横浜市読書活動推進ネットワークフォーラム タイトル 
  • 事前申込の行事について ご記入いただいた個人情報は、事業の目的以外には利用しません。  

<新都市ホール>

特設ステージ

日本アニメーション株式会社40周年記念作品「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」上映会、講演会、感想文・イラストコンクール授賞式

映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」上映会

 日本アニメーション株式会社40周年記念作品「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」を上映します。
〔時間〕一回目:午前10時30分〜11時20分
    二回目:午後3時10分〜4時

講演会「1冊の本から映画ができるまで」

 映画プロデューサー井上孝史(いのうえ・たかし)氏に、映画ができるまでのお話をしていただきます。映画の裏話も聞けるかも?
〔時間〕午前11時30分〜11時50分

映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」公開記念感想文・イラストコンクール授賞式

 映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」公開記念感想文・イラストコンクール(日本アニメ―ション株式会社主催)の優秀作品の授賞式を行います。
〔時間〕午前11時50分〜12時20分

※映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」公開記念感想文・イラストコンクールについてはこちら(外部リンク・別ウィンドウで開きます)をごらんください。


〔定員〕先着300人
〔申込〕不要。当日直接会場へ

映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」ちらし画像
※横浜市(教育委員会)では「横浜市民の読書活動の推進に関する条例」の基本理念に基づき、言葉を学び、感性を磨き、表現力や想像力を高め、豊かなものするため、読書活動を推進しています。
 今回の日本アニメーション株式会社とのタイアップは、共創フロント(横浜市の公民連携に関する民間提案を受け付ける窓口)を通じて、同社から提案があったものであり、映画を通して、子どもたちが著名な古典文学に触れ、興味を持つきっかけとなることを願い、実現したものです。

基調講演・トークセッション

 まちライブラリー提唱者・礒井純充(いそい・よしみつ)氏による講演、及び新たな読書活動の取組紹介とトークセッションを行います。

○基調講演「本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた」
 講師:まちライブラリー提唱者・森記念財団部長・大阪府立大学客員研究員 礒井純充氏

○トークセッション「本をきっかけにした人と人とのつながりづくりを考える(仮)」
 コーディネーター:国立教育政策研究所生涯学習政策研究部長 笹井宏益氏
 パネリスト:まちライブラリー提唱者・森記念財団部長・大阪府立大学客員研究員 礒井純充氏
         いか文庫店主 粕川ゆき氏
         MAMEBOOKS店主 峰尾亮平氏

〔時間〕午後1時〜3時 
〔定員〕先着300人
〔申込〕不要。当日直接会場へ

 

新たな読書活動の取組紹介

まちライブラリー

まちライブラリーロゴ  「どこでも、誰でも、いつでも始められる。」
 メッセージをつけた本を持ち寄り、まちのあちこちに小さな図書館(まちライブラリー)をつくり、人と出会うきっかけを作っている取組の紹介。
 Little Free Library(本の巣箱)の取組も紹介。
まちライブラリーホームページ(外部リンク・別ウィンドウで開きます)

〔時間〕午前10時30分〜午後4時

MAMEBOOKS

MAMEBOOKSロゴ なんでもない場所を「本のある空間」に変えてしまう「散歩する移動式古本屋」さん。
 イベント出店を中心に、いつもと少し違った「読書体験」を提案してます。
 「好きな本ってなあに?」、そんな会話がなにより好きです。
 催しごとに選び持ち込む本は、すべて「店主が読んだことのある好きな本」。
 そんなMAMEBOOKSが、会場内にて実際に本を並べ、取組を紹介します。
 ※MAMEBOOKSホームページ(外部リンク・別ウィンドウで開きます)

〔時間〕午前10時30分〜午後4時

いか文庫

いか文庫ロゴ  お店も商品も持たない”エア本屋”。リアル書店での「いか文庫フェア」開催や、本、本屋、イカに関する記事を掲載した『いか文庫新聞』の発行、本と”何か”を組み合わせたイベント開催など、これまでの活動についてを展示紹介します。エア本屋って何?いか文庫って何者?を、わかりやすく説明いたしますので、ぜひご覧ください!
★10月〜11月にかけ、市内の書店で「いか文庫フェア」を同時開催します。詳しくは後日、いか文庫WEBサイトにて!
いか文庫ホームページ(外部リンク・別ウィンドウで開きます)

