- トップメニュー|検索

中央図書館連続講座「暮らしを守る法律」(法情報コーナー開設1周年記念企画)

生活上の法律に関わる問題の解決に役立つ「法情報コーナー」を開設して1年がたちました。
1周年を記念して3人の<身近な専門家>(日ごろから市民の相談等を行っている行政書士・消費生活相談員・司法書士)が、<身近な法律問題>(老後設計・悪質商法・多重債務)を 説明する、連続講座を開催します。

「暮らしを守る法律」イラスト

第1回 教えて!老後設計。 〜行政書士による、人生の上手なたたみ方講座〜

平成22年2月21日(日) 午後1時〜午後4時

講師:神奈川県行政書士会 粂智仁氏

この講座は、終了しました。

<内容>
備えあれば憂いなし! もしもの時のための準備は、元気なうちにやっておきましょう。
相続・遺言・成年後見…さまざまな制度と方法について、
「特上カバチ」などテレビドラマでも今注目されている、行政書士さんにお話しいただきます。

  ⇒ 第1回講座のポスターはこちら (PDF 203KB)


第2回 消費生活相談員による悪質商法撃退講座

平成22年3月6日(土) 午後1時30分〜午後4時

講師:横浜市消費生活総合センター職員 伊藤恵美子氏

この講座は、終了しました。

<内容>
ご存知ですか?横浜で被害が多い悪質商法は、金融商品やリフォーム…その土地ならではの詐欺の手口、というのがあるそうです。
オレオレ詐欺の新たな手口とは?布団商法が復活している…??
相談窓口だからこそ知りえる<悪質商法最前線>のホットな情報を、プロの消費生活相談員がお話しします。
出張相談もあります。

  ⇒ 第2回講座のポスターはこちら (PDF 245KB)


第3回 司法書士による、多重債務の隠れた問題〜ギャンブリングへののめりこみを考える〜

平成22年3月20日(土) 午後1時30分〜午後3時30分

講師:稲村厚氏(法テラス副所長、NPOワンデーポート理事長、司法書士)

<内容>
横浜市は日本で唯一、いわゆるギャンブル依存症からの回復を支援する施設(民間)があるまちです。
その施設の一つ、NPO法人ワンデーポートの支援を行っている、司法書士でもある稲村厚さんから、
多重債務や自死の問題について、その原因の一つである「ギャンブリングへののめりこみ」に焦点を
当てて語っていただきます。

  ⇒ 第3回講座のポスターはこちら (PDF 186KB)



<定員>各回先着50 人
<会場>中央図書館第1会議室
<申込>平成22年2月10日(水)9:30〜 先着
   「1. 講座名 2.氏名 3.連絡先(電話、FAXまたは、Eメール)」を書いて、
    電話(045-262-7338)、FAX(045-262-0054)、E-メール(ky-libevent@city.yokohama.jp)
    または横浜市中央図書館3階カウンターにてお申込みください。

ページトップへ

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 中央図書館連続講座「暮らしを守る法律」(法情報コーナー開設1周年記念企画)

教育委員会事務局中央図書館調査資料課- 2010.3.8作成-
ご意見・お問合せ
©2009 City of Yokohama. All rights reserved.