ヨコハマライブラリーカフェの御案内

ヨコハマライブラリーカフェのロゴマーク


 「ヨコハマライブラリーカフェ」は、最先端で活躍する研究者と「研究は難しそう」、「わからないことを聞いてみたい」と考えている人たちが、気軽に話し合うことのできる場です。毎回、様々な学術分野の最先端で活躍するゲストが、質の高い研究成果をやさしい言葉で解説するとともに、司書が厳選した当館所蔵の豊富な資料を紹介します。

人から学び、自分で学ぶ、知的情報共有の場として、最先端の研究と市民の皆様を結びます。難しいイメージを持つ「研究」の意外な面白さを、ぜひ感じてみてください。


これから開催するヨコハマライブラリーカフェ


◆第46回 伊勢佐木界隈140年(10月23日開催)
◆第47回 経営者の戦略観にみる優良中小企業の要件とは(11月6日開催)

*手話通訳等の配慮を希望される方は申込時にお知らせください。
*申込時にご記入いただいた個人情報は、「横浜市個人情報の保護に関する条例」の規定に従い適正に管理し、
 申込受付及び講座の中止等、連絡の必要が生じた場合にのみ利用します。

 

◆これまで開催したヨコハマライブラリーカフェ 平成28年度   平成27年度 平成26年度 平成25年度 平成24年度以前(PDF:95KB)

 

カフェコーナーの様子

「マイカップ」の持参をお願いいたします! 

 

   ゲストが話しやすく、参加者のみなさまが活発に発言する環境を整えるために、場を和ませる雰囲気づくりの手段として、また参加者のみなさまの気分をリラックスさせるツールとして、飲み物は非常に大きな役割を果たしています。最先端の知的情報共有の場である「ヨコハマライブラリーカフェ」、おいしい紅茶もあわせてお楽しみいただけます。ぜひ御参加ください!
 また、「ヨコハマ3R夢」推進のため、「マイカップ」の持参をお願いいたします。

ヨコハマ・エコ・スクールのロゴ

※環境・地球温暖化問題に関する様々な学びの場である、ヨコハマ・エコ・スクール(YES)としてのヨコハマライブラリーカフェも実施しています。


◆第46回 伊勢佐木界隈140年

講師の平野氏の写真

 明治期に誕生した伊勢佐木町は、横浜の文化を発信する街として歴史を刻んできました。
19世紀の頃は劇場・寄席・娯楽場や小さな商店が立ち並び、横浜に住む庶民の盛り場として発展しました。
大正期になると劇場や寄席は映画館となり、松竹や吉本興業が進出、
関東大震災の復興後にはデパートも開業し、昭和モダンな街へと変化していきました。
 今回の講座では戦後の動向も含め、伊勢佐木町とその界隈の歴史をお話ししていただきます。

 

  • 【ゲスト】 平野ひらの 正裕まさひろ 氏 (横浜市史資料室主任調査研究員)
    【略歴】
     1960年静岡県生まれ。1985年東海大学大学院文学研究科修了ののち、1986年横浜市総務局市史編集室勤務。
    『横浜市史II』編纂に従事。1992年より横浜開港資料館調査研究員(のち主任調査研究員)。
    企画展示「“蚕の化せし金貨なり…” ―明治大正の生糸産地と横浜」(2014年)、
    「ときめきのイセザキ140年―盛り場からみる横浜庶民文化」(2010年)、
    「横浜商人・繁栄の60年」(2002年)などを担当。
     CD『よこはま歌物語』(2009年・キングレコード)を編集。2015年4月より横浜市史資料室主任調査研究員。
  • 【日時】 平成28年10月23日(日) 午後2時〜午後4時(開場 午後1時30分)
  • 【会場】 横浜市中央図書館5階 第1会議室
  • 【定員】 40人(申込先着順)
  • 【申込受付期間】 平成28年10月4日(火)午前9時30分から受付開始
  • 【申込方法】 下記、いずれかの方法でお申し込みください。
    1 電話(045-262-7336)
    2 Eメール(ky-libevent@city.yokohama.jp
    3 中央図書館3階カウンター
    *申込時に「講座名、氏名、電話番号」をお知らせください。
    *手話通訳等の配慮を希望される方は10月16日(日)までにお申込みください。
  • 【共催】 総務局市史資料室



◆第47回 経営者の戦略観にみる優良中小企業の要件とは

講師の福田氏の写真

 サービス経済化が進行する中で、経済全体の成長率鈍化(ボーモル病)が懸念されています。
日本経済の新陳代謝を促進し、地域経済をけん引する中小企業が生産性を向上するには、
経営者の戦略観として何が必要とされているか、製造業とサービス業を中心に実証研究の成果をご紹介します。

 

  • 【ゲスト】 福田ふくだ あつし 氏 (関東学院大学経済学部教授 大学評議員 前学部長)
    【所属学会】
     日本流通学会理事(前関東甲信越部会長)、日本卸売学会理事、日本中小企業学会、
     日本地域政策学会、経済地理学会、日本商業学会、地域活性化学会
    【研究テーマ】
     中小企業のビジネスモデル研究、地域商業政策研究
    【文部科学省採択 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(2012年度〜2014年度)】
     「地域との協働による優良中小企業の経営戦略と政策に関する実証研究」研究代表者
    【主著書(共著)】
     『地域商業革新の時代』創風社2008年 『基礎から学ぶ流通の理論と政策 新版』八千代出版2016年
    【主論文】
     「中小サービス業の優良性に関する考察」(『商工金融』第65巻5号 2015年5月)、
     「戦略観に基づく中小製造業の類型化と優良企業に関する考察」(『日本地域政策学研究』第12号 2014年3月)など
  • 【日時】 平成28年11月6日(日) 午後2時〜午後4時 (開場 午後1時30分)
  • 【会場】 横浜市中央図書館5階第1会議室
  • 【定員】 40人(申込み先着順)
  • 【申込受付期間】 平成28年10月12日(水)午前9時30分から
  • 【申込方法】 下記、いずれかの方法でお申し込みください。
    1 電話(045-262-7336)
    2 Eメール(ky-libevent@city.yokohama.jp
    3 中央図書館3階カウンター
    *申込時に「講座名、氏名、電話番号」をお知らせください。
    *手話通訳等の配慮を希望される方は10月30日(日)午後5時までにお申込みください。
  • 【共催】 関東学院大学

ページTOPへ