お知らせ


●鶴見図書館 イベントのお知らせ


 ◆つるぽんを作ろう!
    
  鶴見図書館のマスコットキャラクター、つるぽんを作る手芸会です。
  かわいいストラップ型のつるぽんをフェルトで作ります。
  材料や手芸道具は図書館で準備しますので、気軽にあなただけのつるぽんが作れますよ。
  
   日時/10月14日(日)午後2時〜3時
   場所/鶴見図書館会議室
   対象/小学校4年生〜中学生
   定員/10人
   申込み/9月21日(金)9時30分から
       鶴見図書館カウンターまたは電話で

  「つるぽんを作ろう!」チラシ(PDF/378KB)



 ◆読み聞かせボランティア講習会(中級者向け)
    
  読み聞かせをやっている中で「この本お勧めしたい!」
  「他の人はどんな本を読んでいるのかな?」「今の活動でこんなこと困っている…」
  などなど、思うことはありませんか?
  活動をステップアップしたい方の参加をお待ちしています!
      
   日時/10月16日(火)午前10時〜11時50分
   場所/鶴見図書館会議室
   内容/おすすめ絵本の情報交換
      読み聞かせ実習(数名に読み聞かせをしていただきます)
      交流会
    対象/区内小学校等で読み聞かせボランティアとして活動されている方
    定員/15人
    申込み/10月2日(火)9時30分から
       鶴見図書館カウンターまたは電話で
       ・お名前・連絡先・活動場所・活動歴
       ・読み聞かせにおすすめしたい本1冊
       ・活動する上で困っていることや他の方にききたいこと を伺います。 

   「読み聞かせボランティア講習会(中級者向け)」チラシ(PDF/132KB)



 ◆第3回 ようこそ!朗読マラソン
    
  「朗読マラソン」とは…
  参加者が自分の好きな作品を持ち寄って次々に朗読し、
  みんなで楽しむ会です。
  朗読初心者の方も、聴くだけの方も大歓迎です。

   朗読マラソン  
  
  日時/10月21日(日)午後1時〜4時
  場所/鶴見図書館会議室
  対象/18歳以上
  参加費/無料
  主催/鶴見図書館・朗読グループ「NEXUS〜きずな〜」
  申込み/朗読したい方:事前申込みが必要です。
       受付期間/9月14日(金)〜定員になり次第締切
       定員/20名程度(先着順)
       受付場所/鶴見図書館カウンターまたは電話(045-502-4416)
       ※申し込みの際に、次のことをお知らせください。
        お名前、電話番号、朗読作品名と作者名
        およその朗読所要時間(1人8分以内でお願いします。時間厳守)
       ※当日は開始時刻30分前にお集まりください。
        
      聴きたい方:申込み不要です。
       当日直接鶴見図書館へおこしください。途中入退出可です。
       定員/15名程度(先着順)

  「ようこそ!朗読マラソン」チラシ(PDF/443KB)



 ◆ティーンズアンケート 結果発表!

 7月に10代の皆さん&大学生に投票してもらったおすすめ本&マンガの結果発表です!
 「この本、面白い!みんなに読んでほしい」「他の人が読んでる本を知りたい」「マンガもおすすめ!」
 皆さんのオススメ本はこちらです!

ティーンズアンケートおしらせ

 

〜小説部門〜
1位  「ハリーポッター」シリーズ J.K.ローリング(静山社)
 

 やはり人気の定番シリーズ、今年で誕生20周年を迎え、これからも読み継がれていくのでしょう。スピンオフ映画である「ファンタスティック・ビースト」シリーズも大人気。映画でご存知の方も多いかと思いますが、本の分厚さなんて気にならない面白さをぜひ体験して。

2位  『Re:ゼロから始める異世界生活』長月達平(KADOKAWA MF文庫J)
 

 昨年に続いてのランクイン、ライトノベル界を代表する人気シリーズ。もともと、小説投稿サイト「小説家になろう」で連載されていたもので、最近はサイトから火が付く作品が増えました。

 

ラノベでは『ノーゲーム・ノーライフ』『ソードアート・オンライン』『ガンゲイル・オンライン』なども票を集めました。

また投票される作品はばらけましたが、有川浩、住野よる、新海誠、辻村深月、知念実希人などの名前が複数あがりました。

 

〜マンガ部門〜
1位  『ONE PIECE』尾田栄一郎(集英社)
 

