- トップメニュー|検索

中央図書館 企画展示「みんなで支える認知症 予防と理解のために」

認知症展ロゴ

認知症は、誰にでも起こる可能性のある病気です。認知症の方は、病気が原因で、思いがけない行動や反応を示し、誤解や偏見を受けることが少なくありません。
中央図書館では、健康福祉局と共催して、認知症に関する知識と理解を深め、予防に役立ち、そして介護家族や認知症サポーターを支援するパネルや関連資料を展示します。

期間

平成22年2月2日(火)〜3月15日(月)

開場時間

火曜日〜金曜日 午前9時30分〜午後8時30分                     
土・日・月・祝日 午前9時30分〜午後5時                     
*休館日 2月15日(月)

会場

中央図書館1階展示コーナー 【2月2日(火)〜14日(日)】
中央図書館4階エレベーター前 【2月16日(火)〜3月15日(月)】


  ⇒ 「みんなで支える認知症」展示のポスターはこちら (PDF 139KB)

ページトップへ

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 中央図書館 企画展示「みんなで支える認知症 予防と理解のために」

教育委員会事務局中央図書館調査資料課- 2010.2.5作成-
ご意見・お問合せ
©2009 City of Yokohama. All rights reserved.