人と出会い、本と出会い、知識を深める「学び」を図書館から。

平成30年度 第8回 解き明かせ!横浜のお台場ー発掘にみるコウモリ台場とその時代


ヨコハマライブラリースクール実用講座
神奈川台場は安政6(1859)年の横浜の開港後、横浜港防備のために1年足らずで築造され、万延元(1860)年に完成した軍事施設です。設計は勝海舟、築造は伊予松山藩(愛媛県)によります。これまでに発掘調査によってわかってきた台場の構造や、台場築造の時代背景となる開港前後の横浜をめぐる情勢について、考古学と文献資料から、各分野の講師によって解説します。

〈終了しました〉
【日時】 平成30年12月9日(日) 
      午後1時30分〜午後4時(開場 午後1時)


【会場】 横浜市中央図書館地下1階 ホール


講師:浪形 早季子氏 【講師】浪形 早季子 氏 横浜市ふるさと歴史財団埋蔵文化財センター調査研究員
静岡県生まれ。
國學院大學大学院文学研究科日本史学専攻(考古学)博士課程前期修了(文学修士)。
国立歴史民俗博物館科研費支援研究員などを経て2015年より現職。
専門は動物考古学。


講師:吉崎 雅規氏 【講師】吉崎 雅規 氏 横浜開港資料館調査研究員
東京都生まれ。
早稲田大学大学院文学研究科修士課程(日本史学)修了。
港区立港郷土資料館・横浜都市発展記念館・横浜市歴史博物館に学芸員として勤務。
幕末期の江戸や昭和期・江戸時代の横浜の展示を担当する。
2018年より現職。


【参加申込方法】 受付終了しました。

 1 電話(045-262-7336)
 2 中央図書館3階カウンター
 3 インターネット申込フォーム 

※ 手話通訳等をご希望の方は、11月30日(金)午後5時までにご相談ください。
※ 申込時にご記入いただいた個人情報は、「横浜市個人情報の保護に関する条例」の規定に従い適正に管理し、申込受付及び講座の中止等、連絡の必要が生じた場合にのみ利用します。

【定員】 120名(申込先着順)

【共催】 (公財)横浜市ふるさと歴史財団埋蔵文化財センター


▼展示「横浜のお台場―発掘に見るコウモリ台場とその時代」も開催▼横浜のお台場ちらし
  会場:中央図書館1階展示コーナー
  期間:平成30年11月20日(火)〜12月16日(日)
  主催:(公財)横浜市ふるさと歴史財団埋蔵文化財センター
      横浜市中央図書館

  詳細は、埋蔵文化財センターのサイトをご覧ください。










                                                         

「ヨコハマライブラリースクール」とは



ヨコハマライブラリースクール「実用講座」ヨコハマライブラリースクール「教養講座」「ヨコハマライブラリースクール」は、図書館で知を深めるための「人と本とともに学ぶ」総合講座です。皆様の「学び」を多角的に支援するため、「最先端の研究」に加え、ニーズの高い「生活や仕事に密着した課題」もテーマに取り上げます。「教養講座」 「実用講座」 の2シリーズを開講します。

現在募集中の講座や、「ヨコハマライブラリースクール」の詳細などは、こちらをご覧ください。
 → 「ヨコハマライブラリースクール」


ページTOPへ

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 調べ物・相談 > 平成30年度第8回ヨコハマライブラリースクール「解き明かせ!横浜のお台場」