ブックリストで紹介する
「Let's 省エネアクション 〜できることから始めよう”脱温暖化”〜」

ブックリストで紹介する Let's 省エネアクション タイトル画像

もくじ

1 省エネアクションについて(家庭・交通・オフィス)

 産業活動が活発になり、二酸化炭素やメタンなどの温室効果ガスが大量に排出されると、大気中の温室効果ガスの濃度が高まって、より多くの熱を吸収するようになり、大気の温度が上昇していきます。これが、地球温暖化です。地球温暖化により、生活環境への影響、生態系への影響、農作物への影響が心配されています。 省エネアクションと、ごみ減量アクションで、温室効果ガスの排出を減らしましょう!

「脱温暖化」イメージキャラクター みんなのアース君

家庭の省エネアクション

ステップ1 家電製品を上手に使おう!
ステップ2 買い替えるなら、省エネ家電を!
ステップ3 新築・リフォームするなら、省エネ住宅に!

交通の省エネアクション

ステップ1
 
移動手段を見直そう!
ステップ2 自動車に乗るなら、エコドライブを!
ステップ3 エコカーに乗ろう!

オフィスの省エネアクション

ステップ1
 空調・照明・OA機器を上手に使おう!
ステップ2 夏はクールビズ!冬はウォームビズ!

『家庭でできるCO2削減読本 保温・余熱・同時調理レシピ31』
ベターホーム協会/編ベターホーム出版局2010年
 冷暖房のことから洗濯・掃除のことまで家庭でできる様々なCO2削減方法が掲載されています。
  「保温調理」、「余熱調理」のレシピも豊富!家庭での省エネアクション、楽しんでみませんか?
『最高の省エネ・エコ住宅のつくりかた くらしかた』
中山繁信/著 エクスナレッジ 2011年
  照明や通風、断熱などの住まいの工夫から、節電や水の利用などの暮らしの工夫まで、
  わかりやすく書かれています。家族のコミュニケーションにも役立つ、生活の知恵も紹介されています。
『地球温暖化 この真実を知るために 何が起きるのか?どう克服するのか?』 改訂版
西岡秀三/監修 ニュートンプレス 2010年 (ニュートンムック Newton別冊)
『自転車で行こう』 岩波ジュニア新書679
新田穂高/著 岩波書店 2011年
『EVライフを愉しむ 電気自動車』
日本経済新聞出版社/編 日本経済新聞出版社 2011年
『オールシーズンエコ節電の教科書』
村井哲之/著 講談社 2011年
<Web>
横浜市の温暖化対策についてはコチラ→横浜市温暖化対策統括本部ホームページ
URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/ondan/

 ページトップへ

2 ごみ減量アクション(ヨコハマ3R夢)について

ヨコハマ3R夢

  「ヨコハマ3R夢(スリムプラン)!」は、3R(スリーアール)によって、更なるごみ減量と脱温暖化に取り組み、豊かな環境を次世代に引き継ぐことで、子どもたちが将来に「夢」を持つことができるまち、横浜の実現を目指します。 ごみそのものを減らす工夫リデュース」をしよう!3Rの中でも、リデュースが特に重要。リデュースで温室効果ガス削減!


 

