障害のある方へのサービス

視覚に障害のある方へのサービス

  • ●対面朗読
  • 図書館で、音訳者がご希望の資料を読み上げます。利用には事前予約が必要です。
    対面朗読を利用したい図書館へ直接ご連絡ください。
    (各図書館の連絡先はこちらをご覧ください)

 

  • ●録音資料・点字資料の貸出
  • 録音資料・点字資料を貸出します。中央図書館から、ご自宅へ配送します。

 

  • ※対面朗読及び録音資料・点字資料の貸出には事前の利用登録が必要です。登録は各図書館で受け付けています。
  •  ・ご登録いただけるのは、横浜市内に在住もしくは在学、在勤で、視覚障害により身体障害者手帳の交付を受けている方です。
  •  ・登録の際は、お名前・ご住所などのほか、身体障害者手帳の区分・等級を確認させていただきます。
  •  
    ※利用登録、資料の貸出申込はEメールでも承ります。

 

  • ●中央図書館の視覚障害者サービス機器
  • 中央図書館では拡大読書器、活字自動読み上げ器、DAISY(デイジー)再生録音機が利用できます。
  • 詳しくはこちら

 

  • ●各図書館でのサービス
  • 小さな字が読みづらい方のために、各図書館に大活字本や拡大読書器を備えています。

 

心身に障害のある方へのサービス

  • ●図書・雑誌の配送貸出
  • 心身に障害があり図書館への来館が困難な方に、図書や雑誌の配送貸出を行います。
  • ※配送貸出のご利用には事前の利用登録が必要です。中央図書館で受け付けています。
  •  ・ご登録いただけるのは、横浜市内に在住もしくは在学、在勤で、身体障害者手帳・療育手帳(愛の手帳)・精神障害者保健福祉手帳のいずれかの交付を受けている方です。
  •  ・登録の際は、お名前やご住所などのほか、障害者手帳の区分・等級等を確認させていただきます。
  •  ・各図書館窓口での貸出と併用することはできません(すでに図書館カードをお持ちの方も、窓口で本を借りることはできなくなります)。
  •  ご登録がお済みの方は、こちらの電子申請のページからも
     配送貸出希望資料の申込をすることができます。

 

(*)電子申請・届出サービスは、第2及び最終水曜日の午後8時から翌朝8時までの間
 システムメンテナンスのためサービスを停止します。

 この期間の配送貸出希望資料のお申込みは、
 中央図書館障害者支援事業担当ky-libsyo@city.yokohama.jpまで、ご連絡ください。

 

  • ●筆談が必要な方へ
  • 筆談用ボードを各図書館のカウンターにご用意しています。お気軽に筆談をお申し出ください。 
     

お知らせ

「障害を知る、障害について考える」ヒューマンライブラリー&ワークショップ

健康福祉局障害企画課共催事業

※終了しました

午前の「ヒューマンライブラリー」では、障害のある人が、「生きている本」として、「読者」と30分間対話します。また、午後にはワークショップを行います。あわせて関連する図書の展示を行います。

 *障害、疾病に関する個別相談会ではありません。
 *午前の部と午後の部で申込先が異なります。ご注意下さい。
 

日時/平成29年12月3日(日)午前10時30分から(開場:午前10時)

(午前の部) ヒューマンライブラリー(当事者によるミニ講演会)
     「生きている本」の話を聞き、質問をする中で、多様な価値観に触れてみませんか。

  生きている本/
  ・「全てを失って見えてきた事」(視覚障害のある人)
  ・「まなびの旅〜自分らしい社会との共生」(発達障害(ADHD・ASD)のある人)
  ・「分かりにくい障害」(脳性麻痺/言語障害のある人)
     
  開催時間/(1)午前10時30分から11時まで
       (2)午前11時30分から12時まで
       *(1)、(2)それぞれの時間帯で「生きている本」1人のお話を聴くことができます。
       *(1)、(2)で「生きている本」がお話する内容は、毎回ほぼ同じです。
       *「生きている本」の体調等により内容が変更になることがあります。 

  定員/<事前申込制、先着順> 参加無料
      (1)、(2)各回12人(複数回の申込み可。「生きている本」1人につき4人まで)
        
*事前申込みは、(1)、(2)の内、参加される回についてお受けします。
         「生きている本」のご指定は、当日各回開催時間の15分前からお受けします。

        *手話通訳・要約筆記が必要な方は11月21日(火)までにお申込みください。

  申込方法/受付中
    (1)中央図書館1階 ヘルプデスク
    (2)電話(045-250-1619)
    (3)Email(ky-libsyo@city.yokohama.jp
     
*申込時に「行事名(ヒューマンライブラリーの場合は(1)、(2)ご希望の時間帯)、氏名、
       電話番号」を
お知らせください。
      *申込時にお知らせいただいた個人情報は、当日の出席確認及び講座の中止等、事務局から連絡の
      必要が
生じた場合にのみ利用します。               


(午後の部) O!MORO LiFE PROJECT WORKSHOP 04 
    O!MOROLIFE(オモロライフ)プロジェクトとは、障害のある人もない人も
  日常生活の中で感じる困りごと
やバリアを乗り越えるための活動を考えていくプロジェクトです。
   今回開催するワークショップでは、各チームが企画、運営したそれぞれのプログラムの報告と、
  今後の活動について話し合います。
   楽しそう!一緒に活動してみたい!と感じた方は、ぜひワークショップにご参加ください。
       初めての方でもご参加いただけます。

   開催時間/午後1時30分から4時30分まで

   定員/<事前申込制、先着順、手話通訳あり> 40名   参加無料

   申込方法/受付中
   申込み・問い合わせ:
studio-L O!MORO LIFE
プロジェクト事務局(太田、平野)
    (1)電話:06-6155-5018(土日祝日のぞく)
    (2)FAX:06-6155-5018
    (3)Mail:o-morolife@studio-l.org

会場/(午前・午後とも)中央図書館5階会議室

チラシ(PDF 1013KB)
ポスター(PDF 1019KB)

O!MOROLIFE PROJECT オモロライフプロジェクト (外部のページ)

お問合せ

    • 中央図書館 障害者支援事業担当
    • 直通電話・FAX番号 045-250-1619
       

ページトップへ

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 利用案内 > 「障害を知る、障害について考える」ヒューマンライブラリー・ワークショップ