今月の本棚

4月

緑図書館に入った本から、いくつかをご紹介します。
ぜひ、手にとってご覧ください。


今月の本棚(バックナンバー) 2016年11月から2017年10月分

11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月  9月 10月 
  • コロンブスの不平等交換』  山本紀夫/著 KADOKAWA
    書誌番号:3-0500454486 ラベルの記号:209

    15世紀末、コロンブスは新大陸を見つけました。コロンブスはアメリカ大陸と行き来するなかで、小麦や家畜を大陸に持ち込み、トウモロコシやジャガイモをヨーロッパへ運びました。そうした交流は「コロンブスの交換」と呼ばれ、ここからグローバル化が始まっていったのです。しかし、「交換」によって何が起こったのでしょうか。そして、現代の世界にいったいどのような影響を与えたのでしょうか。この「交換」という言葉にも注目しつつ、作物・家畜・疫病という三つの観点から、コロンブスの功罪に迫ります。

 
  • 昔とはここまで違う!歴史教科書の新常識 』 濱田浩一郎/著 彩図社
    書誌番号:3-0500392807 ラベルの記号:375

    源頼朝や足利尊氏の肖像画のモデルが実は別人でした、という話は有名です。長篠合戦で、織田徳川連合軍が武田の騎馬隊を3千丁の鉄砲で撃破した、という逸話も、騎馬隊の存在は否定され、武田方の敗因は鉄砲の弾切れだと言われています。かつての歴史教科書に載っていたけれども、その後の研究により、疑問符がつけられたり否定された説を紹介しているのが本書です。これを機会に、新旧の教科書を読み比べてみてはいかがでしょうか。

 
  • ふつうじゃない生きものの飼いかた ― その道のプロに聞く』 松橋利光/著 大和書房
    書誌番号:3-0500401526 ラベルの記号:460

    「ふつうじゃない生きもの」って一体なんでしょう?どこまでがふつうかは人それぞれですが、メダカ、アゲハ、バッタ、カタツムリ、アマガエル、ハムスター、モルモットなど「ふつうっぽい」ものから、ヘビ、毒グモ、イセエビ、アサリなど、珍しいものの飼い方まで載っています。圧巻はウズラの卵。孵化してヒナがかえるところなどは必見です。あと、カマイタチやツチノコの飼い方もあります。出会った時に本書が役に立つことでしょう。

 
  • アイスクリームのあゆみ』 日本アイスクリーム協会『アイスクリームのあゆみ』編集委員会/編  日本アイスクリーム協会
    書誌番号:3-00500445961 ラベルの記号:588

    日本にアイスが生まれた明治時代。贅沢品であったものが、戦後、自転車の荷台に木箱を積んで、チリンチリンと鈴を鳴らして売られるようになったアイスキャンデイ。今では一年中、アイスが出回っていますが、そこに至るまでの50年をたどった記念誌。各メーカーのブランド商品がずらりと紹介され、なつかしさがよみがえるとともに、アイスを入れるショーケースの変遷、アイスクリームのラベルの見方、ヨーロッパやアメリカのアイス事情なども記されています。なにより、口絵のアイスクリームの写真の数々のおいしそうなこと。アイス通になれる1冊です。

 


緑図書館トップぺージに戻る

図書館ロゴ