へら星人 ミーオ  3Rとは、ごみ減量のキーワードである3つのR(頭文字)をまとめたものです。

  
  R
educe(リデュース) →  ごみそのものを減らす

  Reuse(リユース)      →  何回も繰り返し使う

   
Recycle
(リサイクル) →  分別して再び資源として利用する。


『生ごみのふしぎ! みんなで取り組む家庭の生ごみ』
生ごみリサイクル全国 ネットワーク/編 日報出版 2010年(ガイドブックno.2)
  生ごみには、水分が約80%も含まれています。
  水切りするだけでも、燃やすために必要なエネルギーは少なくてすみます。
  生ごみを堆肥化する方法もわかりやすく書かれています。
『3R・低炭素社会検定公式テキスト 持続可能な社会をめざして』
3R・低炭素社会検定実行委員会/編 ミネルヴァ書房 2010年
   3R、ごみ問題を中心に、環境問題全般を広く学べるテキストです。
『ごみから地球を考える』 新版 岩波ジュニア新書549
八太昭道/著 岩波書店 2006年
『枝廣淳子の回収ルートをたどる旅』
 枝廣淳子/著 七つ森書館 2006年
『図解よくわかる「都市鉱山」開発 レアメタルリサイクルが拓く資源大国への道』
原田幸明ほか/著 日刊工業新聞社 2011年 (B&Tブックス)
<Web>
ヨコハマRひろば(横浜市資源循環局3R推進課)」 のWebサイトもご覧ください。
URL:http://www.r-hiroba.jp/

 ページトップへ

3 図書館の省エネアクション!

 読み終わって不用の本も、読みたい人が待っています。図書のリユース、図書館への寄贈にご協力ください。

<Web>
横浜市立図書館 図書を寄贈される方へ
URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/shiryou/
市民の皆さまへ提供する資料をより一層充実させるため、寄贈のご協力をお願いいたします。
<Web>
横浜市資源循環局 リユース文庫
URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-soshiki/jimusho/shi9.html
本の交換スペース(リユース文庫)を区役所や図書館等に設置しています。不用となった本がありましたらぜひお持ち下さい。

 ページトップへ

4 横浜市中央図書館で開催していた展示 

展示風景の写真
(1)ミニ展示
  ブックリストで紹介する
    「Let's省エネアクション 〜できることから始めよう”脱温暖化”〜」

『ブックリストで紹介する「Let's省エネアクション 〜できることから始めよう”脱温暖化”〜」』で紹介している本や、関連の本を集めました。ブックリストや、「ヨコハマ3R夢」のパンフレットも配布しています。

 

  【展示場所】 横浜市中央図書館4階

  【展示期間】 平成24年7月5日(木)〜9月30日(日)まで
          *終了しました。


(2)企画展示「”エネルギー”のこれから 〜横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)を中心に〜」

 横浜市は、政府から「環境未来都市」に選定され、実現のための取組の一つとして、再生可能エネルギーの大量導入や、効率的なエネルギー管理を可能とする「地域エネルギーマネジメントシステム(CEMS)」の構築に取り組むYSCPを推進しています。この企画展示では、「環境未来都市 横浜」やYSCPについて、わかりやすく紹介されたパネルと中央図書館所蔵の関連資料でご紹介します。

  【展示場所】 横浜市中央図書館4階

  【展示期間】 平成24年7月3日(火)〜8月31(金)まで
          *終了しました。
  【協力】 温暖化対策統括本部 ヨコハマ・エコ・スクール ヨコハマ・エコ・スクールのロゴマーク

展示風景の写真1   展示風景の写真2

【横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)】

 日本型スマートグリッドの構築や海外展開を実現するための取り組みとして、経済産業省の「次世代エネルギー・社会システム実証地域」に平成22年4月に選定されたプロジェクトです。本市と民間企業(アクセンチュア、東京ガス、東京電力、東芝、日産自動車、パナソニック、明電舎等)とで協働し、再生可能エネルギーや未利用エネルギーの導入、一般世帯・事業者・地域でのエネルギーマネジメント、次世代交通システム等の各プロジェクトに取り組んでいます。詳細は、横浜市温暖化対策統括本部のWebサイトをご覧ください。


【スマートグリッド(Smart Grid:賢い送電網)】

 一般家庭や企業などが持つ発電施設の電力と電力会社の発電設備による電力をネットワークでむすび、電力を効率よく管理するシステムの総称です。

 ページトップへ


中央図書館では、みなさまの調査研究・問題解決のお手伝いをしています。
お気軽に各階カウンター、電話、Eメールにてお問い合わせください。

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 調べ物・相談 > 調査のミカタ(調べ物に役立つ資料・情報) > ブックリストで紹介する 「Let's 省エネアクション 〜できることから始めよう”脱温暖化”〜」