『横浜F・マリノス×横浜市立図書館』

 

中央図書館企画事業のページに戻る

企画展示『知っていますか?電動車椅子サッカーの世界』

あなたは「足で蹴らないサッカー」 を知っていますか。

「電動車椅子サッカー」は、電動車椅子の足元に「フットガード」をつけ
ジョイスティック型のコントローラーを手や顎な どで巧みに操り、
直径32.5センチメートルのボールを使って行うサッカーです。
繊細な動きでパスやシュートを出したり、車椅子同士が激し くぶつかってボールを奪い合ったり。
電動車椅子サッカーの魅力に触れてみませんか。…

 

電動車椅子サッカーの試合の様子 


日時・会場

 

平成29年1月14日(土)〜2月19日(日)マリノスロゴ

中央図書館地下一階 階段前

 

展示等の内容

・電動車椅子、電動車椅子サッカーボ ール
・第14回大会ポスター、リーフレット
・第1回〜第14回大会の写真
・電動車椅子サッカー、障害者スポーツ関連の書籍等
・横浜市立図書館の障害のある方へのサービスの紹介

 

第14回横浜F・マリノスカップ−電動車椅子サッカー横浜大会−
 横浜F・マリノスは、横浜市における電動車椅子サッカー競技の普及や選手育成などを目的として、2002年から開催され ている電動車椅子大会を支えています。第14回大会は、平成29年1月21日(土)午前10時から、障害者スポーツ文化センター横浜ラポールで行われます。
詳細はこちら(横浜F・マリノスオフィシャルホームページ)

共催

横浜F・マリノス
電動車椅子サッ カー横浜連絡会

 

お問い合わせ

横浜市中央図書館サービス課 電話 045(262)0050 

 

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > イベント > 【横浜F・マリノス×横浜市立図書館】企画展示「知っていますか?電動車椅子サッカーの世界」