 堂々の人気シリーズ、ティーンズ世代をはるかに超えても心の書とする人は多く、もはや古典と言えるのでは。

2位  『文豪ストレイドッグス』朝霧カフカ・春河35(KADOKAWA)
 

 「ご当地」マンガついにランクイン! アニメ第3期も決定し、盛り上がれ横浜! 元ネタとなった文豪作品もぜひご一読を。「難しそう」と敬遠することなかれ、愛があればきっと読める。

3位  『僕のヒーローアカデミア』堀越耕平(集英社)
 

 映画化もされヒロアカ人気は急上昇中。ヒーローものでありながら、体育祭や文化祭などもある学園ものとしての要素も人気なのかも? そしてやっぱりジャンプコミックスは強い!

 

漫画もたくさんの作品があがりました。
ランクインには至らなかったですが、『七つの大罪』『銀魂』『名探偵コナン』など、やはりアニメ化された作品は人気です。
また科学漫画「サバイバル」シリーズをあげた人も複数いました。


     ティーンズアンケートチラシ(pdf/378KB)
     結果発表ポスター(pdf/579KB)




●展示「9月10日は、何の日?」
 
  9月10日は世界自殺予防デーです。
  2003年世界保健機関(WHO)と国際自殺予防学会(IASP)で共同開催された世界自殺予防会議において、『自殺に対する注意・関心を喚起し、自殺防止のための行動を促進するのが目的』として制定されました。

    期間/開催中
    場所/鶴見図書館3階 展示コーナー
     9月展示  展示9月     


●特別展示「自殺対策関連ポスター展示」
 
  上記の展示「9月10日は、何の日?」に合わせて、自殺対策関連ポスターの展示を行っております。
  自殺の現状や、こころの健康に関する市民意識調査の結果など、自殺に関して知ってほしいことを紹介しています。

   期間/開催中
   場所/鶴見図書館3階 エレベーター前
   協力/横浜市 健康福祉局こころの健康相談センター 

     9月展示         


●展示「おばあさんとおじいさんのほん」

  9月17日は敬老の日です。
  図書館には、おばあさんの本もおじいさんの本もたくさんあります!
  ぜひ読んでみてくださいね。

   期間/開催中
   場所/鶴見図書館2階 展示コーナー   
     9月展示  9月展示



 ◆特別展示「生物多様性企画展示」 終了しました

  生物多様性の中でも、外来種について、詳しくパネルで紹介しました。
  関連して、カウンター前で展示した世界のカブトムシ・クワガタの標本には、多くの方が興味深そうに眺めていました。
  一緒に展示したカブトムシ・クワガタの図鑑や本も沢山借りられました。

     展示  展示

     展示 展示

   協力/横浜市環境創造局


 ◆特別展示「公園愛護会・プレイパーク巡回展示」 終了しました

  公園愛護会とはどのような団体で、活動内容はどういったものなのか?
  その秘密から、参加方法までパネルで紹介しました。

    展示 展示

   協力/横浜市環境創造局公園緑地部公園緑地維持課 


 ◆「大人のための朗読サロン」開催しました 

  朗読グループ「NEXUS〜きずな〜」による大人のための朗読会を8月25日に行いました。

    今回は 『河童玉』 川上弘美 作      
        『きんつば』 柏田道夫 作    
        『金 魚』 重松 清 作         
    この3つの名作の朗読をしました。


 ◆夏のつるたんつるぽんおはなし会 盛況でした

  鶴見大学学生ボランティアによるおはなし会を8月17日に開催しました。
  夏らしいおはなしと一緒に、アイスクリームを折り紙の工作で作って遊びました。

   当日の様子 当日の様子


 ◆「大人のための朗読ライブラリー」開催しました 

  朗読グループ「トネリコ」による大人のための朗読会を8月8日に行いました。

    今回は 『ほんまにオレはアホやろか』 水木しげる 作      
        『わすれていてごめんね 夾竹桃物語』 緒方俊平 作    
        『トランクの中日本』  ジョー・オダネル 作  
        『光の帝国 常野物語』から「大きな引出し〜」  恩田陸 作       
    この4つの名作の朗読をしました。


 ◆図書館deYES 海藻おしばづくり 開催しました

  海の植物【海藻】や【植物プランクトン】がつくる“海の森”の働きを学び、海藻おしばの作品を作りました。
  参加した子供たちは、海藻について知るとともに、自分だけの海藻おしばの作品づくりに没頭していました。
  (共催/横浜市温暖化対策統括本部)

    当日の様子 当日の様子
 
 
 ◆森の中のプレイパーク
     〜目指せ名探偵!森のパズルを解き明かせ!〜 名探偵続々誕生!


