- トップメニュー|検索

販売物一覧

横浜市立図書館で発行している出版物のうち、次のものは書店等で販売しております。入手先については、こちらをご覧ください。

横浜の本と文化

5000円  平成6年 A4判 本文833頁

「出版物が語る横浜の文化誌」をテーマとして編集。横浜村の時代から今日に至るまで、「出版」「読書文化」「外国文化」「図書館」の4分野、134項目を収録。

横浜の本と文化 別冊

2000円  平成6年 A4判 本文247頁

「人物」「目録」「図書館統計」「資料」の4編から成る。『横浜の本と文化』に収録できなかった資料等を収録。

本牧波瀾の100年

※詳細はこちらをご覧ください。

市民からお寄せいただいた写真を中心に、全180点の図版を収録。海が日々の営みの中心であったころの「本牧」、当時の漁業・祭りを知る貴重な写真を収録。図版とともに「本牧」に関連した年表、各種資料に収録された「本牧」関連の画像一覧を資料編に収録。

Yokohama's Memory Vol.1、2、3、4、5、6・7、8

※詳細はこちらをご覧ください。

各500円 絵葉書8枚1組(Vol.6・7は15枚1組、1000円)

横浜市中央図書館が都市横浜の記憶装置として、これまで蓄積してきた横浜資料を活用し、 横浜の変遷、成長過程を浮き彫りにします。

  • Vol.1  「本町通り」「吉田橋」「野毛・伊勢山」「海岸通り」に焦点をあて、幕末・明治初期を横浜浮世絵が、明治後期・大正初期を横浜絵葉書が、それぞれ再現をしています。
  • Vol.2  「本町通り」「吉田橋」「野毛・伊勢山」「海岸通り」の街並みについて、1923年(大正12年)9月1日の関東大震災による被害状況、そして昭和初期の復興横浜の姿を、絵葉書、写真、本の図版を利用して紹介します。
  • Vol.3  「横浜の子ども」をテーマに、横浜浮世絵・横浜絵葉書・横浜写真・千社札・商標等から画像をピックアップしています。
  • Vol.4  「1860年の横浜」をテーマとして、 開港翌年の横浜をパノラマ写真のように描いた風景画を紹介します。
  • Vol.5  野毛のマルチ出版者 「尾崎富五郎の仕事」の一端を紹介します。
  • Vol.6・7 「描かれた東海道《神奈川・保土ヶ谷・戸塚》」を紹介します。
  • Vol.8 「この活気を見よ! 横浜の象徴(シンボル)・伊勢佐木町」を紹介します。

郷土よこはま

※目次情報はこちらをご覧ください。

バックナンバー
133号 450円
132号 450円
131号 520円
130号以前は300円

郷土よこはま復刻合集版(1)(1−10号)

2000円 昭和59年 A5判 237頁

昭和32年3月〜昭和33年9月発行分

郷土よこはま復刻合集版(2)(11−15号)

2000円 昭和61年 A5判 168頁

昭和33年12月〜昭和34年7月発行分

郷土よこはま復刻合集版(3)(16−20号)

2000円 昭和62年 A5判 230頁

昭和34年9月〜昭和35年6月発行分

郷土よこはま復刻合集版(4)(21−29号)

2000円 昭和63年 A5判 250頁

昭和35年7月〜昭和36年12月発行分

郷土よこはま復刻合集版(5)(30−40号)

2000円  平成元年 A5判 377頁

昭和37年3月〜昭和39年9月

ページトップへ

教育委員会事務局中央図書館企画運営課- 2009.3.30作成 - 2011.4.28更新 -
ご意見・お問合せ
©2009 City of Yokohama. All rights reserved.