今月の本棚

8月

緑図書館に入った本から、いくつかをご紹介します。
ぜひ、手にとってご覧ください。



今月の本棚(バックナンバー) 2017年10月から2018年9月分

10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月  9月 
  • 古代ローマ旅行ガイド 』 フィリップ・マティザック/著 安原和見/訳 筑摩書房
    書誌番号:3-0500597494 ラベルの記号:232

    この本は、西暦200年ごろの古代都市ローマを旅する観光案内です。古代ですので、実際に行くことはできませんが、ローマに行くまでの船旅の方法、宿探し、ショッピング、行っておきたい神殿、月ごとの祭祀など、読んでいると本当に行くことができるような気分に浸ることができます。

 
  • 火星の素顔 』 沼澤茂美/著 脇屋奈々代/著 小学館クリエイティブ
    書誌番号:3-0500595268 ラベルの記号:445

    地球に2年2か月ごとに接近する惑星、火星。その火星を最新の直接探査によるカラー写真満載で 紹介した本です。大きさ30cmの本で迫力があり、紙質も厚く、贅沢に作られています。そしてこの本のウリである写真は、まるで本物とは思えないほどリアルでかつ鮮明、写真のクレジットも記載され、作り手の誠実さも伝わってきます。惑星好きの人はもちろん、地質に興味のある人、砂に興味のある人など、さまざな人たちをとりこにしてくれることでしょう。

 
  • 西洋骨董鑑定の教科書』  ジュディス・ミラー/著 岡部昌幸/日本語版監修 大浜千尋/訳 パイインターナショナル
    書誌番号:3-0500584300 ラベルの記号:756

    「見て学ぶ」「証拠を集める」「手がかりをつなげて確実にする」というように骨董の鑑定方法が書いてあり、 あたかも探偵への指南のような記述が読みやすく、わくわくしてきます。読みすすめますと、なるほど確かに 骨董の鑑定はまるで探偵のように、巧妙なトリック(古く見せかけた塗りなど)を見つける場合があるようで す。イス、机などの家具、陶磁器、金属製品について網羅的に骨董の見方について記述があります。様式・用 語一覧などもあり、それを知るだけでちょっとした鑑定家になった気になります。西洋骨董鑑定にまずこの一冊はいかがでしょうか?

 
  • 漢文のルール 』 鈴木健一/編 笠間書院
    書誌番号: 3-0500592193  ラベルの記号:820

    はじめて漢文を読む人のために10のルールを説明した、分かりやすい案内書です。日本語の文章表現にも漢文からの影響を受けた部分が多くみられます。漢文の規則や表現を知ることで、日本語への理解も深まり、新しい面白さの発見にもつながります。また、漢文は詩の製作も盛んでしたから、声に出して読み味わってみるのもよいかもしれませんね。  これから学ぶ中学生・高校生にはもちろんのこと、学び直したい社会人にもおすすめの一冊です。



緑図書館トップぺージに戻る
図書館ロゴ