  いつも遊んでいる公園…
  そこに森からのメッセージが隠されている!
  見習い探偵の君たちに、謎が解けるかな?

  というテーマで8月1日に開設された探偵事務所。

     当日の様子 当日の様子 当日の様子

  当日は多くの小学生見習い探偵たちが、立派な探偵となって、認定証を受け取って行きました。
  (共催/横浜市環境創造局みどりアップ推進課)

    調査報告書 調査報告書
  

 ◆うきうき夏の紙芝居まつり 終了しました

  7月28日(土)に「紙芝居つるかめ座」による未就学児親子向けの紙芝居の会を開催しました。
  当日は、台風接近中というお天気にもかかわらず、午前中は雨もあまり降っていなかったこともあってか、多くの親  子連れの方に楽しんでいただけました。


 ◆夏休み科学遊びの会 開催しました

  夏休みの大人気企画!! 今年も7月23日に実施しました。
  横浜サイエンスフロンティア高等学校・附属中学校の図書委員が科学遊びを紹介してくれました。
  参加した子供たちは、終始笑顔で、白衣を着たお兄さん、お姉さんと一緒に、様々な科学遊びを楽しんでいました。
  当日に紹介した実験や工作が載っている本など、図書館には科学遊びの本がいっぱいあります。
  是非、夏休みの自由研究などに、ご活用ください!!

 

●鶴見図書館が文部科学大臣表彰を受賞!

 文部科学省では読書活動の一層の推進に資するため、特色のある優れた実践を行っている学校・図書館・団体(個人)に対し、その実践をたたえ文部科学大臣表彰を行っています。
 このたび鶴見図書館が、平成30年度「子供の読書活動優秀実践図書館」に選ばれました。4月23日(月)子ども読書の日に開催された「子ども読書活動推進フォーラム」で表彰式が行われ、全国の47表彰図書館の代表として、事例発表を行いました。
 詳しくは、
  横浜市HP 記者発表資料
  中央図書館HPのお知らせ
 をご覧ください。
 文部科学大臣表彰については、文部科学省HP「平成30年度 子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)の文部科学大臣表彰について」をご覧ください。

 受賞の大きな要因は、平成11年から20年弱の長きに亘り、「つるみっこ絵本広場」という事業を行ってきたことです。
  これは、4か月児と1歳6か月児を対象に、鶴見区役所で毎月行われている乳幼児健診の会場で、協力スタッフが、絵本やわらべうたを親子に紹介するものです。その回数は、年間延べ360回にも及び3000組を超える親子にサービスを提供しています。
 鶴見区役所こども家庭支援課と鶴見図書館が協力してスタッフを養成し、支援し続けています。その他、鶴見図書館では、年齢別のおはなし会、保育園や小学校への支援など、子ども達の成長に合わせたきめ細かいサービスを行っており、これらが評価されたことを非常に光栄に感じております。

 今回の賞は、鶴見図書館がいただいたものですが、これらの事業を支え続けてきた数多くの関係者の皆様に贈られたものと受け止めています。
 関係者の皆様に感謝申し上げますとともに、この受賞を励みに、より一層の子どもの読書活動推進に努めてまいります。

鶴見図書館長 若林和彦



●On Japanコーナーリニューアルのお知らせ

 平成30年7月の蔵書点検に合わせて、On Japanコーナーをリニューアルしました!
 「にほんの くらし や ぶんか にほんご について しりたい かたに」
 掲示や見出しも、イラストを付けて、やさしい日本語に配慮しました。 
 鶴見区は、外国につながる人がたくさん住んでいます。
 日本語や日本について勉強している方、教えている方、是非ご活用ください!

 onjapan onjapan
 

●メールマガジン配信終了のお知らせ

 横浜市立図書館各館のメールマガジンは、第84号(平成30年3月20日配信)をもって終了しました。
 長らくのご愛顧ありがとうございました。
 メールマガジンについてのご案内をご覧ください。


