オンラインデータベース閲覧サービス

横浜市立図書館では、インターネット経由で利用できるデータベース閲覧サービスを提供しています(無料)。


利用方法

利用申込み 各図書館のカウンター(中央図書館は3階カウンター)までお越しください。
利用資格 どなたでも利用できます。
利用時間 1回30分
30分を超える利用については各図書館にお尋ねください。
複写(印刷) 「横浜市立図書館資料等複写申込書」に記入し、中央図書館3階カウンターに提出してください。
白黒  全サイズ1枚10円、
カラー B4サイズまで1枚50円、A3サイズまで1枚80円
注意事項
  • 複写(印刷)については著作権法及び各データベース各社の規定等により定められています。
  • USBメモリ等の記憶媒体の持込み、使用はできません。
  • メンテナンス等で一時的に利用できない場合があります。
  • インターネットの閲覧については、インターネット閲覧サービスをご覧ください。

提供オンラインデータベース一覧

※山内図書館のデータベースサービスはこちらをご覧ください。

オンラインデータベース 特色 印刷の主な条件 利用できる図書館
中央図書館 地域図書館
(山内を除く)
聞蔵IIビジュアル(朝日新聞オンライン記事データベース) 朝日新聞、AERA,週刊朝日、アサヒグラフ、知恵蔵、人物データベース、英文ニュースの検索ができます。
「聞蔵IIビジュアル・フォーライブラリーについて」
1人1日2回まで可など
ヨミダス歴史館 読売新聞、英字新聞「The Daily Yomiuri」、人物データベース、時事用語辞典「イミダス」等の検索ができます。読売新聞は「昭和の地域版」も利用できます。
「ヨミダス歴史館とは」
1人1日2回まで可など ×
日経テレコン21 日経四紙『日本経済新聞』『日経産業新聞』『日経MJ(流通新聞)』『日経金融新聞』の記事を検索、全文表示できます(一部閲覧できない記事があります)。
また、日経新聞社調査による会社情報、人事情報、経済統計なども利用できます。
「日経テレコン」サービスと機能
×
官報情報検索サービス 昭和22年5月3日・日本国憲法施行日以降〜当日発行分(当日午前8時30分以降)の官報(本紙、号外、政府調達公告版、資料版、目録)を検索できます。
日付検索、記事検索があり、テキスト・イメージ表示ができます。
※中央図書館では、官報を明治16年7月(創刊)から所蔵しています。欠号あり。
「官報情報検索サービス」ご利用案内
都筑図書館のみ○
Westlaw Japan(日本法総合オンラインサービス) 判例、法令、法律文献情報等の検索ができます。
「WLJP Pro Package」
※市立図書館で利用できるコンテンツは「基本コンテンツ」です。
Westlaw Japanから提供している資料のみ可
医中誌Web(国内医学論文情報データベース) 「医学中央雑誌」のインターネット版データベースです。医学、歯学、薬学、看護学などの学会が発行する学会誌や、医学系出版社が発行する専門誌、大学等が発行する紀要、厚生労働省等の公共機関が発行する研究報告、論文の文献情報のほか、医学用語シソーラスに基づいたキーワード、抄録を収録しています。
「医中誌Webとは」
×
EL-NET 検索用 国内最大級の新聞・雑誌クリッピング及び記事検索サービスデータベース。主な収録紙誌:新聞は毎日新聞、産経新聞、東京新聞、日刊工業新聞、地方有力紙(時差あり)、業界紙やスポーツ・夕刊紙、また雑誌は約150誌を収録。
※記事見出しのみ閲覧可能です。
見出し検索ができる新聞・雑誌
×
Web OYA-bunko 大宅壮一文庫の雑誌記事索引検索データベースで、大衆誌を中心に、明治時代から現在まで490万件以上の雑誌記事索引を収録しています。

ページトップへ