鶴見図書館マスコットキャラクター 名前は「つるぽん」です

鶴見図書館が2010年1月に開館30周年となるのを記念して、2009年に鶴見図書館のマスコットキャラクターの名前を募集しました。470通を超える応募の中から、親しみを持ってもらえるように「つるみ」の「ほん」という意味の「つるぽん」という名前に決定しました。


おでかけ たちよみ すわりよみ ごろり


2018年には「つるぽんを作ろう」という手芸会も開催されました。
いつもイラストだけだったつるぽんが、待望!の立体化!
手芸会は、ティーンズ世代が対象でしたが、カウンターにサンプルを飾っていたところ、子どもだけでなく、大人、更に他の職員まで可愛い!欲しい!との声が続出しました。

  つるぽん

また機会があれば、対象も広げて実施したいと考えていますが、ご家庭でも簡単に作ることができます。
下のPDFからレシピがダウンロードできますので、是非、あなただけの「つるぽん」を作ってみてください!
鶴見図書館には、手芸の本もたくさん所蔵しています。

  つるぽんの作り方(PDF/556KB)



図書館ロゴ