今月の本棚

8月

緑図書館に入った本から、いくつかをご紹介します。
ぜひ、手にとってご覧ください。



今月の本棚(バックナンバー) 2017年1月から2017年12月分

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月  9月 10月 11月 12月 
  • スパイクマン地政学 ― 世界政治と米国の戦略 』 ニコラス・スパイクマン/著 渡邉 公太/訳 芙蓉書房出版
    書誌番号:3-0500453756 ラベルの記号:319.5

    「ハートランド(ロシア)が、リムランド(ロシア以外のユーラシア大陸)を支配し、やがて全世界を支配する。米国が生き残るためには、リムランド国家、特に日独との友好関係が必須である」スパイクマンはこのように主張しました。彼はオランダに生まれ米国に移住した外交戦略家であり地政学者でした。この本は日米開戦直後に出版されたため、非難の的となりましたが、戦後米国の「対ソ封じ込め」はまさに、彼の理論の体現と言えます。

 
  • ぜったい成功する!はじめての学会発表 』 西澤 幹雄/著 化学同人
    書誌番号:3-0500486359 ラベルの記号:407

    学会で発表してみない?と、急に教授から言われていませんか?そんなときは、まずこの本を読んでみませんか?学会への応募の仕方から、そんなことあるの?という落とし穴、学会発表へ出発前のチェックリストまで、時には四コマのマンガの イラスト付きでわかりやすく記述されています。巻末に載っている、発表に役立つ理系の基本の英語動詞60がありがたいです。卒論発表にも使える内容だと思います。まずはこの本を読んで準備してみてはいかがでしょうか?

 
  • 灯台に恋したらどうだい?』  不動 まゆう著 洋泉社
    書誌番号:3-0500470884 ラベルの記号:557

    著者の灯台愛が溢れんばかりに伝わってくる一冊です。灯台の役割や、素材、レンズ、建設の歴史など灯台をかたちづくるさまざまな要素をくまなく説明してあります。写真も多く、一言で灯台といってもそのさまざまな姿や風景に驚かされます。島国である日本は海に囲まれていて灯台も多くありますので、旅先の楽しみの一つにもなってくれそうですね。灯台っていままでそんなに気にしたことないかも?という方もこの本を読めば新たな扉が開かれるかも。

 
  • 目でみることばのずかん 』 おかべ たかし/文 やまで たかし/写真 東京書籍
    書誌番号: 3-0500374310  ラベルの記号:ティーンズ 812

    ことばや漢字の意味や成り立ち、似たものことばや似た物の、その違いを、ビジュアルに解説した本。クリアで迫力のあるカラー写真が、何よりも雄弁に物語っており、理解を助けてくれます。さらに、ことばの解説には、ちょっとしたコメントが、手書き文字とイラストでさりげなく書かれており、遊び心も満載です。この本を眺めていると、なぜか、笑いを誘われてしまいます。疲れたときにどうぞ。



緑図書館トップぺージに戻る
図書館ロゴ