図書館かぼちゃ日記

図書館かぼちゃ日記って?

中央図書館入り口正面にあるヘルプデスクには、季節ごとにいろいろな小物が置いてあります。
去年の10月には、下の写真のようなへんなやつがいたのを知っていますか?

ヘルプデスクのかぼちゃのおばけ

おかしなかたちをしていますが、本物のかぼちゃを使ったかぼちゃのおばけ(ジャック・オ・ランタン)です。

じつは去年、中央図書館の屋上にあるお庭を借りて、かぼちゃをつくってランタンを飾る計画がありました。
しかし、結果は大失敗。実がなったのは、下の写真のひとつだけ。そのかぼちゃも、なんとダンゴムシに食べられてしまいました。

去年のかぼちゃ

10月に飾ったかぼちゃのおばけは、別のところからもらってきたものです。

今年もかぼちゃづくりにもういちどチャレンジします!
けれど、また失敗するかもしれません。ダンゴムシに食べられてしまうかも……。
今年こそうまくやるために、心強い味方に助けてもらうことにしました。
図書館には、かぼちゃの本も、かぼちゃのランタンの作り方の本も、ダンゴムシについての本もあります。
本で調べながら進めていけば、きっと失敗しないはずです!

かぼちゃをつくるお庭は、中央図書館5階にあります。

中央図書館屋上の庭

ざんねんながら、みなさんがふだん入ることができる場所にはありません。
そのかわり、かぼちゃ日記として、かぼちゃづくりの様子を横浜市立図書館の公式ツイッターアカウントでつぶやいていきます。
横浜市立図書館のツイッターを見るには、ここをクリックしてください。
かぼちゃ日記のつぶやきだけを見たいときには、リンク先のページの右上の検索窓に、「中央図書館 かぼちゃ日記」と入れて調べてみてください。

このページでは、かぼちゃを育てるときに参考にした本を紹介していきます。
すべて子どもの本を使うので、もし興味をもったら、いっしょにかぼちゃ日記にチャレンジしてみてください!

ツイッターで紹介した本

 日付タイトル著者名出版社
1 4月11日 カボチャの絵本 伊藤喜三男/へん
ささめやゆき/え
農山漁村文化協会
2 4月26日 草の根のたんけん おくやまひさし/著 少年写真新聞社
3 5月3日 農作業の絵本 1   農山漁村文化協会
4 5月10日 タネのひみつ オフィス・イディオム/構成
鳥飼規世/漫画
学習研究社
5 5月18日 土にねむるたねのふしぎ 1 松尾洋子/写真
高橋和枝/絵
寒竹孝子/文
多田多恵子/監修
アリス館
6 5月22日 農作業の絵本 2   農山漁村文化協会
7 6月1日 ダンゴムシ 今泉忠明/監修 金の星社
8 6月7日 人はなぜカラスとともだちになれないの? こどもくらぶ/編
杉田昭栄/監修
農山漁村文化協会
  • 日付の部分は、その本を紹介した日のツイートにリンクしています。
  • タイトルの部分は、横浜市立図書館の本の情報のページにリンクしています。