人と出会い、本と出会い、知識を深める「学び」を図書館から。

第9回 横浜を地産地消の代表都市に!

ヨコハマライブラリースクール実用講座  横浜の農業力の現状を紹介するとともに、
 横浜野菜と他県のお野菜との見分け方を解説。
 試食のご用意もありますのでご自身で、ぜひ食べ比べてみてください。
 野菜のムダがない切り方の実演やレシピなどの実用知識の他、
 「横浜の農業」の将来的な展望についてもお話しいただきます。

【日時】 平成30年3月3日(土) 
      午後2時〜午後4時(開場 午後1時30分)


【会場】 横浜市中央図書館5階 第一会議室

【講師】 椿 直樹 氏(株式会社よこはまグリーンピース代表取締役)

講師:椿 直樹 氏  2003年 横浜野菜の魅力を広く伝えるため「横浜野菜推進委員会」を設立。
 2009年 取り組みが評価され神奈川県で初めて
       農林水産省「地産地消の仕事人」に認定される。
 2010年 「濱の料理人」立ち上げ。
 2011年 株式会社よこはまグリーンピースを創業。
 2012年 西区戸部町に「ど根性ホルモン」を開店。
 2013年 西区北幸に移転。「大ど根性ホルモン」に店名を変更。
 2016年 相鉄いずみ野線いずみ野駅前に「ど根性キッチン」を開店。
 2017年 横浜市と地産地消に対する協定を締結。

【参加申込方法】 ヨコハマライブラリースクール平成29年度下半期のチラシ
 平成30年2月6日(火)午前9時30分から受付開始

 1 電話(045-262-7336)
 2 Eメール( ky-libevent@city.yokohama.jp )
 3 中央図書館3階カウンター
   * 申込時に「講座名、氏名、電話番号」をお知らせください。
   * 手話通訳等の配慮を希望される方は
      2月23日(金)午後5時までにお申し出ください。

【定員】 40名(申込先着順)

【共催】 横浜市温暖化対策統括本部 (ヨコハマ・エコ・スクール
                                                          ヨコハマ・エコ・スクールのロゴマーク


「ヨコハマライブラリースクール」とはヨコハマライブラリースクール「実用講座」ヨコハマライブラリースクール「教養講座」

「ヨコハマライブラリースクール」は、
図書館で知を深めるための「人と本とともに学ぶ」総合講座です。

皆様の「学び」を多角的に支援するため、「最先端の研究」に加え、
ニーズの高い「生活や仕事に密着した課題」もテーマに取り上げます。
「教養講座」 「実用講座」 の2シリーズを開講します。

現在募集中の講座や、「ヨコハマライブラリースクール」の詳細などは、こちらをご覧ください。
 → 「ヨコハマライブラリースクール」


ページTOPへ

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 調べ物・相談 > ヨコハマライブラリースクール「横浜を地産地消の代表都市に!」