JavaScriptを有効にする方法



新しい画面に移動しない場合、ブラウザの設定を確認してください。

(Internet Explorer8の場合)

(1)画面の上部、「ツール」から「インターネットオプション」を選ぶ

JavaScriptを有効にする方法1

(2)「セキュリティ」のタブから「レベルのカスタマイズ」を選ぶ

Java Scriptを有効にする方法


(3)「セキュリティの設定」が開くので、「アクティブ スクリプト」の「有効にする」にチェックを入れて、「OK」を押す

JavaScriptを有効にする方法



オートコンプリート機能を有効にする方法



ログインをする際、自動的に図書館カード番号やパスワードが入らなくなった場合は、以下の方法をお試しください。

(Internet Explorer8の場合)

(1)画面の上部、「ツール」から「インターネットオプション」を選ぶ

オートコンプリートの設定1

(2)「コンテンツ」のタブから「オートコンプリート」を選ぶ

オートコンプリート設定


(3)「オートコンプリートの設定」が開くので、「オートコンプリートの使用目的」内の項目にチェックを入れて、「OK」を押す

オートコンプリート設定


(4) (3)の設定後、ホームページ上で新たにパスワードを入力した際、下図のような確認メッセージが表示されるので、パスワードの記録を希望する方は、「はい」を選ぶ

オートコンプリート設定


※(3)の設定を行っても、オートコンプリート機能が有効にならない場合は、(3)画面の「オートコンプリートの設定」で、「フォームのクリア」「パスワードのクリア」をおこなってください。
 ただし、クリアをすることで図書館ホームページ内の履歴を含め、今まで記録してあったパスワードなどの履歴が消えてしまいますので、ご注意ください。

オートコンプリート設定

横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 中央図書館 > Java script/オートコンプリートを有効にする方法