●鶴見区読書活動推進目標について
 
   鶴見区読書活動推進目標は、「横浜市民読書活動推進計画」に基づいて、平成26年度に策定されました。
 平成26年度から30年度までの5年間の目標です。くわしくは鶴見区読書推進目標のページをご覧ください。
 市民の読書活動推進月間である11月に開催された「つるみ読書講演会」の様子もご紹介しています。
 

 

おはなし会のお知らせ


今月のおはなし会予定は、横浜市立図書館 定例おはなし会のページをご覧ください。

●乳幼児と保護者向け

『絵本とわらべうたのおはなし会』

2018絵本とわらべうたのおはなし会

  わらべうたで遊んだり、絵本を読んだりします。
  事前の申し込みは必要ありません。直接図書館へお越しください。
  *参加人数が多い場合、時間前に始めることがあります。
  ご了承ください。

  ・日時  毎月最終火曜日 
       <1>10時30分〜11時<2>11時〜11時30分
  ・対象  <1>0歳のお子さんと保護者
       <2>1歳以上のお子さんと保護者
  ・場所  鶴見図書館 会議室
  ・定員  各回先着15組

  平成30年度の絵本とわらべうたのおはなし会のスケジュール(PDF/346KB)をご覧ください。
  (大きな画面で見られます)


 

●幼児から小学生(ご家族みなさんでどうぞ!)

『みんなでたのしむおはなし会』

2018minnna     

  絵本のよみきかせや手遊び、すばなしをします。
  事前の申込みは必要ありません。

  ・日時  偶数月第2水曜日 午後3時30分〜
  ・場所  鶴見図書館 絵本コーナー
  ・対象  幼児から小学生(どなたでも参加できます) 

  平成30年度のみんなでたのしむおはなし会のスケジュール(PDF/262KB)をご覧ください。
  (大きな画面で見られます)

  ☆「おはなし会スタンプカード」があります。
  おはなしを聞いた子にスタンプをおします。
  3つスタンプがたまると、自分で借りる本を貸出手続きできます!
  おはなしを楽しんで、自分でピッとやってみよう!
  *貸出体験ができるのは、おはなし会当日のみです。
  *未就学のお子さんは保護者の方もご一緒にお願いします。


『土よう日のおはなし会』

2018doyou   

  絵本のよみきかせや手遊び、すばなしをします。
  事前の申込みは必要ありません。

  ・日時  奇数月第2土曜日 午後3時〜
  ・場所  鶴見図書館 絵本コーナー
  ・対象  幼児から小学生(どなたでも参加できます)

  平成30年度の土よう日のおはなし会のスケジュール(PDF/483KB)をご覧ください。
  (大きな画面で見られます)


横浜市立図書館からのお知らせは中央図書館トップページをご覧ください。


 

  利用案内

開館時間と休館日について

鶴見図書館の休館日は図書館カレンダーをご覧ください。
当館独自の休館についてはお知らせでご案内します。

開館時間
火曜日〜金曜日:午前9時30分〜午後7時
土曜日・日曜日・月曜日・祝(休)日:午前9時30分〜午後5時
     12月28日:午前9時30分〜午後5時
     1月4日:正午〜午後5時 
   
休館日
施設点検日(月1回)
年末年始(12月29日〜1月3日)
特別整理日(平成30年度は鶴見図書館は7月3日〜5日)

利用のご案内について

登録・貸出などについては利用案内をご覧ください。



施設概要

 ・カウンター
 ・一般書コーナー
   参考図書(事典・辞書類)
   雑誌・新聞
   郷土資料(郷土・鶴見)
   住宅地図(横浜・川崎・大田区)
 ・児童書コーナー
 ・ティーンズコーナー
 ・外国語コーナー
   英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語

 ・WC(男・女・多目的トイレ)
 ・利用者検索機 7台
 ・利用者用インターネットパソコン 2台
 ・コピー機(カラー・1台)
 ・閲覧机席
   一般用31席
   児童用10席
 ・閲覧席
 ・会議室
 ・対面朗読室
 ・蔵書数  一般書 74,472冊  児童書 35,193冊  計 109,665冊(H29.3.31現在)

   ・駐車場はありません。
 ※図書館前の道路は、駐車禁止区域です。路上駐車は、通行の妨げになり、近隣の皆さまのご迷惑となります。
  車でのご来館は控え、公共交通機関をご利用いただくようお願い申し上げます。
  やむを得ず、車でご来館の際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。
  ご理解とご協力をよろしくお願いします。

図書館ロゴ