人と出会い、本と出会い、知識を深める「学び」を図書館から。 




第1回 スマートグリッド・エコノミクスヨコハマライブラリースクール教養講座
     フィールド実験・行動経済学・ビッグデータが拓くエビデンス政策

【日時】 平成29年7月22日(土) 終了しました
      午後2時〜午後4時(開場 午後1時30分)


【会場】 横浜市中央図書館5階 第一会議室

講師:依田 高典氏【講師】 依田 高典氏 (京都大学大学院経済学研究科 教授)

 2011年3月に発生した東日本大震災をきっかけに、
 節電の必要性が高まり、電力エネルギーについて大きな関心が集まりました。
 節電行動につながる鍵は一体なにか?
 これを検証するため、横浜市においても2013〜2014年にかけて、
 市民の皆様にご協力いただき、大規模な社会実験を行いました。
 その実験から見えてきた、最も節電に効果的な方策とは。
 実験に携わった依田教授より、その成果と意義をお話しいただきました。

【共催】 横浜市温暖化対策統括本部ヨコハマエコスクールのロゴスマートグリッド・エコノミクスのチラシ

【当日配布したブックリスト】
 スマートグリッド・エコノミクス(PDF:523KB)

当日の様子当日の様子
 
  




「ヨコハマライブラリースクール」とはヨコハマライブラリースクール「実用講座」ヨコハマライブラリースクール「教養講座」

「ヨコハマライブラリースクール」は、
図書館で知を深めるための「人と本とともに学ぶ」総合講座です。

皆様の「学び」を多角的に支援するため、
科学、技術、歴史、芸術など学術分野で最先端の研究成果を学ぶ 「教養講座」
法律や経営など生活上の課題解決に役立つ知識を学ぶ 「実用講座」
の2シリーズを開講します。

現在募集中の講座や、「ヨコハマライブラリースクール」の詳細などは、こちらをご覧ください。
 → 「ヨコハマライブラリースクール」


ページTOPへ

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 調べ物・相談 > ヨコハマライブラリースクール「スマートグリッド・エコノミクス」