人と出会い、本と出会い、知識を深める「学び」を図書館から。 




第3回 吉田新田の開発と近代都市横浜の形成ヨコハマライブラリースクール教養講座

【日時】 平成29年9月2日(土) 受付終了
      午後2時〜午後4時(開場 午後1時30分)


【会場】 横浜市中央図書館5階 第一会議室

講師:斉藤 司氏

【講師】 斉藤 司氏(横浜開港資料館 主任調査研究員)

【講師メッセージ】
 安政6(1859)年の開港が近代都市・横浜の起点であることはよく知られていますが、それが可能であった条件の一つとして大岡川河口部に存在していた広大な入海が吉田新田を始めとする新田開発によって陸地化されたことがあります。
 今回は、今から350 年前までに江戸の材木商人であった吉田勘兵衛によって行われた吉田新田の開発の過程と、それがもたらした影響について紹介したいと思います。





  • 【参加申込方法】  チラシ
  •  平成29年8月15日(火)午前9時30分から受付開始(受付終了しました)
  •   1 電話(045-262-7336)
  •   2 Eメール( ky-libevent@city.yokohama.jp
  •   3 中央図書館3階カウンター
  •  * 申込時に「講座名、氏名、電話番号」をお知らせください。
  •  * 手話通訳等の配慮を希望される方は
  •        8月26日(土)午後5時までにお申し出ください。
  • 【定員】 40名(申込先着順)

 

▼吉田新田完成350周年に関する展示も開催します
横浜市中央図書館企画展示「吉田新田完成350周年」
会場:中央図書館1階展示コーナー
期間:平成29年8月22日(火)〜9月18日(月・祝)







 

「ヨコハマライブラリースクール」とはヨコハマライブラリースクール「実用講座」ヨコハマライブラリースクール「教養講座」

「ヨコハマライブラリースクール」は、
図書館で知を深めるための「人と本とともに学ぶ」総合講座です。

皆様の「学び」を多角的に支援するため、「最先端の研究」に加え、
ニーズの高い「生活や仕事に密着した課題」もテーマに取り上げます。
「教養講座」 「実用講座」 の2シリーズを開講します。

現在募集中の講座や、「ヨコハマライブラリースクール」の詳細などは、こちらをご覧ください。
 → 「ヨコハマライブラリースクール」


ページTOPへ

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 調べ物・相談 > ヨコハマライブラリースクール「吉田新田の開発と近代都市横浜の形成」