新着メール登録のしかた


●タイトルや著者など条件をご登録いただくと、最近1週間の間にその条件を満たす資料が初めて図書館に入った場合、水曜日にメールでご連絡するサービスです。(新着メール見本はこちらを参照)
●条件は10件まで登録できます。1つの条件につき、1通のメールをお送りします。
●メールアドレスを登録していない方は、メールアドレスのご登録をお願いします。ご登録いただくメールアドレスに、yokohama-library@lib.city.yokohama.lg.jp からのメールが届くよう設定をお願いします。
●設定方法については「図書館からのメールが届かないときは」もご参照ください。



1.横浜市立図書館蔵書検索ページの左上の「ログインはこちらから」で、「図書館カード番号」「パスワード」を入力して[ログイン]ボタンをクリックしてください。(図1)

図1:【蔵書検索ページ画面】
ログイン画面


2.新着メール登録画面が表示されます。「新着メール登録」をクリックしてください。[登録]ボタンをクリックすると条件を入力する画面になります。(図2)

図2:【新着メール登録画面】
新着メール登録


3.タイトル・著者・分類番号などの条件を入力して[登録]ボタンをクリックします。(図3)

図3:【新着メール条件登録画面】
条件入力画面

入力項目
※(1)登録名は必須の項目です。(4)タイトル、(5)著者、(6)分類番号のうち1項目は設定が必要です。複数項目を設定した場合は、全ての条件を満たす資料の情報をお知らせします。

(1) 登録名 ※(入力必須項目)
  登録する条件に名前を付けてください。新着メールの本文内に記載されます。
(2) メモ
  任意に設定してください。新着メールの本文内に記載されます。
(3) 送信有無
  「送信する」を選択した場合のみ、新着メールが送信されます。条件作成中で一時保存したい場合などは「送信しない」も選択できます。
(4) タイトル ※
  資料の書名、テーマについてのキーワードを設定します。
(5) 著者 ※
  著者名または出版者名を設定します。
  日本人著者名の場合、姓と名の間は空白を入れないでください。
  外国人著者名の場合、名と姓の順で、間に全角中黒を入れてください。(例:フランツ・カフカ)
  外国人著者の場合、表記にゆれがあるため、条件が一致しない場合があります。
(6) 分類番号 ※
  資料の分類を設定します。分類番号が不明な時は、分類番号検索ボタンをクリックしてください。ガイドページに移動します。
(7) 資料選択
  対象とする資料の区分を設定可能です。左側のチェックボックスで選択してください。
(8) 資料形態
  対象とする資料形態を設定可能です。右側のドロップダウンボックス(▼をクリック)から選択してください。
(9) 上限送信件数
  1通のメールでお知らせする資料数の上限を選択可能です。
((4)〜(8)が資料を抽出する条件となる項目です。)


4.登録が済みました。登録したものを変更するときは[編集]ボタン、削除するときは[削除]ボタンをクリックしてください。(図4)

図4:【新着メール登録画面】
新着メール登録画面

※ 条件を変更したいときは[編集]ボタンをクリックしてください。新着メール条件登録画面(図3)が表示されます。


参考:【新着メール見本】
新着メール見本

ページトップへ