今月の本棚

5月

緑図書館に入った本から、いくつかをご紹介します。
ぜひ、手にとってご覧ください。


今月の本棚(バックナンバー) 2017年10月から2018年9月分

10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月  9月 
  • 元号 ― 全247総覧 』 山本博文/編著 悟空出版
    書誌番号:3-0500521203 ラベルの記号:210

    日本は世界で唯一の元号使用国です。その始まりは「大化」で、645年の大化の改新で制定されました。その後2回の中断がありましたが、701年の「大宝」以降は今日の「平成」まで絶えることなく続いています。その間1300年以上、元号の数は実に247に上ります(南北朝時代のそれぞれの元号も含む)。本書ではその元号すべてについての解説をしています。この先、今上陛下の譲位により248番目の元号が誕生する予定です。

 

  • 職務発明の実務Q&A(勁草法律実務シリーズ) 』 高橋淳/編著 松田誠司/編著 勁草書房
    書誌番号:3-0500565515 ラベルの記号:336.1

    会社で仕事をしていたら、新発明をした!特許申請したい!でも会社の機材を使って発明したから、、、お金のこととかどうなるの?と思った、発明された社員の方、発明者が生まれた経理担当の方、ぜひこの本を手に取ってみてください。基本的な考え方から、今まであった事例や判例がこの一冊にまとまっています。少し難しい内容な一冊かもしれませんが、委任状の書式例など、実務者にとって必須の一冊ではないでしょうか。

 

  • 洋食器のきほん』 浜裕子/著 誠文堂新光社
    書誌番号:3-0500554488 ラベルの記号:596.9

    憧れるけれどなんだか敷居が高そうな世界……。そんな洋食器初心者の方にすすめる1冊です。洋食器の基本アイテムや歴史、さらに購入後のお手入れ方法や正式なセッティング方法など洋食器を使用する上での基礎知識がぎゅーっと凝縮してある、見た目にも美しい解説本となっています。日本でも素敵なメーカーが多くありますので、自分好みの器やカトラリーを見つけて、素敵な食卓の演出にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

  • グッバイ、レニングラード』 小林文乃/著 文藝春秋
    書誌番号:3-0500569663 ラベルの記号:916/コ

    1991年7月。まだロシアがソビエト連邦と言われていた時代に、テレビのドキュメンタリー番組の企画でソ連に渡った10歳の著者は、その帰国直後に起こったモスクワのクーデーターで、世界の見方が変わる程の思いを抱きました。それから25年経った2016年11月、再びロシアを訪れる機会を得、ずっとと抱き続けてきたソビエト連邦とその崩壊について探る旅に出ました。第二次世界大戦のさなか誕生した、ショスターコヴィチの「交響曲第7番」の軌跡をたどりながら、ロシアの過去と今を語ります。体験者だからこそ見えた思いが詰まった1冊です。

 

緑図書館トップぺージに戻る
図書館ロゴ