平成28年度企画展示 「海図の世界」

展示の様子 展示の様子 展示の様子

 

 開港以来、海外への玄関口として海とのつながりで発展してきた横浜。
中央図書館では、海や港に関する資料として、海図を収集してきました。
ぜひ、この機会に「海図の世界」に触れてみてください。

*「海図」とは…船舶が安全に航海するために作成された海の地図で、海上保安庁が作成しています。
 水深や海岸の地形、航路標識などの他に海底の障害物なども記載し、大型の船舶には海図の備え付けが義務付けられています。

 

開催期間

平成29年3月22日(水)〜4月16日(日)

会場

中央図書館1階 展示スペース

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 調べ物・相談 > 平成28年度中央図書館企画展示「海図の世界」