本文へジャンプ - トップメニュー|検索

            鶴見図書館のおはなし会



     鶴見図書館では、お子さんの年齢別に3つのおはなし会を毎月行っています。


  赤ちゃんとたのしむおはなし会

   対象:4か月から1歳6か月までのお子さんと保護者の方
   日時:毎月第四金曜日午前10時30分から
       平成29年度の日程はこちらから(pdf/367KB)
   場所:2階会議室

   鶴見図書館で一番人気のおはなし会といえば、この赤ちゃんとたのしむおはなし会です。
  この日は朝から赤ちゃん連れのお母さんがいっぱい。
   先着15組ですが、時間前にいっぱいになり、2回おはなし会を行うこともしばしばです。
   おはなし会を担当するのはつるみっこ絵本広場協力スタッフの皆さん。
  毎月の乳幼児健診で絵本やわらべうたの紹介をいつもしてくれています。
   まずは「こうぶろこうぶろ」や「このこどこのこ」など、赤ちゃんのお名前を一人ずつよぶわらべうたから。
  名前を呼ばれて赤ちゃんもお母さんも嬉しそう。
   ごく小さい子から楽しめるくすぐりうたや顔遊びを楽しんだ後、絵本を2,3冊読み聞かせします。
  じーっと見つめる赤ちゃんもいれば、ご機嫌ななめの赤ちゃんもいますが、ぜひおうちでも楽しんでもらいたいと思います。
   0歳児から図書館のカードを作ることができます。どうぞ赤ちゃんのお名前で、絵本を借りていってくださいね。


  親子でたのしむおはなし会

   対象:1歳6か月から3歳までのお子さんと保護者の方
   日時:毎月第四火曜日午前11時から
       平成29年度の日程はこちらから(pdf/257KB)
   場所:2階会議室

   こちらはもう少し大きいお子さん向けのおはなし会です。
   わらべうたで遊んで絵本を読むのは同じですが、やんちゃになってくる年代なので、少し動きのあるわらべうたを取り入れたりします。
   こちらもつるみっこ絵本広場協力スタッフの皆さんと一緒に行っています。
   いつも満員の「赤ちゃんとたのしむおはなし会」に比べると、ゆったり楽しんでいただけます。


  みんなでたのしむおはなし会

   対象:どなたでもどうぞ!
   日時:毎月第二水曜日午後4時から
       平成29年度の日程はこちらから(pdf/320KB)
   場所:2階絵本コーナー

   今まで「定例おはなし会」の名前で行っていたものを平成27年4月からリニューアルして、どなたでも楽しめるようオープンな絵本コーナーで行うことにしました。ちょっと会議室まで行きにくかった方も、通りすがりに楽しんでいってもらえればと思います。
  (おはなし会の間は、絵本コーナーの奥には入れなくなりますので、ご了承ください)。
   このおはなし会は、地区センターなどでおはなし会を行っているボランティアグループ「おはなしポピー」の皆さんと職員が、隔月交代で行っています。月によっては、絵本の読み聞かせだけではなく素話(本を見ないでおはなしを覚えて語ること)を行うこともあります。
   3歳を過ぎると楽しめる絵本の幅がぐんと広がります。どうぞたくさん絵本の世界を楽しんでくださいね。

   また、みんなでたのしむおはなし会に来ると、スタンプカードをお渡しします。
   1回参加するとスタンプを1つおします。
   3つたまると、自分の借りる本を自分で貸出手続きできます!
   カウンターでミニ図書館員体験をしてみませんか?
    *手続きができるのは、おはなし会当日のみです。
    *未就学のお子さんの場合、保護者の方が付き添いをお願いします。
  


図書館ロゴ

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 各図書館 > 鶴見図書館 > 鶴見図書館 子どもと本と図書館 おはなし会

教育委員会事務局鶴見図書館−2007.8.17作成−2017.6.12更新
電話:045-502-4416
FAX:045-504-6635
E-mail:ky-libkocho02@city.yokohama.jp
© 2007-2010 City of Yokohama.rights reserved.