〔時間〕午前10時30分〜午後4時 

思い出古本市

思い出古本市

 「思い出」のある本を持参し、思い出を語りながら本を販売する古本市です。
 コーナーの一角に、「好きな本の話を聞かせてくれませんか?」コーナーを設置し、参加者の前で自分の好きな本の話をし、体験を共有します。

〔時間〕午前10時30分〜午後4時

※出展者募集のお知らせ
「思い出古本市」に「店主」として参加してくださる方を募集いたします。詳細はこちらのページ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

好きな本の話を聞かせてくれませんか?

 会場にいる方の前で、自分のお気に入りの本の話を4つのテーマから選んで紹介するコーナー。聞いている方も飛び入り参加可能なアットホームな場で、お気に入りの本の話をしたり、聞いたりしながら「本を共有する体験」が味わえます。
【テーマ】〈1〉子どもの時に好きだった本 〈2〉人生の転機となった本 〈3〉元気にさせてくれた本 〈4〉その他自由に!

〔時間〕午前10時30分〜午後4時

ワークショップエリア

簡単!楽しく!ビブリオバトル体験講座 (初級編)

【要事前申込】

 気軽にチャレンジ!はじめてのビブリオバトル体験講座。
 お気に入りの本を持参し、ビブリオバトルの説明を聞いた後、実際にグループに分かれてビブリオバトルにチャレンジ。

〔時間〕午前10時30分〜正午
〔対象〕小学生以上
〔定員〕20人(応募多数の場合は抽選)
〔申込〕
9月15日(火)〜10月12日(月・祝)の間に次の2つの方法のどちらかで申込み

〈1〉往復はがき
〒220‐0032 横浜市西区老松町1番地 横浜市中央図書館企画運営課「読書フォーラム担当」まで
〈2〉Eメール
ky-yokodoku2015@city.yokohama.jp

注意
(1)申込の際、氏名(ふりがな)・年齢(学年)・講座名「ビブリオバトル体験講座(初級編)」を記入してください。往復はがきの方は、返信はがきに、住所・郵便番号・氏名を記入してください。
(2)一通の申込で2名まで受付します。
(3)ビブリオバトルで紹介する本を1冊お持ちいただきます

ビブリオバトルの公式ルールは「知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト」をごらんください(外部リンク・別ウィンドウで開きます)

一緒にやってみよう!ビブリオバトル体験講座 (中級編)

【要事前申込】

 運用ノウハウ伝授!ビブリオバトル中級講座。
 お気に入りの本を持参し、ビブリオバトルの説明を聞いた後、実際にグループに分かれてビブリオバトルにチャレンジ。実際に企画運営するためのノウハウも学ぶ。

〔時間〕午後12時30分〜2時
〔対象〕学校や施設等でビブリオバトルを企画・実施する人
〔定員〕24人(応募多数の場合は抽選)
〔申込〕
9月15日(火)〜10月12日(月・祝)の間に次の2つの方法のどちらかで申込み

〈1〉往復はがき
〒220‐0032 横浜市西区老松町1番地 横浜市中央図書館企画運営課「読書フォーラム担当」まで
〈2〉Eメール
ky-yokodoku2015@city.yokohama.jp

注意
(1)申込の際、氏名(ふりがな)・講座名「ビブリオバトル体験講座(中級編)」を記入してください。往復はがきの方は、返信はがきに、住所・郵便番号・氏名を記入してください。
(2)一通の申込で2名まで受付します。
(3)ビブリオバトルで紹介する本を1冊お持ちいただきます 

ビブリオバトル世話人サミット 〜ビブリオバトルを通して考える読書イベントの意義〜

【要事前申込】

 ビブリオバトル運用者・読書イベント企画運用者向けのトークセッション。ビブリオバトルのルール説明後、登壇者によるデモンストレーションバトルを開催。その後、ビブリオバトル主宰・経験豊富な登壇者によるパネルディスカッション。出版社・問屋・書店など本の出版流通に携わる面々が語る読書イベントの意義とは!?

