国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館がデジタル化した資料(図書・雑誌など)のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、横浜市立図書館全館で閲覧・複写ができます。
図書館向けデジタル化資料送信サービスについて


利用方法

利用申込み 各図書館のカウンター(中央図書館は3階カウンター)までお越しください。利用資格を確認します。
利用資格 横浜市立図書館の登録利用者
※ご利用は、有効な横浜市立図書館カードをお持ちの方に限ります。ただし、広域相互利用者の方は中央図書館でのみ利用できます。
利用時間 1回30分
利用が終了した時点で他に申込みがない場合は、再度申し込むことができます。
複写(印刷) 「横浜市立図書館資料等複写申込書」に記入し、各図書館のカウンター(中央図書館は3階カウンター)に提出してください。
白黒  全サイズ1枚10円、
カラー B4サイズまで1枚50円、A3サイズまで1枚80円
注意事項 複写については、著作権法及び国立国会図書館の規定等により定められています。
USBメモリ等の記憶媒体の持込み、使用はできません。
利用できる資料 こちらをご覧ください。


横浜市トップメニュー > 教育委員会 > 横浜市立図書館トップページ > 中央図書館 > 国立国会図書館デジタル化資料送信サービス