横浜生まれの文学賞

横浜文学賞

賞名 横浜文学賞
主催 横浜文芸懇話会
創設年 1989(平成1)
創設趣旨 横浜を中心とする県内で長年、文芸各分野で創作・研究・普及活動を続け、その成果と功労が大きい人または団体を顕彰する。
贈呈経過
回数 受賞年 受賞者(団体)名 分野
第1回  1989(平成 1) 岩藤雪夫 小説
第2回  1992(平成 4) 松永浩介
第3回  1994(平成 6) 神谷量平・梨地四郎 戯曲
第4回  1996(平成 8) 志水剣人 川柳
第5回  1999(平成11) 紀田順一郎 文学・評論
第6回  2000(平成12) 赤塚行雄 評論
第7回  2001(平成13) 上坂高生 小説・児童文学
第8回  2002(平成14) 横浜の空襲を記録する会 記録文学
第9回  2003(平成15) 復本一郎 俳句
第10回 2004(平成16) 江刺昭子 女性史・評伝
第11回 2005(平成17) 長島三芳
第12回 2006(平成18) 鳥居 民 歴史・評論
第13回 2007(平成19) 平木國夫 ノンフィクション文学
第14回 2008(平成20) 高崎隆治 ジャーナリズム研究
第15回 2009(平成21) 岩崎京子 児童文学
第16回 2010(平成22) 今井清一 歴史研究
第17回 2011(平成23) 瀬々倉卓冶 川柳
第18回 2012(平成24) 平林敏彦
第19回 2013(平成25) 山本 進 芸能研究
第20回 2014(平成26) 葛城峻 郷土史研究
第21回 2015(平成27) 山崎ひさを 俳句
第22回 2016(平成28) 大輪靖宏 俳句

ページトップへ