「医療・健康情報フェスタ2015」


 高齢化が進む現在、医療や健康に対する関心はますます高まっています。

 横浜市中央図書館では、病気の治療や予防、病院や薬などに関する資料を「医療・健康情報コーナー」としてまとめています。市民の皆様が、病気や自分の体について知りたいと思った時に「まずはここから」と、調査の起点として使えるようなコーナーづくりを行っています。

 コーナー設置から8年の本年、「医療・健康情報フェスタ」と銘打ち、資料による情報提供から一歩進んだ市立図書館初の試みとして複数の事業を多角的に展開します。大学や専門機関、行政(関連局区)と連携して、市民のみなさまの健康管理に役立つ講座や展示などを実施し、図書館から積極的に情報発信を行います。

 ※ 報道発表資料
 Part.1 (PDF形式:560KB)
 Part.2 (PDF形式:239KB)

 プログラム Part.1 「がんについて知る」
 プログラム Part.2 「医療を知り、健康について考える」



プログラム Part.1 「がんについて知る」


 Part.1では、日本人の死亡原因第1位である「がん」をテーマとして取り上げます。

 「横浜市がん撲滅推進対策条例」が施行された平成26年10月1日から1年が経つ今秋、改めてがんの治療や早期発見・予防に関する意識を高める機会として、講座・展示を行います。

 

市立大学医療講座「泌尿器がんの診断・治療について」


 横浜市立大学附属病院の専門の医師が、前立腺がん・腎がんの診断・治療について、最新の知見を交えてわかりやすくお話しします。

 

 ◇日時 平成27年1015日(木) 午後2時から午後4時 ※終了しました
                       
(開場午後1時30分)

 ◇場所 横浜市中央図書館 B1階ホール 定員120人(無料)

 ◇講師 横浜市立大学泌尿器科 矢尾正祐 主任教授/林成彦 助教


ブルークローバーキャンペーン、ロゴマーク ◇事業共催 横浜市立大学
 ◇事業後援 ブルークローバー・キャンペーン運営委員会
       (朝日新聞社広告局)

 

講座連動展示「がん情報展〜がんをもっと知る〜」


 がんの診断・治療・闘病に関する図書等の紹介や、啓発パネルの展示、パンフレット等の配布を行います。

 ◇日時 平成27年10月1日(木)〜10月30日(金)  ※終了しました

 ◇場所 横浜市中央図書館4階

 ◇協力 横浜市医療局/西区役所/神奈川県立がんセンター

がん情報展〜がんをもっと知る がん情報展〜がんをもっと知る



プログラム Part.2 「医療を知り、健康について考える」


 Part2では、最新の医療研究について知り、理解を深める講座や、生活習慣や食生活など、身近なところから健康を考える展示を行います。

理化学研究所共催「ヨコハマライブラリーカフェ」


 理化学研究所横浜事業所との共催で、最新の医療をテーマに2回の講座を実施します。

 

第40回ヨコハマライブラリーカフェ「遺伝子とアレルギーのかかわりについて」

 ◇日時 平成27年11月28日(土)午後2時〜午後4時(開場 午後1時30分) ※終了しました

 ◇ゲスト 広田 朝光氏(理化学研究所 統合生命医科学研究センター
             呼吸器・アレルギー疾患研究チーム 研究員)

 ☆ゲストからのメッセージ
  最近、いろいろな場面で、DNAや遺伝子という言葉を耳にされると思います。
 現在、そうしたDNAや遺伝子と、アレルギーの疾患がどのようにかかわって
 いるかについて 研究を行なっています。今回は、普段の生活での身近な例を取り上げ、
 遺伝子とアレルギーの 関係について最新の研究成果をふまえてご紹介します。

第41回ヨコハマライブラリーカフェ「最先端のゲノミクスがひらく再生医療」

 ◇日時 平成27年12月13日(日)午後2時〜午後4時(開場 午後1時30分) ※終了しました

 ◇ゲスト 吉原 正仁氏(理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター
            機能性ゲノム解析部門 LSA要素技術研究グループ
            トランスクリプトーム研究チーム 大学院生リサーチ・アソシエイト)

 ☆ゲストからのメッセージ
   たった1個の受精卵からどのようにして様々な細胞になり、身体が作られるのか?
  健康な身体が作られても、病気になるのはなぜか?
  生命の設計図である遺伝子の配列だけでなく、どの細胞でどの遺伝子が働いているのか
  を正確に調べ、膨大な情報を読み解くことで生命の理解を目指すのがゲノミクス研究です。
  この技術が再生医療を含めた医療の分野でどのように役立つか、その現状と展望について
  ご紹介します。

 <第40回・41回共通>

 ◇会場 中央図書館5階 第1会議室

 ◇定員 40名(抽選)

 ◇申込方法

 お申込みは、それぞれの講座で受付けます。受講希望の講座名を明記の上、お申し込みください。

 ●申込受付期間:平成27年10月28日(水)から11月18日(水)まで【必着!】

  下記、いずれかの方法でお申し込みください。
   ☆電話では受け付けておりません。
   ☆お申込みは一人各回一回まで。
   ☆1講座につき、おひとり1通の申込をお送りください。

 1 Eメール(ky-libevent@city.yokohama.jp)
   記載事項:講座名、氏名(フリガナ)、電話番号
 2 往復はがき
   (〒220−0032 横浜市西区老松町1
    中央図書館調査資料課ライブラリーカフェ担当 宛)
   記載事項:講座名、氏名(フリガナ)、電話番号、住所

 *申込時に御記入いただいた個人情報は、「横浜市個人情報の保護に関する条例」の規定に従い適正に管理し、
   申込受付及び参加の可否のご連絡にのみ利用します。
 *参加の可否については、11月19日(木)以降、お申込み方法に準じた方法で御連絡いたします。

 ◇共催 国立研究開発法人 理化学研究所 横浜事業所

 ☆ヨコハマライブラリーカフェのご案内はコチラをご覧ください。


西区役所共催「健康づくり情報パネル展」


 「健康横浜21」に基づいた、健康啓発に関するパネルやポスターを展示し、生活習慣病予防、医療・健康・栄養等に関する図書等を紹介します。

 ◇日時 平成27年11月13日(金)〜12月15日(火) ※終了しました

 ◇場所 横浜市中央図書館4階

 ◇共催 横浜市西区福祉保健課


「医療・健康情報コーナー」をご利用ください!

 病気についてもっと知りたい、自分の体や健康について考えたい、薬の説明がわからない…。
 そんな時に役立つ資料を集めたコーナーが、中央図書館4階の「医療・健康情報コーナー」です。
 こんな資料をご用意しています。

●病気や治療、健康に関わる入門書から専門書まで、約900冊

●エビデンス(科学的根拠)に基づいた「診療ガイドライン」などの参考書類

●特定の病気の患者や家族が集まり、情報交換などの活動をしている団体=「患者会」の資料

●「病気を調べる」「薬を調べる」など、「自分でほしい情報にたどりつく」ためのガイド(=パスファインダー)

●医療関連の専門雑誌の論文検索ができる、「医中誌Web」も利用できます!

 

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 各図書館 > 中央図書館 > 中央図書館 医療・健康情報フェスタ2015