〔時間〕午後2時30分〜4時
〔対象〕学校や施設等でビブリオバトルを企画・実施する人
〔定員〕30人(応募多数の場合は抽選)
〔申込〕9月15日(火)〜10月12日(月・祝)の間に次の2つの方法のどちらかで申込み

〈1〉往復はがき
〒220‐0032 横浜市西区老松町1番地 横浜市中央図書館企画運営課「読書フォーラム担当」まで
〈2〉Eメール
ky-yokodoku2015@city.yokohama.jp

注意
(1)申込の際、氏名(ふりがな)・講座名「ビブリオバトル世話人サミット」を記入してください。往復はがきの方は、返信はがきに、住所・郵便番号・氏名を記入してください。
(2)一通の申込で2名まで受付します。

POP作りワークショップ

【要事前申込】

 書店員による、実践的なPOPカード(品名・価格・特徴・推薦文等を端的に記した広告用カード)作成ワークショップ。お気に入りの本を持参して、人の心をつかむキャッチコピーの作り方、POPならではの表現にチャレンジ!

〔時間〕午後1時〜2時30分
〔対象〕小学生以上
〔定員〕20人(応募多数の場合は抽選)
〔申込〕9月15日(火)〜10月12日(月・祝)の間に次の2つの方法のどちらかで申込み

〈1〉往復はがき
〒220‐0032 横浜市西区老松町1番地 横浜市中央図書館企画運営課「読書フォーラム担当」まで
〈2〉Eメール
ky-yokodoku2015@city.yokohama.jp

注意
(1)申込の際、氏名(ふりがな)・年齢(学年)・講座名「POP作り」を記入してください。往復はがきの方は、返信はがきに、住所・郵便番号・氏名を記入してください。
(2)一通の申込で2名まで受付します。
(3)紹介する本を1冊お持ちいただきます

ブックカバー作りワークショップ

 お子様にも簡単にできるブックカバーワークショップです。
 ”イカのかたち”や”本のかたち”の切り抜きをぺたぺたと貼って、自分だけの「イカしたブックカバー」を作りましょう!

〔時間〕午前10時30分〜12時30分、午後3時〜4時
〔所要時間〕20分程度
〔対象〕小学生以上
〔定員〕先着50人(材料がなくなり次第終了)
〔申込〕不要。当日直接会場へ

パネル展示等

「読書活動団体」活動紹介

 横浜で活躍する様々な読書活動団体をパネルでご紹介します。各団体のパンフレットコーナーもあります。
 参加申し込みは9月30日(水)まで受付しています。
 くわしくはこちらのページをごらんください。

〔時間〕午前10時30分〜午後4時

「学校司書」活動紹介

 現在375校に配置されている「学校司書」の活動紹介コーナー。学校図書館の様子や学校司書の活動をパネル展示やスライドで紹介します。

〔時間〕午前10時30分〜午後4時

あの名作、この本から
 〜日本アニメーション株式会社40周年記念パネル展〜

 今年で40周年を迎えた日本アニメーション株式会社。数々の名作の中から、「赤毛のアン」「あらいぐまラスカル」「母をたずねて三千里」「フランダースの犬」の原画複製パネルと、作品に関連した図書を展示し、ブックリストを配布します。
 
〔時間〕午前10時30分〜午後4時

映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」公開記念 感想文・イラストコンクール授賞作品展

 映画「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」公開記念感想文・イラストコンクールの優秀作品を展示します。
 あわせてアラビアン・ナイトに関連した図書の展示とブックリスト「よんでみようアラビアン・ナイト」を配布します。

〔時間〕午前10時30分〜午後4時

<センタープラザ(エレベーター前)>

おはなしの広場

 図書館のおすすめする絵本の展示を行います。中央のステージでは、手作り大型絵本のおはなし会や、ボランティアの方による絵本の読み聞かせなどを行います。

【展示】

〔時間〕午前10時30分〜午後4時

【おはなし会】

〔時間〕第一回:正午〜12時30分
    第二回:午後1時〜1時30分
    第三回:午後2時〜2時30分
    第四回:午後3時〜3時30分
〔申込〕不要。当日直接会場へ