読書団体へのサービス

横浜市立図書館では、地域で読書普及活動を行う団体グループに、図書の貸出を行っています。
市立図書館を、団体やグループの活動にお役立てください。

団体貸出

利用できる団体 読書活動の振興を目的として横浜市内で活動する地域団体、社会教育団体等で、会員が30人以上の団体
団体貸出実施図書館 中央図書館 保土ケ谷図書館 金沢図書館 港北図書館 山内図書館 戸塚図書館
利用登録

• 団体貸出登録申請書に必要事項を記入の上、利用を希望する団体貸出実施図書館にご提出ください。

• 登録申請書に記入した代表者・事務連絡者のお名前と住所(活動場所を記入した場合は所在地)が確認できるものをお持ちください。

• 5年ごとに登録更新の手続きが必要です。

• 代表者、事務連絡者の交代など、登録内容に変更が生じたときは、団体貸出登録事項変更届に必要事項を記入の上、登録した図書館に提出してください。

• 登録に関する手続きは、代表者又は事務連絡者が行ってください。

利用案内

• 次の範囲内で、随時図書の貸出、交換、返却ができます。

会員が500人以下の団体 500冊まで
会員が500人を超える団体 1,000冊まで

• 貸出、交換、返却は登録した図書館で受け付けます。図書貸出や返却などで来館する際は、団体名・来館日時等を、登録した図書館にあらかじめお知らせください。

• 図書館の図書をどのように使って活動しているかについて、年1回、団体貸出活動報告書の提出をお願いします。

様式のダウンロード
提出が必要な時期
様 式 名
新規に登録する時 団体貸出登録申請書(PDF形式157KB)
登録を更新する時 団体貸出登録申請書(更新手続用)(PDF形式156KB)
登録内容を変更する時 団体貸出登録事項変更届(PDF形式228KB)
図書の貸出・交換を行う時 団体貸出図書借用書(PDF形式82KB)
図書を返却する時 団体貸出利用報告書(PDF形式99KB)
活動報告を行う時(毎年3月末まで) 団体貸出活動報告書(PDF形式228KB)
登録を取り消す時 団体貸出登録取消届(PDF形式152KB)

グループ貸出

利用できるグループ 横浜市内で読書に関する活動をしている、会員5人以上のグループ
※代表者が市内在住・在勤・在学のいずれかに該当する必要があります。
グループ貸出実施図書館 横浜市立図書館18館
※移動図書館「はまかぜ号」ではグループ貸出の利用はできません。
利用登録

• グループ貸出登録申請書に必要事項を記入の上、会員名簿を添えて利用を希望する市立図書館にご提出ください。

• 代表者のお名前と住所が確認できるものをお持ちください。
  代表者が市外にお住まいの場合は、勤務(通学)先名と所在地が確認できるものをあわせてお持ちください。

• 毎年(4〜5月)、登録更新の手続きが必要です。

• 代表者の交代など、登録内容に変更が生じたときには、グループ貸出登録事項変更届に必要事項を記入の上、登録した図書館に提出してください。

• 登録に関する手続きは、代表者が行ってください。

利用案内

• 1グループにつき30冊まで、30日間借りることができます。

• 図書の貸出、予約、返却は登録した図書館で受け付けます。

• 予約の多い図書など、場合によってはグループ貸出をお断りすることがあります。

• 図書館の図書をどのように使って活動しているかについて、年1回、グループ貸出活動報告書の提出をお願いします。

様式のダウンロード
提出が必要な時期
様 式 名
新規に登録する時、登録を更新する時 グループ貸出登録申請書(PDF形式144KB)
会員名簿(PDF形式108KB)
登録内容を変更する時 グループ貸出登録事項変更届(PDF形式133KB)
活動報告を行う時(毎年5月末まで) グループ貸出活動報告書(PDF形式135KB)
登録を取り消す時 グループ貸出登録取消届(PDF形式131KB)

ご注意ください

  • 団体貸出、グループ貸出は、市立図書館の複数の館に登録することはできません。また、団体貸出とグループ貸出に、同時に登録することはできません。
  • 図書の運搬は団体、グループで行ってください。
  • 貸出を受けた図書を団体やグループの活動以外の目的に利用することはできません。
  • 貸出を受けた図書をなくしたり汚したりした場合は、原則として同じ図書を賠償していただきます。

ページトップへ

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 利用案内 > 横浜市立図書館 読書団体へのサービス