今月の本棚

1月

緑図書館に入った本から、いくつかをご紹介します。
ぜひ、手にとってご覧ください。


今月の本棚(バックナンバー) 2017年5月から2018年4月分

5月 6月 7月 8月  9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 
  • 天下人の父・織田信秀 ― 信長は何を学び、受け継いだのか 』 谷口克広/著 祥伝社
    書誌番号:3-0500475608 ラベルの記号:289/オ

    斎藤道三による美濃一国の乗っ取りは、実は父親との二代にわたる「国盗り物語」であったといわれています。織田信長の場合も、何もないところから出発したわけではなく、父信秀の業績を土台として天下人への道を突き進んだ、と言えます。尾張守護の斯波家、その家来の織田大和守家、その家老の織田弾正忠家が信秀の出自です。経済的基盤となる港町、津島と熱田を支配し、主家をしのぐほどの強い力を蓄えたところで、息子に譲ったわけです。

 
  • 最新肺がん治療 “納得して自分で決める”ための完全ガイド 』 坪井正博/監修 主婦と生活社
    書誌番号:3-0500510503 ラベルの記号:335.1

    最近はがん治療を選択する時代になったかもしれませんね。様々な治療法がある中で、自分のがんはどの種類で、どの治療方法が効果あるのか、そんなことがこの本でわかります。治療日記をつけることで、上手に治療とつきあう方法、薬物治療時のつらさを日常生活の工夫でやわらげる方法など疾病者に寄り添った記述で豊富なイラストともに紹介されています。 この2017年から出版された「あなたが選ぶ治療法」シリーズは、現在「大腸がん」、「乳がん」が出版されています。もしも気になることがあったとき、まずこの本を手にとってみてはいかがでしょうか。

 
  • おいしさを伝えるレシピの書き方Handbook 』レシピ校閲者の会/編 辰巳出版
    書誌番号:3-0500506002 ラベルの記号:596

    この本はわかりやすいレシピの作り方の教科書です。自分でレシピを書く際に、どういった点に気を付ければいいのか、など詳しく解説してあります。また、材料や用語の基本についても説明しているので、言葉や表現に迷ったときの助けにもなるでしょう。そのため、レシピの書き方だけでなく、読み方も分かる本になっています。「たっぷり」の水・「かぶるくらい」の水・「ひたひた」の水ってどう違うの?なんていう疑問もすっきり解決です!

 
  • 大人が味わうスウェーデン児童文学 』菱木晃子/著 NHK出版
    書誌番号:3-0500525855 ラベルの記号:児童書研究/909

    数多くのスウェーデン児童文学を日本に紹介してきた著者による、大人のための北欧、スウェーデン児童文学の解説書です。NHKのラジオ番組のテキストのため、ひとつひとつの章立てが短く、とても読みやすく、わかりやすいです。神話から始まり、現代の作家まで、物語が生まれた背景や作者について語られています。これを読むと、きっと紹介されている本を読みたくなるはずです。そして、すでに読んだことのある方は、作者の評論にうなずき、より深く、その物語の世界を理解できるようなることでしょう。




緑図書館トップぺージに戻る
図書館ロゴ