●しょぞうじょうきょうを見る●


教育委員会事務局中央図書館(調査資料課) - 2008作成 -
電話:045-262-7336
FAX:045-262-0054
E-mail:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp
 ©2008 City of Yokohama. All rights reserved.