今月の本棚

7月

緑図書館に入った本から、いくつかをご紹介します。
ぜひ、手にとってご覧ください。


今月の本棚(バックナンバー) 2017年8月から2018年7月分

8月  9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 
  • ダムの歩き方全国版 はじめてのダム旅入門ガイド 』 萩原雅紀/監修 地球の歩き方編集室/編集 ダイヤモンド・ビッグ社
    書誌番号:3-0500577324 ラベルの記号:291

    日本全国にあるダムをめぐる旅=ダム旅のガイド本です。ダムはコンクリートでできた 単なる水を貯蔵するところ、と思いきや、ダム全体の大きさや放水の迫力などに圧倒され 魅力に取りつかれる人も多いのです。この本は日本にある様々なダムを写真と地図で解説 し、ダムをめぐるモデルプランなども紹介しています。この夏の旅行の参考にいかがです か?

 
  • シングルマザー生活便利帳 』 新川てるえ/著 田中涼子/著 太郎次郎社エディタス
    書誌番号:3-0500543467 ラベルの記号:367.3

    シングルマザーの悩み第1位は経済的な問題。そこで本書でも、まず仕事についての情報提供からスタート しています。履歴書の書き方、面接の心構えといった基礎知識から、仕事のための資格取得にかかる費用、 仕事探しのためのハローワーク等の活用方法。そして、シングルマザーの家計簿紹介。小学生の子どもが 2人いる場合や中学生の子どもがいる場合など例をあげ、子どもの進学や進路といった教育費の準備の しかたについてもアドバイスしています。その他、住まい、DVなどの緊急避難施設、子どもを預ける施設、 児童手当や生活保護の申請についてなど、それぞれの項目1つ1つの解説は少ないですが、1冊で様々な 情報を得ることができます。シングルマザーという現実に悩んだとき、そして向き合う時に手助けになる ことでしょう。

 
  • 石内都 肌理と写真 』 石内都/著 求龍堂
    書誌番号:3-0500545672 ラベルの記号:748

     皆様「石内 都」という日本の写真家はご存知ですか?写真家に贈られる著名な写真賞である「木村伊兵衛写真賞」をはじめとした 様々な国内の賞を受賞し、2014年に「ハッセルブラッド国際写真賞」という国際的な写真賞も受賞しました。その著名な写真家の展覧会が 横浜美術館で2017年に開催されました。今回紹介する本はその展覧会の公式図録になります。  石内都氏は横浜とも縁が深く、横浜に住み、暗室を構え「金沢八景・平沼アパート」という一連の作品群などを作っています。  ぜひこの一冊で横浜にゆかりのある石内都氏の作品とその人物に触れてみてはいかがでしょうか?また、横浜美術館では たびたび著名な写真家の写真展が開催されています。横浜美術館に足を運んで写真という芸術に触れてみるのもいかがでしょうか?

 
  • 文豪の朗読 』 朝日新聞社/編 朝日新聞出版
    書誌番号:3-0500562180 ラベルの記号:910

    川端康成、谷崎潤一郎、三島由紀夫といった日本の文豪たちが自身の作品を生の声で朗読。それを聴いた現代の作家たちが作品の魅力について語ってくれます。総勢50名の文豪たちの肉声が今も残っていることにも驚きですね。まるで聴いたこともない文豪たちの声が聴こえてくるようです。 作品の解説とともに、朗読箇所の本文も抜粋で掲載されています。改めて名作を読み味わうことで新たな発見があるかもしれません。



緑図書館トップぺージに戻る
図書館ロゴ