ボランティア向け ストーリーテリング講座

※定員に達しました。

ストーリーテリングとは

語り手が物語を覚えて、聞き手に語ることをいいます。
語り手が自分の言葉に直して語ることで、同じ物語でも語り手によって違った味わいを持たせることができます。

日時 

1日目:平成29年11月28日(火)、2日目:平成29年12月19日(火) 全2回の連続講座。
各日とも午前10時から12時30分まで

内容

1日目:ストーリーテリングの基礎に関する講座
2日目:参加者のうち8名によるストーリーテリングの実習・講師による講評・意見交換・質疑応答
    ※8名以外の方は、聞き手として参加していただきます。

会場

横浜市中央図書館 5階 第一会議室

講師

平田 美恵子氏(おはなしアンサンブル)
聖心女子学院初等科教諭を経て、主に小学校を中心に保育園や図書館などで、30年にわたってお話を語っています。
また、全国各地で、ボランティアにストーリーテリングや読み聞かせの実践指導を行っています。
『子どもに語るイタリアの昔話』『子どもに語るモンゴルの昔話』(いずれもこぐま社刊)再話協力の他、
『小学校での読み聞かせガイドブック』(プランニング遊刊)など多数の共著書があります。  

対象

横浜市内で子どもへのストーリーテリング活動をこれから始める、
または始めて間もないボランティアで、 2回とも参加できる方

定員

先着 40名

申込期間

平成29年10月24日(火) 9時30分から ※定員に達しました

申込方法

次のいずれかの方法で受付
(1)直接来館 横浜市中央図書館1階5番ヘルプデスク
(2)電話  045(262)0050  

※申込みにあたり収集する氏名・電話番号等の個人情報は「横浜市個人情報の保護に関する条例」の規定に従い適正に管理し、 抽選結果・行事の中止等、連絡の必要が生じた場合にのみ利用します。

お問い合わせ

〒220-0032 横浜市西区老松町1
横浜市中央図書館サービス課 ボランティア向けストーリーテリング講座担当
電話 045(262)0050

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > イベント > 【定員に達しました】ボランティア向けストーリーテリング講座